カテゴリ:未分類( 228 )

県内の建築設計業務が一休み 建築士会 全国大会

先週の、木、金、土と3日間、
建築士会の全国大会がさいたま市でありました。
今年は埼玉県主催。61回目。
埼玉では、初めての開催です。
2年前から、先輩らが周到に準備し、
ようやく本番を迎えました。
埼玉の建築士、200余名で
全国からの3000人をおもてなし。
県内の、建築士はそのおもてなしのため、
自分を含め、業務を一休み。
d0297177_08000934.jpg

初めての開催。勝手がわからないにもかかわらず、
計画的に組織的に、そして時に、
臨機応変に動く様は素晴らしいと思いました。
皆さんの一体感を感じました。
また一つ繋がりができたと思いました。
d0297177_08003005.jpg
自分は、裏方の設営。
その合間にいくつかの勉強会に参加させていただきました。

全国で活動されている各建築士会の活動報告では、
木材利用の促進に関する活動が目立ちました。
日本における、木材利用の推進の大切さを
考えさせられます。
また、今年は、全国各地で災害が多かったです。
各地でのその報告会がとくに記憶に残りました。
岡山、北海道、愛媛、、、。
北海道からいらっしゃった方をお話しを
する機会がありました。
地震よりもそのあとの、2日間の
停電がきつかったと。
d0297177_08001850.jpg


3日目は県内の建築ツアーを開催。
一番人気は川越。
さすが全国区の知名度です。

この熊谷にも行田とあわせて、
ツアーが組まれました。
妻沼の国宝、聖殿様です。
日光東照宮のような極彩色の装飾は
皆、驚かれていました。
d0297177_08002629.jpg
来年は、函館にて!楽しみです。


by shimada1217 | 2018-10-29 08:03 | Comments(0)

全国のうまい、うどんが集まる祭り

今年も、熊谷で全国のうまいうどんが集まる
うどんサミットが開催されます。
11/10(土)、11(日)、熊谷ドームの手前の広場で、
開催されます。
全国から、32のうどんが集まります。
今年は、去年より店舗も増え、
またお店もいくつか新しくなり、
よりいっそう魅力が増えました。


美味しそうなうどんが沢山あります。
サッパリ系からお肉系まで!
つけ麺から焼きうどんまで。
バリエーションの多様さは驚きです!
本当、日本のうどんの食文化、
またアレンジする食文化は面白いです。

1日、胃袋には頑張って4杯しかおさまりません。
さて、なにを食べるか?

が、当の自分は、裏方。
その下準備をこの数か月着々と進めてきました。
自分は、裏方。会場の設営補助と、
ごみの回収と冷蔵車の管理。
縁の下の力持ちですね。
その最終実行委員会が開催されました。
d0297177_07580198.jpg

当日は、公共交通機関、かつ、混雑する時間をさけて
来場していただくことをおすすめします。

ちなみに、なぜ熊谷でうどん?

小麦の二毛作を広めた権田愛三という方が熊谷出身。
かつ、昔から、うどんを食べる文化があることからです。
よく祖父もうどんをうってくれました。
また、今でも、田舎ではうどんでもてなしてくれることが
あります。そんな土地柄だからです。

by shimada1217 | 2018-10-29 07:59 | Comments(0)

熊谷圏オーガニックフェス エコステーションにてボラ 

熊谷圏オーガニックフェスのボランティアに
参加してきました。
フェスでは、有機栽培の食材のお店や
音楽コンサートなど、とても盛り上がりました。
フジロックフェスを思い出しました。
d0297177_12030917.jpg
d0297177_12031266.jpg
今回、45000人のお客様との報告をききました!

今回のフェスの一つの目玉である
リュース食器の利用とゴミの分別。
自分は、それらを行うエコステーションでの
手伝いでした。
d0297177_12032341.jpg
マイ食器持参の方は、マイ食器に
食事や、ドリンクをよそってもらいます。
マイ食器のない方は、
リユース食器。はじめに行ったお店で、
参加者は、100円の食器のレンタル料を
支払います。
その食器は、エコステーションで、
ぼろ布とお水で綺麗に拭き取り、
もう一度使うことができます。
もう一度使うときは、お店にその
食器を渡して食事をよそってもらいます。
そのとき、100円のレンタル料は不用です。

ぼろ布は古着、古布を
ハサミできっていきます。
d0297177_12031978.jpg
d0297177_12062377.jpg
食器をぼろ布とお水で洗う行為は、
手間なのですが、とても大切な
ことだと思いました。
皆さん慣れないので、一緒に洗うこと
を手伝ったりしました。
よい経験でした。

