カテゴリ:旅行( 50 )

偶然でみつけた友人デザインのお店

偶然でみつけた友人デザインのお店

初めていった町で、ふとお店を覗くと
友人がデザインしたお店!
偶然でみつけた友人デザインのお店_d0297177_00052281.jpg
以前フェイスブックで紹介していて、
いいなぁを思って記憶にあっただけに
見つけたときはとても驚きました。
これも縁??

秋田県の横手市の増田という場所にある、
「旬菜みそ茶屋くらを」
というお店です。

国の重要伝統的建造物群保存地区で
古い町並みの有名な場所です。
それぞれの家の中に「内蔵」とよばれる
「蔵」があります。
建物と同一屋根内にある蔵です。
豪雪地帯独特の蔵の形態のようです。

お味噌の試食がてら、
友人のデザインを
いろいろ勉強させていただきました。
いろいろごちそう様でした。
偶然でみつけた友人デザインのお店_d0297177_00052743.jpg
偶然でみつけた友人デザインのお店_d0297177_00051800.jpg
余談ですが、この街並みの
数百メートル先には有名な
日本酒「まんさくの花」の
酒蔵もありました。
伝統的なよい町にはよい酒蔵があるのかな。
偶然でみつけた友人デザインのお店_d0297177_00061782.jpg

by shimada1217 | 2020-02-18 00:09 | 旅行 | Comments(0)

駅ピアノ

自分がとても好きなTV番組に空港ピアノ、駅ピアノ
という番組があります。空港や駅にピアノがおいてあり、
だれでも自由に弾くことができます。

岐阜の多治見駅にそのピアノがあることを知り、
先日、恵那に行く途中で見てみました。
ちょうど、弾いている人がいて、
とても感動しました。
駅ピアノ_d0297177_08352704.jpg
公共の空間で、生の演奏が
聞ける気持ちよさは、
忙しい日常にふと心のゆとりを持たせてくれると
思いました。
またピアノだからよいのでしょうか。

失敗とかしないのかな。。。素人ながら思うのですが、
公共の場で弾く人はかなり練習しているわけですからね。

ぜひ多治見とは暑い街つながりでぜひ熊谷駅に。


by shimada1217 | 2020-02-10 08:35 | 旅行 | Comments(0)

恵那へ

商工会議所青年部の繋がりで、恵那へ。
熊谷のメンバーの猪原さんが恵那の青年部と交流があり、
そのつながりで招待していただきました。
恵那の皆さん、猪原さんには、大変、お世話になりました。
こういった会の運営のことや、仕事のこと、
地域の枠を超えて色々お話しすることは、
とても刺激になりますし、安心もします。
また、恵那の青年部とは、災害時の助け合いの協定も
結んでいるということで、いざというときのために
顔の見える繋がりは大切だと思いました。

恵那は栗の名産地です。
恵那川上屋というお店のくりきんとんがとてもおいしかったです。
以前、青年部の研修の講師として熊谷にきてくださり、
とても、勉強させていただきました。
恵那へ_d0297177_08452443.jpg
恵那へ_d0297177_08452766.jpg
恵那へ_d0297177_08451817.jpg
少し早くついて、恵那近郊の古い街並み、
岩村というところに行きました。
歴史も古く、かつとても距離も長く続く街並みは当時の大変な賑わいを感じます。
こんなところがあったのですね。重伝建地区です。

恵那には、リニアの駅が出来る予定で、東京まで、50分!
将来が楽しみなとこだと思いました。


by shimada1217 | 2020-02-03 08:45 | 旅行 | Comments(0)

映え

色々忙しかったので、気分転換にドライブ。
新潟の十日町の山あいにある清津峡。
もともとあった、渓谷を見るためのトンネルの観光施設を
をアート作品にした場所です。


暗く長いトンネルを歩きながら進みます。
その先にある、写真のようなパッと開ける
空間は、とても印象的です。
映え_d0297177_08104376.jpg
映え_d0297177_08103621.jpg
映え_d0297177_08103039.jpg
アプロ―チか続く、シーンの展開が、とてもよいです。
床には、薄い水盤がありそれが、反射して、
半円のトンネルが、円のように見えます。
トンネルの周りに貼られた金属パネルも、
光を内部まで、反射させ、
より明るい印象的なシーンにさせています。
面白い仕掛けでした。

