カテゴリ:未分類( 248 )

高崎のミニシアター・モダニズム建築

シネマテーク高崎に行ってきました。
ソーシャルディスタンスなどの配慮も徹底しており、
とても安心して映画をみることができました。
高崎のミニシアター・モダニズム建築_d0297177_07532769.jpg
映画は「コロンバス」

実物の街や建築が舞台で、
決して有名な建築や街を舞台にしていないのですが、
身近な街の身近なモダニズム建築の魅力について
語り合うシーンはとても良かったです。
淡々とした、ストーリーでしたが、
とても良い時間を過ごせました。
改めて、モダニズム建築の大胆な構成のデザインの
魅力も考え直すよい機会でした。
自分も建築を学び始めた時は、そのデザイン性に
とても魅力を感じていました。

鑑賞できる映画館が少ないことが
残念ですが、機会があれば建築ファンには
おすすめです。

モダニズム建築とは産業革命以降の近代建築のことで、
コンクリートや鉄で作らた建築で
昔までの、石積みの伝統的な建築から
新しくなった機能的で合理的な建築のことです。
(詳細な説明は他に譲ります。)



少し、気晴らしに高崎のリノベ物件や新しい建築を見学。
つかの間のよい休日を過ごせました。
高崎のミニシアター・モダニズム建築_d0297177_07533456.jpg
高崎のミニシアター・モダニズム建築_d0297177_07533560.jpg
街が人でにぎわうことが待ち遠しいです。

by shimada1217 | 2020-07-21 07:54 | Comments(0)

部屋にグリーン

観葉植物によい環境は人にも良い環境
のようです。
熊谷の江南にある植物屋さん。
「mimono」
この時期は本当にたくさんの
グリーンがあります。
そこにいるだけで、
とても気持ちよい空間です。
よく行きます。
部屋にグリーン_d0297177_08050475.jpg
置く想定の部屋が北向きで、直射日光は一切
入りません。
そんな難しい条件でも育てることが可能な植物を
いろいろアドバイスいただき
提案していただきました。
ホームセンターとはちがうなと思います。
部屋にグリーン_d0297177_08050715.jpg
水は与えすぎず、
ポイントは換気をよくすること。
床置きのサーキュレーターで空気を
循環させていました。
エアコンはNG。
人間も同じですね。
そして、部屋にグリーンを置き、その成長よしあしで
良い環境かどうか、わかると思いました。
この夏は新しい生活様式のなかで、換気の
できる環境が求められそうです。
エアコンは適度にですが、
サーキュレーターや扇風機などで
外の空気を取り入れつつ、涼をとれればよいですね。
(熊谷の暑さでは厳しいか、、、汗)



オーナーが商品のグリーンを「この子は、、、」
とまるで人のように見ていることが
印象的でした。
部屋にグリーン_d0297177_08050808.jpg
選んだグリーンは「シェフレラノヴァ」
いくつか候補の中で、
形のバランスがよく即決でした。
大切に育てたいです。


by shimada1217 | 2020-06-10 08:05 | Comments(0)

テイクアウト料理

テイクアウト料理を楽しむようにしています。
新たな楽しみです。
自宅で、気軽にプロの味を楽しめます。
家族の皆で移動する必要はないですし、
天気の良い日は、屋外の気持ち良い風に
あたりながらプロの味を楽しめます!
ピクニックの気分です。
家庭の料理の気分転換に、
たまにの贅沢に、、、、
テイクアウト料理_d0297177_07503545.jpg
テイクアウト料理_d0297177_07503801.jpg
今までは、デリバリーといえば、
寿司か、ピザか、マックかぐらいでしたでしょうか。
本当にたくさんの種類の食事が楽しめます。

熊谷市のテクアウト店舗情報。


先日、市と各種団体の共同で、
「今日のお昼はテイクアウト・デリバリー宣言」
が宣言を発信していきます。

テイクアウト料理_d0297177_07504004.jpg
先日、ラーメンのデリバリーをしてみました。
屋外の風にあたりながら
ゆっくりおいしいラーメンを
食べる気持ちよさは忘れられませんでした。


