栃木の街並み

まだ観光地化されていない古い街並みや
新しい家の新旧混在している感じがとてもよかったです。
急ぎ足では半日ですが、一日かけて
ゆっくり散策したい街です。

古い街並みには古さを生かした
センスの光るとてもよい店が多くあります。
なかでも一番感動した店です。
2件あるようです。検索してみてください。
d0297177_08433726.jpg
d0297177_08434680.jpg
d0297177_08435848.jpg
古道具屋さんです。
暗い雰囲気に裸電球のキラリとかがやく
空間。そこに流れる綺麗な音のBGMが
とても印象的でした。
ビジュアルだけで無い耳からも
空間を体験できた、印象深いお店の出会いが
嬉しかったです。

宇都宮の餃子の陰に隠れて、
なかなか行くことの無かった栃木市。栃木市の街を挙げての、
温故知新的な考え方を知ることが
できました。
会議の合間の時間での急ぎ足での
トリップで、ばたばたでした。
栃木のグルメやお酒は
あまり堪能で来ていたいので次回の
楽しみです。
d0297177_08444547.jpg



# by shimada1217 | 2018-06-18 08:49 | Comments(0)

建築士会 関ブロ栃木大会

関東甲信越建築士会ブロック会
青年建築士協議会栃木大会が栃木県
栃木市にて6/15,16の2日間行われました。
重要伝統的建造物保存地区を有する栃木市では
「Re:源点回帰」というテーマもと古い建物やその活用を
テーマに建築を考え直すよい学びの機会でした。
d0297177_08365132.jpg
d0297177_08360300.jpg
d0297177_08355160.jpg
d0297177_08355688.jpg
d0297177_08355995.jpg
来年は埼玉大会IN秩父ということで、
実行委員長を務める自分としては
その予習としてとても重要な大会でした。
隅々まで様子を把握することや
参加者400人の前での次回PR挨拶など
緊張の連続でした。
栃木大会を企画、運営した、
栃木の建築士会の皆さん、
関東ブロック協議会の理事の皆さんの頑張りには、
非常に感謝です。また、その運営はとても勉強になりました。

一年後の埼玉大会にむけて、
埼玉の建築士が
一丸となって素晴らしい大会になるように
頑張らねば!

そういった結束を通した、
人と人の繋がりや、学びを大切に
したいと思います。

# by shimada1217 | 2018-06-18 08:37 | Comments(0)

ものつくりの現場

隣町行田にて、印刷工場と
足袋工場の見学に参加させて
いただきました。
行田商工会議所青年部様の計らいでした。
印刷工場は、コスモプリンツ様
足袋工場は、きねや足袋
最新の印刷物がどうやってできるのか。
昔ながらの足袋はどういう工程でできるのか。
対照的な工業製品ですが
共通して、一番印象的だったことは、
どちらもクォリティを左右する部分では
まだまだ人間の手によることが
多いということ。
経験的な感で作業をおこなう
各職人の方々の眼差しは
真剣で鋭かったです。
d0297177_09063340.jpg
d0297177_09063606.jpg
d0297177_09063942.jpg
d0297177_09064296.jpg
建築の現場と同じような雰囲気です。
そして、同時にそういった方々を
統率し率いていく、今回案内して
いただきましたコスモプリンツの丸山様、
きねや足袋の中澤様といった
経営者の方々の姿勢も
勉強になりました。

「もの」のストーリーをしると
「もの」大切にしようという気持ちになります。
改めて考えさせられる機会でした。

# by shimada1217 | 2018-06-11 09:07 | 経営・交流 | Comments(0)

飲食店のプランニング

隣同士の席の間隔、
つまり席と席の間を
どの程度離すのかで、
ゆったり贅沢に座らせるのか、
こみいった感じで隣の客と
親密な感じを持たせるのか、
が変わってきます。
また、客席の数も変わり、
売り上げにも影響します。

そんな客席の間隔が気になって、、、
という口実でのラーメン屋へ。
d0297177_09035511.jpg
カウンターの奥行きや
カウンターの高さ、
その他、いくつかのことを
見学しつつ、ラーメン、ライスを
しっかり食べてしまう自分んに反省。


# by shimada1217 | 2018-06-11 09:04 | Comments(0)

d design travel 特別号 熊谷 発刊!

熊谷にお住いの皆さんには今月号の
市報といっしょに届いたかと思います。
去年の秋から市民ライターとしてその編集に
かかわりようやく完成を迎えることができました。
d0297177_08461354.jpg
d0297177_08435928.jpg



市民の目線と外の目線(よそ者)という両方の
フィルターを当して熊谷をガイドすること。
そして、ロングライフデザイン
(その土地の個性)という視点。

食卓の脇に醤油のシミに注意しながら、
大切に置いて頂ければ
とてもうれしいと思います。

ふと時間のある、
ふとみた1ぺージ。
どこをみても
素敵な写真と文章で構成されています。


冒頭(表紙上)に発行人である
ナガオカケンメイさんの言葉で
「・・・熊谷ほど、熱く自分の
土地の個性について考えようとした
土地はなかったように感じます・・・」
一部引用

よく居酒屋で
熱く熊谷論を論じているのと
見かけますし、
そしてそんな議論がみんな好きです。

夏の暑さだけでない、
地元を愛する熱も
日本一なのだと認識しました。


肝心のガイドブックは
市役所や観光協会もしくは、
お近くの熊谷市民より頂いてください!
そしてそんな熊谷のお祭り うちわ祭りは
7/20.21.22 ぜひ!
d0297177_08440029.jpg

# by shimada1217 | 2018-06-04 08:49 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

栃木の街並み
at 2018-06-18 08:49
建築士会 関ブロ栃木大会
at 2018-06-18 08:37
ものつくりの現場
at 2018-06-11 09:07

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月