四季を通じて楽しめる作品です。
お子様もたくさんいて楽しそうな
場所でした。ぜひ。

紅葉も終わっていたのに、駐車場は
満杯でした。 

実際の肉眼よりも何故か写真の方が、
より、作品っぽくよく見えます。
インスタ「映え」に!とも思いました。

by shimada1217 | 2019-11-26 08:10 | 旅行 | Comments(0)

海を背景にした雰囲気を楽しむ

葉山に住む友人に誘われて、
一色海岸へ。
バラエティに富んだ、
海の家が、とても印象的でした。
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20342599.jpg
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20343694.jpg
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20352692.jpg
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20344119.jpg
そこでは、
海を楽しむだけでなく、
海を背景にした雰囲気を楽しむ。
新鮮すぎました。
カフェやバーやリラクゼーションスペース。
となりの森戸海岸にある
海の家では、
ライブも行われいました。
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20344631.jpg
仮設建築ではありますが、
平面計画、素材、インテリアデザイン、
どこも空間にこだわりを感じました。

海の家といえば、
座敷にかき氷と焼きそばとビール
ではないのですね・・・。

埼玉県民である自分に
とってまるで海外旅行!


by shimada1217 | 2019-07-29 20:36 | 旅行 | Comments(0)

ブータンの仏教と生活

ブータンでは日常生活に仏教の教えがとても強く根付いています。
旅行を通じて一番印象的な事でした。
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11555767.jpg

ブータンでの積極的な環境政策は、
数百年後の自分たちの子孫や生まれ変わりが
今と変わらない環境で生活できることを
大切にしています。
→持続可能な環境を目指しています。

生まれ変わり、六道輪廻を信じ、
動物は、生まれ変わりと考え、
基本的に殺生はしません。
食事は、野菜やお米中心の生活。
ブータンの仏教と生活 _d0297177_12003043.jpg
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11572577.jpg

街中には、たくさんの犬がいます。お犬様です。
年配の方々は、お寺に集まり
お祈りをします。今までの罪の反省、来世のため、
先祖供養のため。また日常でも、お経を読んだりします。
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11524938.jpg
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11523597.jpg
学校では、毎日、朝礼にて
お経を唱えて仏教による教えを皆に伝えています。
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11553413.jpg
政治と宗教は、制度の上では、切り離されて
いますが、建物は、"ゾン"と呼ばれる
寺院と役所機能が一体の建物です。
役所にくると一緒にお参りができます。
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11521664.jpg
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11543579.jpg
ブータンの仏教と生活 _d0297177_11545388.jpg
"ゾン"は各都市にあります。
ブータンを代表する
とても美しく、象徴的で、感動的な建物です。


by shimada1217 | 2019-05-19 12:02 | 旅行 | Comments(0)

ONSEN

忙しい仕事の合間の休息は温泉しか思いつきません、、、汗)
群馬の山奥にある宝川温泉というところに行って来ました。
大露天風呂が有名です。
山の木々を景色を眺めながらのシーンはとても落ち着きます。
 ONSEN_d0297177_07581605.jpg
 ONSEN_d0297177_07582391.jpg

と、ふと近くで聞こえる英会話。
2割りくらいは海外の方々でした。
海外の方々と浸かるお風呂は新鮮でした。

なんでこんな秘境まで?

調べてみると、
世界的に有名なガイドブック『ロンリープラネット』
にも掲載されたからのようです。

マナーもしっかりしており、
違和感はまったく感じませんでした。
むしろ、秘境にあるインターナショナルな雰囲気もとても
よかったです。
世界中の方々にも共感していただける
この雰囲気を実感できたことでは
もうれしいです。

道中、山の中は大雪でした。
ノーマルタイヤはさすがに、厳しく、
久しぶりチェーンを巻き一苦労、、、。
 ONSEN_d0297177_07582857.jpg

by shimada1217 | 2019-04-01 08:03 | 旅行 | Comments(0)

