カテゴリ:建築( 202 )

遺跡があるのか無いのか

建築を新たに建てるときには、
その場所に遺跡があるのか調べなければなりません。
遺跡がある可能性のあるエリアなのか
そうでないのか。
d0297177_19023622.jpg

可能性のあるエリアに該当する場合は、
建物の配置が決まると、その場所を試し堀を行います。
そして遺跡があった場合、その遺跡のある深さに
建物の基礎などがぶつかる場合は、
本格的な発掘調査が行われます。
(ぶつからければそのまま工事は進めてOK)

建物の工程計画に大きな影響がでます。
住宅ですとその発掘調査の費用負担は無いのですが、
それ以外ですと発掘調査は建築主持ち。
これは本当に大変。

敷地調査時にそのエリアに該当するのか
調べることは、少しハラハラします。

とはいえ、そのエリアに該当した場合、
裏を返せば古代の人が
住んでいたくらい安全な土地とも言えます。
そんな古代人の生活を
想像してみるの面白いと
思います。

ちなみにうどんサミットの会場となった、
熊谷スポーツ文化公園。
北島遺跡という遺跡。
古墳時代から平安時代にかけての
大規模な集落の遺跡。
詳細は。


by shimada1217 | 2018-11-12 19:04 | 建築 | Comments(0)

焼肉korean dining SIKKU(シック)

今回、縁あって設計に携わらせていただきました、
焼肉korean dining SIKKU(シック) が開店しました。
早速、ごちそうになってきました。

SIKKU(シック)とは一つのテーブルを
囲んで食事を楽しむ人たち
と韓国語で表すそうです。

アットホームな感じだけど、
洗練されているような
雰囲気を感じるようにデザインしました。
外観の格子のデザインは何度も考え、
ようやく決まりました。
とても難しかったです。
大衆食堂的に内側のにぎわっている様子を
外部にもなんとなく感じさせる。
とはいえ、開放的になりすぎない雰囲気。
どことなく韓国の雰囲気を感じるデザイン。
d0297177_09122918.jpg
建物のすぐ上の階の屋上庭園の緑がきれいなことや、
隣のお店は有機食品のお店。
そういった周囲の環境にも配慮し、
木材を利用した店舗ファサードで、
ギラギラ飲食店の街に落ち着くような
雰囲気を提案したいと思いました。
d0297177_09123404.jpg
d0297177_09123800.jpg

場所は、熊谷市星川2-76ハイネス星川ビル
16:00開店で、年内は今のところ休みなし
で営業するとのことでした!

ぜひ、おすすめします!


街のにぎわいがまた一つ増え、そういった仕事に
携われたことが本当にうれしいです。


by shimada1217 | 2018-11-05 09:13 | 建築 | Comments(0)

吉見町の家

足場がようやく外れました。
この姿をはじめてみるとき、
しばし、足がとまってしまいます。
d0297177_09105095.jpg
内装もほぼ終盤となり、
あとは機器の取り付けや
各種金物の取り付けでした。
特別な金物があったので、
お施主様の立ち合いのもと進めました。

引っ越しの準備も進み、
あとは家具の選定。
今回の計画ではお施主様の生活スタイルにあわせ、
リビングではローテーブルを配置し、床に座り生活。
簡単な食事は、キッチン対面のカウンタ―でとるようにします。
d0297177_09105406.jpg
それらの生活に合わせた、家具つまり、
ちゃぶ台のような和風でない、大きめのローテーブル。
そして
カウンターで食事をとるための
バーっぽくないカウンターチェアを
探すことはなかなか難しいことがわかりました。

お施主様は、何度も家具屋さんに足を運ばれ、
写真を送ってくれます。
一緒に悩みながら、候補も決まってきたように思います。
そのお施主様の真剣さは、
この1年、家づくりに携わられ、愛着をもって
いただいたことの裏返し。
とてもうれしいです。

by shimada1217 | 2018-11-05 09:11 | 建築 | Comments(0)