国内の感染者は落ち着いてきましたが、
まだ世界ではとどまるには時間がかかりそうです。
海外とのつながりの多い社会では、
世界全体が落ち着くまでは、いままでのような
自由な活動は難しいのかなと思います。
しばらくは、一定の制限のなかでの生活。
早く、慣れることも大切だなと思いました。



by shimada1217 | 2020-05-26 07:51 | Comments(0)

なまず

dデザイントラベル熊谷号のワークショップなどを通して
熊谷は利根川や荒川の恵みにより文化が影響を受けてきたことを
学びました。
食文化もそうで、うなぎなどの川魚のお店が
多いこともその一端だと思います。

先日、計画地の近所、
熊谷の隣で利根川の近くの行田にて、
なまず料理を食べれるお店を見つけました。
なまず_d0297177_23565699.jpg
「大漁苑」!
海からはるか遠いこの場所で「大漁」
粋な名前だと思いました。
なまず_d0297177_23570052.jpg
ナマズの天ぷら定食を注文。
たんぱくで鶏のささみ肉のような
味わいでとても柔らかいです。

場所は行田の、利根大堰付近。
川魚料理店もほかにいくつかありました。

体力をつけ、抵抗力をつけるために、
こういった地域の文化を味わうことは
大切だなと思いました。

健康診断まであと1カ月、、汗。

by shimada1217 | 2020-03-09 23:57 | Comments(0)

25年ぶり

成人式の日、20才×2で40才を控える、
中学時代の小さな同窓会がありました。
たまたま、ラインで繋がり地元にいる仲間だけでしたが、
役者ぞろいの一体感のある楽しい会でした。
幹事には本当に感謝です。
25年ぶり_d0297177_20525048.jpg
25年ぶりの再会は、正直、
行くのに勇気が要りましたが、
乾杯してしまえば、関係ないですね。
中学なので、一緒にお酒を飲むこともなかったし、
男女でワイワイ喋ることも
なかったので、新鮮でした。
仕事にプライベートにみんな
楽しんでいるようでよい刺激でした。
そして、卒アルは必需品でした。

19時開始が、気づけば25時。
となりの部屋の新成人以上に
盛り上がり騒げたことが、自慢です。

また次回、半年後、一年後、、
徐々に増えていけばよいです!

by shimada1217 | 2020-01-13 20:56 | Comments(0)

THE PUBLIC


dデザイントラベル熊谷号で集まった仲間を中心に、関わる皆の協力で作り上げた場所!
設計をメインに携わりました。
いよいよ始動です!
ワクワクします!
改めて、設計のポイントは、
古さと新しいさのコントラスト。
施主の言葉を借りて、’よい違和感’
省エネ建築にこだわり、
断熱材て包み込み、かつ、窓は、
二重サッシ!
ぜひ、お立ち寄り下さい



http://the-public.jp/


by shimada1217 | 2019-12-10 08:10 | Comments(0)

SMALL TOWN HOSTEL

函館に宿泊時、特に印象的な宿でした。

それは、インテリアの素材。
壁は、漆喰で床は、杉。
杉の柔らかい足の触感は、旅の疲れた足を
癒してくれますし、
壁の漆喰の優しい表情や調湿効果は、
目に優しく、空気もサラッとしています。
調べると杉は、地元の道南杉
漆喰には、ホタテの貝殻いりの漆喰。
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08151446.jpg
一日、旅行で疲れ、一足、宿に
踏み入れた時の気持ち良さが今でも
記憶に残ります。
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08151888.jpg
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08152430.jpg
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08153119.jpg
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08153728.jpg

杉は、傷つきやすく、なかなか、
住宅には採用が難しく、
また、漆喰壁も今でこそDIY
が増えてきましたが、一般的ではありません。


以前、尾道に行ったときも見晴亭
という宿にとまりました。
おなじような雰囲気でした。

こういった宿には、雰囲気が良いだけでなく、その土地固有の魅力な情報がたくさん
集まっています。
そこには、その街の魅力を発信していこう
という地元の積極的なまちづくりの
方々のコミュニティがあります。

宿泊地+リノベ+宿や、
宿泊地+デザイン+宿
など、検索かけると見つかります。
ぜひ、旅先で面白い宿を見つけてみて
下さい。

by shimada1217 | 2019-10-01 08:16 | Comments(0)

