カテゴリ:経営・交流( 59 )

WEB会議

建築士会の関東ブロックの代表の方々との
WEB会議。
自分の旧型
d0297177_07423734.jpg
パソコンでもしっかりできることに驚き!

画面には
斜め下のアングルでうつる
自分の太り気味の顔と散らかった部屋が
うんざり、、、。
参加される会議のメンバー皆にばれるのですね。


とはいえ、粛々と会議が進めてられていきます。
主な議題は、
来年の埼玉である関東ブロック大会について。
実行委員長の自分としては、
今までの流れを少しずつ変化させていこうかと考えています。
とはいえ、変化させることは、
それなりにリスクも生じます。
鋭い意見が、あちこちで飛び交い、
白熱した会議となってしまいました。
感情論にならずに冷静にいくのもなかなか
難しい。
会議は、3時間!

変化するもリスク
変化させないもリスク
であれば、変化するリスクを選び、
そのリスクをなるべく
解決していく方向ですすめたいと
考えています。

WEB会議。
終わったあとにみんなと一杯!
出来ないことが、
唯一のデメリットでした。


by shimada1217 | 2018-09-10 07:44 | 経営・交流 | Comments(0)

食のための「農」を大切に

青年部の例会にて勉強会。
岐阜県恵那市の栗の和菓子屋、
株式会社恵那川上屋の鎌田氏を招き、
地域素材ブランディングのお話しをいただきました。
https://www.enakawakamiya.co.jp/
d0297177_08562108.jpg
印象に残ったことは、
生産者を大切にすること。

栗の生産者の高齢化に将来生産者がいなくなるという現実。
そのためには、生産者を大切にする。
つまり、生産者を買い叩かないことなど。
生産者、消費者、販売者の3社が喜ぶ仕組みづくり。

そのためのブランディングをはじめとする、
細かな仕組みづくりについて勉強しました。
様々な経験つまれたそのお話しはとても
勢いがありとても論理的でしした。

似たようなお話しで、
フェアトレード。
自社だけでなく自社を含めたものの
循環の全てを大切にする姿勢です。
将来にわたって、美味しい食べ物を
たべられるために、そういった循環は、
消費者にとっても大切な考えです。

自分の生業にフィードバック
した時、どんなことが考えられるのでしょうか。


by shimada1217 | 2018-07-30 08:56 | 経営・交流 | Comments(0)

増える、未来をつくる建築仲間!

来年埼玉で開催される、建築士会の
関東ブロック青年建築士の大会。
その、第2回目の実行委員会が開催されました。
会場である秩父の農園ホテルにて。
今回、新たに、3名の建築仲間が実行委員に加わりました。

とても心強いですし、仲間が増えることは、嬉しいです。

この大会の準備を通して、一番の目的は、埼玉地域の
仲間を増やすこと。
仲間の協力関係で、幅広く建築のスキルを伸ばすだけでなく、
助けあったり、そして将来の埼玉の建築を考えたり。
ここでの仲間はとても重要だと考えています。
d0297177_22311585.jpg
実行委員会としては、
初めての秩父開催でした。まずは会場見学。
d0297177_22321062.jpg
そこで来年行われる大会のイメージを膨らませました。
会議の内容は、先月の栃木大会にて学ばせていただいたことをいかに
ブラッシュアップさせていくかの議論。
そして、タイムスケジュールの件や、第1分科会のやりかた。
実行委員のみなさんの意見の方向もおおまかには、同じ方向でした。
なんとか、まとまるのかな。
ホテルとの打ち合わせも行われました。
ホテルの事情やこちらの事情、
折り合いつけていくためには、
マメな打ち合わせが必要だと思いました。
とはいえ、大変協力的な動きに感謝です。
みっちり、半日の打ち合わせ。
正直、資料づくりから当日の次第。大変でした。
おかげさまで、懇親会での
料理とお酒は、いつの二倍美味しかったです。
d0297177_22333324.jpg

by shimada1217 | 2018-07-16 22:36 | 経営・交流 | Comments(0)

ものつくりの現場

隣町行田にて、印刷工場と
足袋工場の見学に参加させて
いただきました。
行田商工会議所青年部様の計らいでした。
印刷工場は、コスモプリンツ様
足袋工場は、きねや足袋
最新の印刷物がどうやってできるのか。
昔ながらの足袋はどういう工程でできるのか。
対照的な工業製品ですが
共通して、一番印象的だったことは、
どちらもクォリティを左右する部分では
まだまだ人間の手によることが
多いということ。
経験的な感で作業をおこなう
各職人の方々の眼差しは
真剣で鋭かったです。
d0297177_09063340.jpg
d0297177_09063606.jpg
d0297177_09063942.jpg
d0297177_09064296.jpg
建築の現場と同じような雰囲気です。
そして、同時にそういった方々を
統率し率いていく、今回案内して
いただきましたコスモプリンツの丸山様、
きねや足袋の中澤様といった
経営者の方々の姿勢も
勉強になりました。

「もの」のストーリーをしると
「もの」大切にしようという気持ちになります。
改めて考えさせられる機会でした。

by shimada1217 | 2018-06-11 09:07 | 経営・交流 | Comments(0)

d design travel 特別号 熊谷 発刊!