ゴミの分別、リュース食器、
マイ食器を利用するという、
地球環境を考えた、行動、
そういった行動イベントが熊谷である
という嬉しさ。
そのイベントを通したスタッフやお店、
お客様との繋がりは
とても貴重な経験でした。

11月には、
うどんサミットが同じ会場であります。
イベント続きの秋を頑張って乗り切りたいと
思います。

by shimada1217 | 2018-09-24 12:06 | Comments(0)

輪島の朝市にて気づいたこと

北陸旅行の途中、
輪島の朝市にて行ってきました。
d0297177_12014418.jpg
d0297177_12014768.jpg
輪島のオバちゃんたちの
「カッテ〜!」という
直接的すぎるけど、どこか温かみや
優しさも感じる掛け声が印象的でした。

どのお店も違いのわからないくらい新鮮なお魚や野菜が並びます。
輪島の漆器もあります。正直どこで買うのか迷います!
逆に言えば、どのお店も観光客から
みれば同じなのかなと?

自分がここで店をだすならどうするのか
考えました。
少し価格を下げる?店の雰囲気を変える?などなど。

でも、ここでは、それらはNG。
みんな街のコミュニティのなかでなかよく
商売をしています。一人だけど抜きに出れば、
嫌われるかもしれません。
そんな中で、どうやって商売をするのか。

一つわかったことは、
商品をきれいに並べる、きれいに梱包する。
そんな商品は、きっと味も 整って
美味しいのでかなと連想させます。
そんな貴重面さは、周りの店からも
慕われるかもしれません。

そこで買った
梅干しはとても美味しかったです。


by shimada1217 | 2018-09-24 12:02 | Comments(0)

装飾の壁紙デザイン

ウィリアムモリスの展覧会に行ってきました。
d0297177_08411511.jpg
最終日。
ウィリアム・モリスとは草木の装飾的なデザインの壁紙が
特徴です。イギリスのデザイナーで産業革命による量産される
粗悪な工業製品に異を唱え、工芸の美しいデザインを目指そうとした
デザイナーです。アーツ&クラフト運動と呼ばれています。
19C後半で、同時期には、皆さんご存知のアールヌーボーであったり、
ガウディもおおよそ同時期。

学生時代建築デザインの授業で、勉強しましたので、とても
気になっていました。
しかし、モダンデザインの主流の現在の建築デザインの状況では
そういった装飾的なデザインは比較的、否定的なことが多いです。

とはいえ、モリスの考えにあったように美しい生活空間
を追い求めていくなかでは、装飾的な要素も否定できないと
考えています。展示室、最後のインスタレーションは
とても素敵な空間でした。
d0297177_08413018.jpg
装飾的な空間を上手に利用することで、
美しい空間の可能性はまだまだあると思いました。

群馬の美術館では、同時期に館林美術館で、
モリスとは対比的なモダンデザインの
デンマークのデザインの展覧会。
どちらに行くか迷いましたが、敢えてモリスの方へ。
レベル高き群馬の美術館だとおもいました。

by shimada1217 | 2018-08-27 08:42 | Comments(0)

寝るという空間にこだわる

寝室。寝ることは、一日の疲れとり、しっかり睡眠をとり、
体力を回復させるとても大切なことです。
そんな部屋。
d0297177_09170413.jpg
まず、明るさを必要としない空間です。
最小限の窓のサイズとしました。
窓の位置は気持ちよい風が部屋全体を
通り抜ける場所としています。
照明は間接照明を基本とし、
ベッドの足元は、直接光の気にならない、グレアレス照明。
(写真左上のダウンライト付近は明るくないのですが、
そのダウンライトの下あたりは明るくし、
必要な部分だけを明るくするための照明)
エアコンの位置も寝床に直接当たらない位置に。

手元は読書灯と、調光スイッチを設けています。
携帯電話や眼鏡、小説などもおける小物置きをつくり、
寝る前のちょっとした時間も大切にしたいです。
天井は、レッドシダ―を採用しています。
全体のトーンを落とし、落ち着いた雰囲気に。
天然の木材をみると、心を安らかにしてくれます。

写真はただの寝室に見えるかもしれませんが
このように多くの考えの詰まった濃密な空間です。


今年の3月から市内で進めていた、
リノベーション工事でした。
お盆前、無事に、
引き渡しを迎えることができました。
こまめに足を運んで頂き職人さんをねぎらって
頂きましたお施主様、
難工事にもかかわらず、
的確に判断と指示のうまい大野建設、尾崎監督
そのもとの、職人の方々、全ての人に感謝です。