法規がかわる、かわる・・・

建築士会主催の法令説明会。
毎年開催されています。
d0297177_08450463.jpg
今年は社会の変化を踏まえて、
大幅な改正があります。
基本的には、様々な規制が、緩和される
流れなので我々市民にとっても嬉しいことです。
ストック型社会、福祉社会の流れを汲んでのことと思います。
特に用途変更の確認申請対象の
大幅な緩和は注目です。
確認申請対象となる用途変更部分の床面積が100㎡以内から
200㎡以内に緩和されます。

以下国土交通省のヘビーなページですが。


ただし、既に施行されているものもあれば、
1年以内施行といつから施行されるのか
注意がいるようです。

自前の法令集は、一式買え変える必要があるようです。
覚えることは大変ですが、積極的に法律は変化させてほしいです。
それを実際に採用する我々も、
しっかり守っていき、無駄な法令が、増えていくのは、
ゴメンです。


by shimada1217 | 2018-10-22 08:45 | 建築 | Comments(0)

SUS(ステンレス)パイプを利用して

吉見町の住宅の現場です。大工工事の下地も終わり、
内装工事に入っています。
お施主様のそれぞれの生活に寄り添った設計を
心掛けています。
ステンレスパイプを使用しいくつか
オリジナルで提案させていただきました。
写真はスノボード置き場。
d0297177_08071830.jpg
一日使用した濡れていたり、汚れていたりするボードを
そのまま立てかけて置けるようにしました。
メーカー製品でもあるのですが、ごつかったり、
値段も高かったりするので、今回は
このような形で提案しました。
次の写真は、洗面脱衣室のパイプ。
d0297177_08072717.jpg
上段のパイプはバスタオルや
マットを干すことを考慮し、
下段は雑巾などを掛けられるようにしてあります。
最後は、カウンターの足を掛ける
パイプ。
d0297177_08072394.jpg
カウンターでの食事をメインとするお施主様。
足を置く場所です。
高さやパイプの前後の位置など細かな配慮を
しながら提案させていただきました。

先日、お施主様より、家族が一人
加わったとのおめでたい連絡が入りました。

本当に、新居での楽しい生活が待ち遠しいです!

by shimada1217 | 2018-10-09 08:08 | 建築 | Comments(0)

よい街並みのために

よい街並みを守るためのルールに建築協定という
ルールを定めている地区があります。
建物高さや隣地や道路からの距離の確保、
建物用途などを制限し、
素晴らしい住環境を守っていくという
意識の高い地区です。
d0297177_08052907.jpg
とてもきれいな街並みが続きます。
手続きとしては、建築確認申請の前に。その地区の
建築協定委員会に図面を提出し審査を受け合格をする
必要があります。

先日、その地区での建築の計画の審査会へ
設計者として計画の説明のため出席してきました。
委員会は住民らの代表で構成されます。
その委員の鋭い眼光のなかでの説明は緊張しました。
それは裏を返せば、素晴らしい住環境を
守ってよ!というメッセージ。

結果、審査は問題なく通って一安心。肩の荷がすこし
下りました。

議論になったことは、
外壁の色。協定のルールには周囲の景観と「調和」する外観
とするとのニュアンスの文言があります。
「調和」
個人の価値観によりかわる判断はとても難しい
ものだと思います。
外観の色はマンセル色相環の値で範囲を定めている
行政もあります
そういった場合はすぐに判断できるのですが、
定めがない場合は難しいです。

審査する建築協定委員の方々は、住民達の
代表といった立場でやたらな判断はできません。
そしてお施主様や、我々設計サイドも
要望はあります。
それら皆さんの立場を考えながらの説明は
頭フル回転で大変でした。

by shimada1217 | 2018-10-09 08:06 | 建築 | Comments(0)

