夏の夜の風

風流なタイトルですが(笑)
この時期、夜窓を開けて寝ることはとても
気持ちよいです。
お施主様とお話ししていても、
よく要望でお伺いしますし、
自分でもそう感じます。

この熊谷では夏の夜は東の方角から風が
吹くことが多いです。
日中では東から、南の方角にかけての風が多いです。

東側に寝室の窓があれば、ベストですが、
その方角の近くであれば、風は入ってきます。
風を室内に取り込むための壁や窓の開き方など、
仕掛けもいろいろあります。

もちろん、風を室内に通すためには、
風を抜くためのもう一つの窓も
重要です。

就寝時の窓の開放に関しては、
防犯性が難点。
最近はシャッターでは、風の通るスリット式の
ものや、窓を小さくするのことも
コツだと思います。
d0297177_21304172.jpg
ちなみに、熊谷の場合、冬は、昼も夜も北西方向です。
「赤城おろし」です。
こういった、
その地域に吹く、特有の方向性のある風を
「卓越風」といいます。

こういった卓越風を利用した
設計方法は省エネ住宅でもとても
大切なことです。

埼玉のデータ。

http://www.jjj-design.org/wp-content/uploads/2017/05/11saitama.pdf#search=%27%E7%86%8A%E8%B0%B7+%E5%8D%93%E8%B6%8A%E9%A2%A8%27

同じ埼玉でも、場所によって風の流れは
まったくことなります。

省エネ住宅というと、数値を出すために、
窓を小さく、断熱性の高い壁を多い
住宅が多いですが、
そうでない住宅でも、こういった、地域の
固有の自然を利用した省エネの住宅を考える余地は十分にあると
考えています。

by shimada1217 | 2017-08-20 21:40 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

皆野町にて小さな上映会
at 2018-12-17 08:25
建ぺい率
at 2018-12-17 08:21
インテリアに合わせて急須を買う
at 2018-12-09 23:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月