縁の下の力持ち~うどんサミット

商工会議所青年部のお手伝い、
無事に終了しました。

毎年、思うのですが、
世代を問わず、老若男女をひきつける、
親子3代で楽しめる、
うどんのフェスの魅力は素晴らしいと思いました。

前々日からの準備から、
イベント翌日の片付けまで5日間の
作業はなかなか大変でした。
二回目の開催のため、
要領よく、効率化ははかれたことは
大きな成長でしたが、
作業の多くは力仕事などの大変な作業。
d0297177_19053296.jpg
d0297177_19065110.jpg
d0297177_19053954.jpg
d0297177_19054477.jpg
d0297177_19054782.jpg
d0297177_19055244.jpg
ごみの分別、回収、冷蔵車の管理、
最終日はごみ箱洗いに、ゴミ拾い。
特に、コンロのコンクリート平板の
搬入、搬出は重労働。
文字通り、青年部のみなで縁の下の力持ちとして
頑張らさせていただきました。

きれいな写真はありませんが、
こういった作業もあることを
イメージしていただけると
うどんがさらに美味しく感じ
られるのかな。

我々以外にも広報、交通整理、ボランティア管理、
店舗管理、会計、、、そのほかたくさんの
グループはどれひとつとっても同じように
大変です。それら歯車合わせ成功させていく過程は
とても素晴らしいと思いました。
市内の各団体が一丸となって運営を支えています。
d0297177_19055593.jpg
https://www.udon-summit-kumagaya.com/来年も、開催されます。
ぜひお越しになってください!


# by shimada1217 | 2018-11-12 19:08 | 経営・交流 | Comments(0)

遺跡があるのか無いのか

建築を新たに建てるときには、
その場所に遺跡があるのか調べなければなりません。
遺跡がある可能性のあるエリアなのか
そうでないのか。
d0297177_19023622.jpg

可能性のあるエリアに該当する場合は、
建物の配置が決まると、その場所を試し堀を行います。
そして遺跡があった場合、その遺跡のある深さに
建物の基礎などがぶつかる場合は、
本格的な発掘調査が行われます。
(ぶつからければそのまま工事は進めてOK)

建物の工程計画に大きな影響がでます。
住宅ですとその発掘調査の費用負担は無いのですが、
それ以外ですと発掘調査は建築主持ち。
これは本当に大変。

敷地調査時にそのエリアに該当するのか
調べることは、少しハラハラします。

とはいえ、そのエリアに該当した場合、
裏を返せば古代の人が
住んでいたくらい安全な土地とも言えます。
そんな古代人の生活を
想像してみるの面白いと
思います。

ちなみにうどんサミットの会場となった、
熊谷スポーツ文化公園。
北島遺跡という遺跡。
古墳時代から平安時代にかけての
大規模な集落の遺跡。
詳細は。


# by shimada1217 | 2018-11-12 19:04 | 建築 | Comments(0)

焼肉korean dining SIKKU(シック)

今回、縁あって設計に携わらせていただきました、
焼肉korean dining SIKKU(シック) が開店しました。
早速、ごちそうになってきました。

SIKKU(シック)とは一つのテーブルを
囲んで食事を楽しむ人たち
と韓国語で表すそうです。

アットホームな感じだけど、
洗練されているような
雰囲気を感じるようにデザインしました。
外観の格子のデザインは何度も考え、
ようやく決まりました。
とても難しかったです。
大衆食堂的に内側のにぎわっている様子を
外部にもなんとなく感じさせる。
とはいえ、開放的になりすぎない雰囲気。
どことなく韓国の雰囲気を感じるデザイン。
d0297177_09122918.jpg
建物のすぐ上の階の屋上庭園の緑がきれいなことや、
隣のお店は有機食品のお店。
そういった周囲の環境にも配慮し、
木材を利用した店舗ファサードで、
ギラギラ飲食店の街に落ち着くような
雰囲気を提案したいと思いました。
d0297177_09123404.jpg
d0297177_09123800.jpg

場所は、熊谷市星川2-76ハイネス星川ビル
16:00開店で、年内は今のところ休みなし
で営業するとのことでした!

ぜひ、おすすめします!


街のにぎわいがまた一つ増え、そういった仕事に
携われたことが本当にうれしいです。


# by shimada1217 | 2018-11-05 09:13 | 建築 | Comments(0)

吉見町の家

足場がようやく外れました。
この姿をはじめてみるとき、
しばし、足がとまってしまいます。
d0297177_09105095.jpg
内装もほぼ終盤となり、
あとは機器の取り付けや
各種金物の取り付けでした。
特別な金物があったので、
お施主様の立ち合いのもと進めました。

引っ越しの準備も進み、
あとは家具の選定。
今回の計画ではお施主様の生活スタイルにあわせ、
リビングではローテーブルを配置し、床に座り生活。
簡単な食事は、キッチン対面のカウンタ―でとるようにします。
d0297177_09105406.jpg
それらの生活に合わせた、家具つまり、
ちゃぶ台のような和風でない、大きめのローテーブル。
そして
カウンターで食事をとるための
バーっぽくないカウンターチェアを
探すことはなかなか難しいことがわかりました。

お施主様は、何度も家具屋さんに足を運ばれ、
写真を送ってくれます。
一緒に悩みながら、候補も決まってきたように思います。
そのお施主様の真剣さは、
この1年、家づくりに携わられ、愛着をもって
いただいたことの裏返し。
とてもうれしいです。

# by shimada1217 | 2018-11-05 09:11 | 建築 | Comments(0)

県内の建築設計業務が一休み 建築士会 全国大会

先週の、木、金、土と3日間、
建築士会の全国大会がさいたま市でありました。
今年は埼玉県主催。61回目。
埼玉では、初めての開催です。
2年前から、先輩らが周到に準備し、
ようやく本番を迎えました。
埼玉の建築士、200余名で
全国からの3000人をおもてなし。
県内の、建築士はそのおもてなしのため、
自分を含め、業務を一休み。
d0297177_08000934.jpg

初めての開催。勝手がわからないにもかかわらず、
計画的に組織的に、そして時に、
臨機応変に動く様は素晴らしいと思いました。
皆さんの一体感を感じました。
また一つ繋がりができたと思いました。
d0297177_08003005.jpg
自分は、裏方の設営。
その合間にいくつかの勉強会に参加させていただきました。

全国で活動されている各建築士会の活動報告では、
木材利用の促進に関する活動が目立ちました。
日本における、木材利用の推進の大切さを
考えさせられます。
また、今年は、全国各地で災害が多かったです。
各地でのその報告会がとくに記憶に残りました。
岡山、北海道、愛媛、、、。
北海道からいらっしゃった方をお話しを
する機会がありました。
地震よりもそのあとの、2日間の
停電がきつかったと。
d0297177_08001850.jpg


3日目は県内の建築ツアーを開催。
一番人気は川越。
さすが全国区の知名度です。

この熊谷にも行田とあわせて、
ツアーが組まれました。
妻沼の国宝、聖殿様です。
日光東照宮のような極彩色の装飾は
皆、驚かれていました。
d0297177_08002629.jpg
来年は、函館にて!楽しみです。


# by shimada1217 | 2018-10-29 08:03 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

縁の下の力持ち~うどんサミット
at 2018-11-12 19:08
遺跡があるのか無いのか
at 2018-11-12 19:04
焼肉korean dinin..
at 2018-11-05 09:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月