北陸へ建築見学

久しぶりに北陸へ建築見学。楽しいひと時でした。

金沢、にし茶屋街。

格子の細かさが特徴で、印象的でした。

芸の細かさに金沢っぽさを感じます。

北陸へ建築見学   _d0297177_23221131.jpg

やはり、また行きたくなった、

鈴木大拙館。二度めの訪問。

北陸へ建築見学   _d0297177_23333446.jpg
北陸へ建築見学   _d0297177_23352847.jpg
水面に広がる水紋の美しさに

しばらく、時間をわすれてしまいます。

自分の心と向き合う貴重な時間が

過ごせると思います。

次に、郊外へ。

北陸へ建築見学   _d0297177_23301491.jpg

金沢海未来図書館。

丸窓は、泡をイメージさせ、

深海の海の底いるような

静謐さを感じる空間。

丸窓は、潜水艦の中にもいるようです。

小さな厚みのある窓は、

直射日光をさえぎり、柔らか光

にしてくれます。

テーブルの横の窓も、外はながめられない

曇りガラス。外を見せない、内部に

籠らせる徹底ぶり。

最後に、富山県美術館。

展示室以外の

オープンスペースの使い方が、

多様に使えるような場所が、

特徴的でした。

美術と向き合うだけでなく、

市民が気軽に、

美術とともに美術を楽しむ空間が

随所にあります。

屋上のテラスにある広場は、

とても楽しめる場所でした。

北陸へ建築見学   _d0297177_23313747.jpg


とても刺激になったツアーとなりました。


かといって明日からの提案に

窓が丸くなったり、

急に庭に水盤ができたりということとは、

ありません、、、。


by shimada1217 | 2018-09-18 23:39 | 旅行 | Comments(0)

ミスター名古屋 の建築案内

横浜にて勤務時代にお世話になった優秀な後輩。

名古屋出身の名古屋育ちそして、

名古屋で活躍中のミスター名古屋の建築案内。

移動方法は“デラチャリ”という公共のレンタルサイクル。

ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08425547.jpg
ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08402534.jpg

名古屋城の東にある、白壁地区あたりに

ある建築を案内していただきました。

明治時代から大正、昭和時代ににかけて、

陶器などの産業をはじめ多くの産業、

もしくはそれらの輸出入で発達した名古屋。

そういった産業の会社の人たちの当時の豪邸が点在しています。

ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08403420.jpg

旧豊田佐助邸。一見洋風なのですが、

内部は全て和風。

ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08403997.jpg
やっぱり生活和風でないと

落ちつかないよね。。。といった

当時の住人の気持ちがよくわかります。

外見は洋食のパンですが中身は餡子。

まるで「あんぱん」みたいです。

そのほかいくつか。

ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08404850.jpg
ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08404493.jpg

最後の〆の紹介は喫茶文化を代表する

名古屋の老舗喫茶店、

ボンボンコーヒー。dデザイントラベル愛知でも紹介されており、ちょうど行きたかった

お店でした。

昭和の雰囲気香る店内ですが、

若い人からお年寄りまで集うお店です。

ミスター名古屋 の建築案内_d0297177_08405213.jpg

名古屋の一歩きりこんだ、新たな

魅力を発見できた充実した時間でした。

デラありがとうございます。

https://www.nagoya-info.jp/sp/konjyaku/shirakabe.html


by shimada1217 | 2018-07-02 08:44 | 旅行 | Comments(0)

天草

連休は、お休みをいただき、少し遠くの天草へ出かけました。

隠れキリシタンについて、
いくつか、博物館や教会をまわると、
息抜きの目的でしたが、いろいろ勉強になりました。

16C末頃、世界の植民地的な状況や国内の身分制度から、
キリストを禁止しなければならない日本の状況。
そんななか、踏み絵をやりつつ、こっそり工夫しながら、
信仰する姿勢は当時の人たちの熱心な姿は素晴らしいと
思いました。
行くとわかるのですが、天草は山と海しかなく、
地形的要因で隠れやすかったことも幸いなのでしょう。
おかげで運転は、大変でした。
天草_d0297177_07573451.jpg
天草_d0297177_07574088.jpg
天草_d0297177_07574559.jpg
天草_d0297177_07575028.jpg
崎津の集落というところにいきました。
落ち着いた漁村とそこになじんだグレー外観の教会の
風景がとても印象的です。
参道の先に教会がある風景は日本においてはかなり
珍しいと思います。
訪れた次の日あたり、世界遺産に登録見込みとの
ニュースを聞きました。
偶然ですね。そのように皆さんに知れ渡ることは
うれしいと思います!


by shimada1217 | 2018-05-08 07:58 | 旅行 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月