皆野町にて小さな上映会

皆野町にて小さな上映会に参加しました。
d0297177_08221584.jpg
d0297177_08221182.jpg
映画は、「ホピの予言」
ホピとはインディアンの部族。
その部族に伝わる予言では人類の未来の予言が
図示されています。

30年以上前のドキュメント映画ですが、
とても新鮮です。

内容は
「核」の拡散に対して、人類の危機の提示しています。
当時、チェルノブイリ原発事故もきっかけのようです。
「核」の原料となるウランはホピ族の住む、
アリゾナ洲あたりの大地で採掘されます。
ホピ族ではウランも含めた大地全てを
とても大切にしています。
そういった大地をいじめることで
大地とはきっても切り離せない人類の危機を
暗示しています。
核戦争や原発事故や見えない放射能汚染など
たくさんの危機があります。

母なる大地といいます。
恵みの大地。
そういった大地を大切にしよう
といったメッセージに思いました。

ランチは、秩父の横瀬町を拠点に活動している、
植物料理研究家YOSHIさんの
秩父地方でどれた食材をつかった、
オリジナルの食事を楽しむことができました。
d0297177_08245277.jpg
大地の恵みを考えるとてもよい機会でした。

会場は、暖房調子が悪く
寒い場所となってしまいましたが、
スタッフの方々のホッカイロや
毛布の配布など気の利いた素晴らしい対応に
心温まる想いがしました。

# by shimada1217 | 2018-12-17 08:25 | Comments(0)

建ぺい率

ふと見たTV番組で
「パスタの建ぺい率」
印象的言葉でした。

そんな言葉を
美味しいパスタ屋にて思い出しました。

パスタは高級であるほど、
大きなお皿に対して、小さく盛り付けられています。
イコール、お皿の面積に対して、パスタの載る面積が
小さくなります。
つまり、パスタの建ぺい率が、小さくなります。
d0297177_08163588.jpg
d0297177_08202446.jpg
建ぺい率。
ご存知の方も多いと思われますが、
敷地面積に対する建築面積の割合。
(建築面積とは建物を上からみたときの投影面積)
高級住宅地であるほど、庭が広い家が多い=
敷地の広さに対して、建物の建築面積が小さい=
つまり、建ぺい率が小さいです。

料理と建築は似ているなと思いました。

お店。近所にできたお店で気になっていました。
とてもおいしいパスタで、感動しました。
「Torattoria JILLY(トラットリア ジリー)」


# by shimada1217 | 2018-12-17 08:21 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

インテリアに合わせて急須を買う

妻沼の焦がしや武一で買いました。
d0297177_22571840.jpg
波佐見焼。長崎産です。波佐見焼とは、
グーグル先生によると、
高級な有田焼きと対照的な大衆的な波佐見焼。
大衆的であるがゆえに時代の変化対応して、
様々なデザインが可能になったようです。
急須といえば、ザ、和風が多いです。

これは、白く、過剰な恣意的な形の無いシンプルな急須です。
白や木の色を基調とした空間の中に、
置かれたときに、全く違和感ないと
思いました。
また、水筒持参の自分は、
大量にお茶を作る必要があり、機能性も
抜群でした。

使い勝手だけでなく、そういった物が
使われる空間まで意識したときに、
物を探す対照は、一気に狭まりますし、
難しくなります。

よい、一品に巡り会いました。

割らないようにします。

# by shimada1217 | 2018-12-09 23:00 | Comments(0)

体感して学ぶこと

座学で学ぶことがことも大切ですが、
体感したりして学ぶことがことも
大切に思いました。
今年は、建築士会の大里支部にて、研修委員会と島田の青年委員会で、
筑波の防災科学技術研究所へ行ってきました。
まずは、地震座布団。
d0297177_22564579.jpg
過去の日本で起きた地震の揺れを体感できます。
東日本大震災の揺れや、熊本地震の揺れ、
超高層ビルの地震の揺れなど、特徴的な地震の揺れを体感できます。
特に、超高層のビルの揺れは、
振り子のように何十分も大きな揺れの中にいるようになります。
家具の固定は、必須。
次に、ナダレンジャー!という講師に自然の災害のメカニズムをわかりやすく、
楽しく伝えていただきました。
d0297177_22565082.jpg
d0297177_22565988.jpg
d0297177_22565535.jpg
氏は、雪崩の世界的にも有名な研究者。
研究者といえども、アウトリーチすること
が主流な時代。災害のメカニズムを子供にもわかりやすく
身近なもので説明していただけました。
それゆえの名前のナダレンジャー!
雪崩、液状化現象、突風、地震のゆれの仕組みなどなど。
ビジュアルで身近なものをモデルに簡単にわかりやすく、
面白く!その教授方法もとても素晴らしかったです。
子供向けとはいえ、十分すぎるくらい、
大人でも学べました。
そして、各種災害のメカニズムを改めてイメージで理解することができました。
ぜひ、おススメです。

最近、災害の多発しています。
建築の安全を様々な角度からイメージすることはとても大切なこと。
とても充実した学びでした。

# by shimada1217 | 2018-12-09 22:58 | 経営・交流 | Comments(0)

天から降りてくるもの 降りて来ないもの(1)

県内上尾市の住宅の新築工事の現場。
無事に地鎮祭が行われました。
儀式には、冒頭、降神の儀とあり、
天から神さまを読んで、
工事の安全を皆で祈ります。
d0297177_08590375.jpg
地鎮祭に出られたかたはわかるのですが、
神主様は神が降りてこられるとき、
「うぉ~~」とうなるような声を発します。
神秘的なことを空想させます。
印象的なシーンです。

儀式は無事に執り行われ、
その後、お施主様と施工者で
挨拶まわり。

とてもよい街並みの住宅街だけに
ご近所様もとてもよい方が多いです。

そのような住宅街ですが、高齢化も進んいます。
若い夫婦があたらしく住まわれることは
大歓迎のようです。
遠くの親戚よりも近くの他人
という言葉もあるように、
ご近所様とのコミュニティを大切にして
いただければと思いました。


# by shimada1217 | 2018-12-03 09:00 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

皆野町にて小さな上映会
at 2018-12-17 08:25
建ぺい率
at 2018-12-17 08:21
インテリアに合わせて急須を買う
at 2018-12-09 23:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月