機会みて、この建物を紹介させて下さい。

by shimada1217 | 2018-08-13 09:18 | Comments(0)

Market TERRACE 川越にて

川越にある、地場野菜の創作料理が楽しめる、

ビュッフェ形式のレストランです。

武蔵野の雑木林を眺めながら

ゆったり食事できます。

その雰囲気は「埼玉らしさ」

そして、建築空間も素晴らしいです。

d0297177_08260707.jpg
d0297177_08263605.jpg

川越の地場の野菜を使う新鮮なメリットや

地場を大切にするというお店の考えもあります。

料理は、どれも、オリジナルの味付けで、

珍しい味わいにもかかわらず、とても美味しいです。


予約は必須です!

このお店は、dデザイントラベル埼玉号に紹介されています。


そして、dデザイントラベル埼玉の掲載にあった、

同じく川越のヤオコー美術館。

二つの展示室の建築の内部空間のコントラストは、改めて、美しい!

d0297177_08271763.jpg
暑~い川越からでした。


余談ですが、いろいろ調べていたら、

埼玉S級グルメなるサイトも。おもしろそうです。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/gurume.html



by shimada1217 | 2018-08-07 08:30 | Comments(0)

歯科医院併設住居の改修  家具工事

改修の現場が着々と進んでいます。

この暑い中ですが現場は快適。

新しく入れた断熱材は、とても

効果を発揮しているようです。

今回、家具屋さんと詳細な打ち合わせを行ってきました。

家具とは造り付けの収納のテーブルやカウンターです。

家の中で、毎日手に触れることが

多く精密さが要求されます。

d0297177_08382287.jpg

とても丁寧な家具屋さんと寸法や

家具の動き、素材など細かな打ち合わせが続きました。

現場を離れたあとも、島田の携帯に

家具屋さんからの電話が鳴り響く。。。汗)

それだけに僕は仕上がりがとても

楽しみでなりません!

d0297177_08381789.jpg

完成予定まで1ヶ月とのこと。

ラストスパートです!


by shimada1217 | 2018-07-02 08:38 | Comments(0)

日常生活の延長にあるキリスト教

友人の結婚式のため、名古屋へ。

キリスト教の教会で知り合った、新郎新婦。


新郎は建築の設計畑。

光の降り注ぐ、荘厳な空間でのパイプオルガンの流れる

緊張感のある挙式を覚悟していましたが、

そんな、期待は、よい意味で裏切られ 汗)

何気ない街角のビル。

そこでにあったのは

信徒達の手作り感たっぷりの愛情のある挙式でした。

非日常キリスト教ではなく、

日常生活のキリスト教。カジュアルで楽しい雰囲気。

牧師さんの優しい面白いお話しや

信徒達の笑顔溢れる、聖歌。

d0297177_08135856.jpg

そんな、身近に感じるキリスト教は

とても新鮮でした。

新郎新婦へ、おめでとう!

そして、

そういった場へお招きいただき感謝です。


時間みて、たくさんの新たな名古屋の名建築を

紹介させていただきました。機会みて紹介します。


by shimada1217 | 2018-06-25 08:16 | Comments(0)

栃木の街並み

まだ観光地化されていない古い街並みや
新しい家の新旧混在している感じがとてもよかったです。
急ぎ足では半日ですが、一日かけて
ゆっくり散策したい街です。

古い街並みには古さを生かした
センスの光るとてもよい店が多くあります。
なかでも一番感動した店です。
2件あるようです。検索してみてください。
d0297177_08433726.jpg
d0297177_08434680.jpg
d0297177_08435848.jpg
古道具屋さんです。
暗い雰囲気に裸電球のキラリとかがやく
空間。そこに流れる綺麗な音のBGMが
とても印象的でした。
ビジュアルだけで無い耳からも
空間を体験できた、印象深いお店の出会いが
嬉しかったです。

宇都宮の餃子の陰に隠れて、
なかなか行くことの無かった栃木市。栃木市の街を挙げての、
温故知新的な考え方を知ることが
できました。
会議の合間の時間での急ぎ足での
トリップで、ばたばたでした。
栃木のグルメやお酒は
あまり堪能で来ていたいので次回の
楽しみです。
d0297177_08444547.jpg



by shimada1217 | 2018-06-18 08:49 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

縁の下の力持ち~うどんサミット
at 2018-11-12 19:08
遺跡があるのか無いのか
at 2018-11-12 19:04
焼肉korean dinin..
at 2018-11-05 09:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月