佐々紅華

寄居町の川沿いの絶景にある料亭の設計者です。
料亭の名前は、「京亭」。
この辺りではとても有名。一度、見てみたいと思ってました。
料亭であるがゆえ、気軽に見学はできません。
久しぶりの親達との外食
として利用されていただきました。
d0297177_23050641.jpg
d0297177_23051044.jpg
設計者は、佐々紅華。
知らなかったのですが、
大正から昭和にかけて音楽関係の作曲家として有名な方とのことです。
??そう、設計者であり作曲家。
調べていて、そんな人生にとても
興味が湧きました。
建築学校をでるも、音楽を捨てきれず、
に作曲家のみちに向か家数々のヒット曲を
産んだそうです。

そんなことを帰ってネットで調べ、
撮影した写真と照らし合わせていると、
障子のデザインは、
楽譜をモチーフにしているのでは。
d0297177_23050712.jpg
d0297177_23050927.jpg
d0297177_23051123.jpg
基本は、質素で落ち着いたセンスを感じる雰囲気です。
随所に見られた素材の使い方や、細かな装飾が、素敵でした。

窓の外は眼下の荒川の流れの
音が、ここちよかったです。
昔、行った、落水荘を思い出しました。

by shimada1217 | 2018-10-01 23:09 | 建築 | Comments(0)

コリアンダイニング

市内で進めているコリアンダイニング
の工事。
強面の現場の方々により
進められており当初は慣れませんでした(笑)
そんな時は、
元気よく挨拶して現場に入るようにします。
d0297177_07452097.jpg
とはえ、皆さん、優しくそして丁寧に、
手際よく進めています。
順調な現場に、本当に感謝いたします。
d0297177_07453252.jpg
しちりん専用のダクト
太いですね!
このほかにも厨房の換気や、
客席のエアコン。
室内はほぼ、設備機器であふれています。
d0297177_07455823.jpg
大衆的だけどどこか品のある、
家庭的でおちつく空間。
そんな店舗を目指しています。
10月オープンに向けてあと少しですが、
監理者として最後まで気を抜かずにいたいと
思います。

by shimada1217 | 2018-09-10 07:47 | 建築 | Comments(0)

残暑の中の竣工写真撮影

竣工写真の撮影が行われました。
市内で、進めていました、
リノベーション工事。
引き渡しのあとでしたが、
お施主様のご厚意で、撮影に
お邪魔させていただきました。
d0297177_08222831.jpg
d0297177_08224212.jpg
d0297177_08224585.jpg
d0297177_08224857.jpg
まだまだ残暑の残る中での撮影は、
かなり、ハード。
とはいえ、カメラマンも、その補助をして
いた自分もファインダーの奥の空間に
興奮し、しばし、時間を忘れての
撮影となりました。

築38年。お施主様のご両親により
建てられた建物でした。
今回の工事では、こうして、
古い建物が、新たな息を吹き返し、
代々受け継がれ、
建物が長生きしていきます。
建築設計を生業としている
自分としては、とても嬉しいです。

後日、H Pに掲載します。
改めて紹介させて下さい。

by shimada1217 | 2018-09-03 08:23 | 建築 | Comments(0)

寄居町で進めているリノベーション工事

寄居町で進めています、
住宅のリノベーション。
d0297177_08202994.jpg
d0297177_08203326.jpg
d0297177_08203838.jpg
白い空間の中に木の優しさや暖かさを
感じる空間を目指しています。
そして、アーチ窓や、飾り窓、
スイッチや照明など
少し、アンティークな感じを
お施主様との密な打ち合わせで
目指しました。
もともとは、純和風造り。
若い夫婦の生活に合わせ、
大幅に、間取りを一新。
機能的にかつ、断熱性を上げた計画です。
9月半ばを目指した現場は、
タイトな期間にもかかわらず、
段取りよく進んでいます。

90分の現場会議は汗拭くひまもない、
監督の段取りのよさで、あっと言う間。

竣工がとても楽しみです!

by shimada1217 | 2018-09-03 08:21 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

縁の下の力持ち~うどんサミット
at 2018-11-12 19:08
遺跡があるのか無いのか
at 2018-11-12 19:04
焼肉korean dinin..
at 2018-11-05 09:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月