金子兜太展

伝えたいことは、短く言葉をまとめることも
大切です。そんなことを考えていると俳句という
世界にすこしだけ興味がわきました。
いま、熊谷図書館で展示されている
熊谷出身の現代俳句の巨匠の金子兜太展へ行ってきました。
d0297177_21222503.jpg
地元にいると、地元メディアでとりあげられているので、
とても興味をもっていました。

目の前の風景と、金子兜太氏の空想イメージの中を
そのまま言葉にした俳句は難しいです。
が、個の展示では、丁寧な解説もあり、
とてもわかりやすいです。
地元の風景をうたった俳句は、
熊谷の日常生活の特徴的な点をうまく
短い言葉で切り取ったのだなぁと思います。

「定住漂泊」という言葉が印象的でした。
そこに住んでるのだけど、
放浪旅のような気分の日々?
ボヘミアン?

学芸員の大井氏と偶然、お会いすることができ、
忙しい中、紹介していただきました。
ありがとうございました。

桜の終わりかけた熊谷ですが、
選挙戦へむけて賑やかです。
知り合いも多く出馬し、そして選挙を手伝っています。
本当に皆さん頑張ってほしいです!
d0297177_21224907.jpg

# by shimada1217 | 2019-04-15 21:23 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

千葉県成田市へ

そのまま海外に飛び立ってしまいたい、、、。

建築士会の重鎮のあつまる親会の関東ブロック会議にて、
6月に開催させる秩父大会のアピールのために伺いました。
5分のプレゼンでどこまで、伝わるか。

各都県の会長、副会長の集まる会議。緊張感の中、
将来を担う、若い人の活躍をささえる、
とても大切な大会であるとプレゼンしました。
伝わったようなリアクション。
とてもよい経験でした。
d0297177_21205474.jpg
懇親会にも参加させていただきました。
連合の三井所会長をはじめ各都県の会長、副会長と
名刺交換や挨拶や簡単なお話しをさせていただきました。
この経験はすぐに役にたつとは
言えませんが、
なにか得たものがあったように思います。

成田に電車で向かうのは、11年ぶり。
道中の電車はほとんど外国人ですし、
サイン計画も海外仕様。日本語はどこに。。。
新鮮でした。
d0297177_21205917.jpg

# by shimada1217 | 2019-04-15 21:21 | 経営・交流 | Comments(0)

すみだ北斎美術館

"へい!旦那!"

江戸時代当時の庶民の人々の
様々な動きのあるある描写は、
今にも会話が聞こえてきそうでした。
そして、
"80歳を超えても猫一匹も描けない
悔しい思いをした"
という、
画家としての謙虚な姿勢。
いろいろ、勉強になりました。
d0297177_22080764.jpg
自分の行きたい建築でした。

建築は、妹島和世氏の設計。
シルバーの街に溶け込むような
柔らかな印象。
閉鎖的な外観であるつつも、
一歩踏み入れると、ガラスの開放的な
印象の空間。床面の間接照明が
とても柔らかでした。
d0297177_22082802.jpg
d0297177_22083834.jpg
複雑なガラスの立体の構成は、
施工者泣かせ!

# by shimada1217 | 2019-04-09 22:08 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

自分の提案以上に進化

美味しい食事とそれに合った空間。
とても大切です。
d0297177_22041584.jpg
以前、デザインさせていただきました、
市内の楽キ食堂へ!
朝から緊張の現場が続き、パワーチャージ。
当時、打ち合わせ前に
いただいていた美味しいランチが恋しく
なってしまいついハンドルを籠原方面へ。

少し、ご無沙汰していました。
オープン当日の雰囲気を活かしつつ、
センスのある小物や観葉植物も増え、
それ以上の雰囲気になっていました。
建築は、生き物で、どうしても、
その時々の生活のしやすいように
物を置いてしまったりして。
雰囲気を維持することは容易ではありません。


老舗の定食屋さんです。
定食屋の落ち着きある雰囲気と
これからの新しい雰囲気のバランス
をお施主さんと色々、話し合いながら、
決めていきました。
新旧の溶けあった絶妙な雰囲気は、
年配の人から若い人まで、
あらゆる層に合うと思いました。

ターゲットがあるようで無いような。

笑顔の素敵なオーナー夫婦と、
久しぶりのモツ煮定食は、
仕事で疲れた心もお腹も満たして
くれました。
d0297177_22061885.jpg

# by shimada1217 | 2019-04-09 22:07 | 建築 | Comments(0)

人気の間取

先日、相談のあったお施主様。
本を読んでいたり、WEBでいろいろ勉強されていました。
とてもうれしかったです。
そこで、逆に、
教えていただいたおすすめ間取りランキングのWEBサイト。

2012年と少し前のアンケートですが、
最近設計をさせていただいている、
物件で採用していることも多く、
自分の実感と、一致しました。

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chumon/c_plan/H0wp4283

全て叶えることは難しいです。
また、各家族で、住まいに求める価値観も異なるので
安易にすべてを求める必要もありません。
d0297177_08042868.jpg
こういった考え方もあるという意味で、
興味のあるかたは参照していただければと
思いました。

特にファミリークローゼットという考え方は
ここ数年の新しい傾向です。
家族のクローゼットを寝室ではなく、
リビングや玄関付近に計画します。

ランキングに挙げられた傾向として、
自慢の書斎や客間、
寝室といった「個」の空間ではなく、
家族の空間や機能的で、とても生活感のある
項目が多いのも特徴的だと思いました。
「家」というものが象徴的なものから自分たちの生活的なもの、
もっと身近なものになってきたことだと思います。

プランニングは全体のバランスが
大切です。
いろいろあって迷うときは、
ぜひお気軽にご相談ください!

# by shimada1217 | 2019-04-01 08:05 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

金子兜太展
at 2019-04-15 21:23
千葉県成田市へ
at 2019-04-15 21:21
すみだ北斎美術館
at 2019-04-09 22:08

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月