THE PUBLIC

荒川の土手沿いに佇む、
築60年の農家住宅のリノベーション
が竣工し、OPENしました。
一年以上前から、設計、監理に携わり、
とても大変なプロジェクトでした。
春の工事の竣工以来、綿密な準備期間を
経て、お盆開けに開店。
以前、新聞記事で紹介させていただいた施設です。
THE PUBLIC_d0297177_20415331.jpg
THE PUBLIC_d0297177_20420734.jpg
THE PUBLIC_d0297177_20421836.jpg
THE PUBLIC_d0297177_20422381.jpg
THE PUBLIC_d0297177_20465858.jpg
竣工以来、久しぶりに行ってきました。
調度品が増えより一層、
雰囲気が良くなりました!

ここは、農水省が推奨する
農泊による「農からはじまる暮らし」
を学び、発信する新しい拠点です。
カフェ部分や宿泊部分のオープンで、
今後の様々な展開がとても楽しみです!
熊谷だけでなく、
県北や群馬南あたりの地域の
新たなまちづくりの拠点として、
じわじわと、
浸透していくこととなると思います。

そのような仕事に携われ、感謝です。

dデザイン熊谷号の市民ライターで繋がった
大橋さんや、山岸さんと
共にデザインを進めました。
オーナーである加賀崎さんより、
「よい違和感」をテーマにインテリアを
コーディネート。古さの味わいと
シンプルな印象のコントラストその
バランス感が難しかったです。
古民家でもないし、新築でもない。
今までに無い感じを目指しました。
特に建物の省エネ化にはこだわりを持ち、
内側に、断熱材を新たに吹き付け、
熱負荷の大きい、窓は二重サッシとしています。

施工は森設計さん!でした。
大変な工事だったかと思います。
築60年のなかで生じた歪みを補正
しながらの作業。一つ一つ現場合わせで
部材を施工していきました。
工期も短く、予算も厳しいなかでした。
本当に感謝です。

外部のデッキ工事や
内部の塗装工事は、
仲間を募って
ワークショップ形式で、
皆で作り上げました。
思い出の詰まった
場所でもあります。

カフェとして、
金、土、日の
11:30~15:00
OPENしています。
ぜひ、お立ち寄りください。
ぜひ、お立ち寄りください!
場所は、

宿泊部分の寝室には、
かなりこだわりを持ってデザインさせていただきました!
また、後ほど紹介します。

by shimada1217 | 2019-08-27 20:51 | Comments(0)

うどんサミットにオーガニックフェス

秋のイベントシーズンに
向けて、スタッフ会議や
ボランティア会議が、
本格的に始まりました。

オーガニックフェスは、
2回目の開催!
フェスのコンセプト
(地元愛、サスティナブル、オーガニック、フェアトレード、、)
に共感したボランティア仲間達との繋がりが
楽しみです。
うどんサミットにオーガニックフェス_d0297177_08585053.jpg

うどんサミットは、熊谷では、
3回開催の3回目!
熊谷では、最後!
慣れてきたとはいえ、
去年の反省をどう活かすか。さらに、お客さんのために。
細かな部会間の調整が続きます。

うどんサミットにオーガニックフェス_d0297177_08585840.jpg



色々ありますが、地域のために
縁の下の力持ちとして、
できることから頑張りたいと思います。

by shimada1217 | 2019-07-16 09:00 | Comments(0)

現場へ

定期的に現場に足を運び、
図面どおりの施工かの確認に加え、
実際の施工レベルでのいくつかの
問題を監督や時に大工さんを交えて
打ち合わせをして、解決していきます。
毎回、決まった答えがあるわけではなく、
その都度、最適な解を求めていく、
とても難しい判断が続きます。
現場へ_d0297177_08542504.jpg
ちょうど、フローリングの施工中でした。
パインの色に暗めの色ののったフローリング。よい色です!
今回は、お施主様の好きな黒のソファーや、
黒のピアノに合うような空間を目指しています。
全体的に白を基調にしながら、
ダークグレー系の色や、濃い木の色を取り入れています。
いくつかの色や素材を組み合わせ、
一つの調和した空間を目指しています。

オーケストラのように
たくさんの楽器が、一つの調和したハーモニーを
奏でるような空間。
仕上がりは、もう少し先ですが、
楽しみです!

by shimada1217 | 2019-07-01 08:55 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月