熊谷にお住いの皆さんには今月号の
市報といっしょに届いたかと思います。
去年の秋から市民ライターとしてその編集に
かかわりようやく完成を迎えることができました。
d0297177_08461354.jpg
d0297177_08435928.jpg



市民の目線と外の目線(よそ者)という両方の
フィルターを当して熊谷をガイドすること。
そして、ロングライフデザイン
(その土地の個性)という視点。

食卓の脇に醤油のシミに注意しながら、
大切に置いて頂ければ
とてもうれしいと思います。

ふと時間のある、
ふとみた1ぺージ。
どこをみても
素敵な写真と文章で構成されています。


冒頭(表紙上)に発行人である
ナガオカケンメイさんの言葉で
「・・・熊谷ほど、熱く自分の
土地の個性について考えようとした
土地はなかったように感じます・・・」
一部引用

よく居酒屋で
熱く熊谷論を論じているのと
見かけますし、
そしてそんな議論がみんな好きです。

夏の暑さだけでない、
地元を愛する熱も
日本一なのだと認識しました。


肝心のガイドブックは
市役所や観光協会もしくは、
お近くの熊谷市民より頂いてください!
そしてそんな熊谷のお祭り うちわ祭りは
7/20.21.22 ぜひ!
d0297177_08440029.jpg

by shimada1217 | 2018-06-04 08:49 | 経営・交流 | Comments(0)

労務・法務・税務

商工会議所青年部の活動が本格的に
はじまりました。

一回目の例会は、
労務、法務、税務。

熊谷の青年部の会員には
社労士、弁護士、税理士の
方々が活動しており、
熊谷の青年部ならでだと思います。

d0297177_09201706.jpg
社員がしっかり仕事をしてくれない場合の
対処方法(労務)、
お金の支払いが遅い場合の対処方法(法務)、
決算書の概要や、税務調査について(税務)
などなど。

普段、仕事でお世話になることが
少ないのですが、必ず知らなければ
ならない大切なことばかりでした。

具体的な事例に基づき、
基本的なことを、わかりやすく
解説していただけました。
懇親会でも個人的な身近な話題を
きけたので、よかったです。
今後の勉強のきっかけになりました。

簡単にまとめると、
何事も、早期対応が大切。
そして誠実さ!が大切なようです。

次回の例会も、楽しみです。

by shimada1217 | 2018-05-28 09:21 | 経営・交流 | Comments(0)

青年部今年1年の締め

先日、今年一年、担当副会長として所属してた、

ビジネス研修委員会の打ち上げがありました。

委員会運営で一番たいへんな役柄は委員長。

数多くの行事を企画、運営し、藤澤委員長、本当におつかれ様でした!

藤沢委員長よりお礼でいただいた万年筆は宝ものです。

改めて、ありがとうございました!

最後の締めのカラオケ。

委員長の昭和のブルース歌謡は、

お金を払ってでも聞くべきだと思いました(笑)

d0297177_07595330.jpg

自分は、今年一年、青年部副会長としてそして、去年の委員長経験から、

委員会をサポートするのですが、しすぎても行けないし、

まったくしないわけにはいかない。この難しさがありました。

また、会長を補佐する役目でもあったのですが、なかなか

うまく補佐もできず、反省点もありました。

とはいえ、うどんサミットを初めとする、

各行事に積極的に参加し、たくさんの人と交流や

経験できたこと、まちづくりイベントにも関われた

ことは大きな収穫でした。

地域で活動していく一企業としてこれら活動の大切さも実感できた

一年でした。

今年卒業される、田野さんの挨拶で、

前は、青年部に所属しているということが周囲にいいにくかったけど、

今では胸をはっていえるようになりましたとの言葉が印象的でした。

それは自分の入会した5年前と比べて

少しずつ変わってきているのかなと自分自身も実感しています。


今年度は、県連のほうへ出向します。埼玉県内のたくさんの企業主との新たな出会いと、

学びを得て自分の糧や熊谷の青年部のメンバーへの糧にできたらと

思っています。


by shimada1217 | 2018-04-03 08:02 | 経営・交流 | Comments(0)

映画 おだやかな革命 上映試写会

気になる映画、「おだやかな革命」
の上映試写会へ行ってきました。
d0297177_22011433.jpg

 

太陽光や風力、水力発電、薪ボイラーと
いった地域の取り組みを
紹介するドキュメンタリー映画です。

すでに、あちこちで徐々に広がっている動きですが、
改めて、知りたいと思いました。
昔の社会、自然の恵みや、
人々のつながりを大切する動きです。
とてもほっこりする内容です。
また、実際にやるためには「勇気」が必要だと思いました。
そこの難しさがあります。
紹介されたいくつかのプロジェクトは、
東日本大震災などの、きっかけがあったことが共通でした。


映画の内容を読みといていくと、
そういったプロジェクトのある地域では、お金によらない、
皆で協力しあっていろんなサービスをしあう、
つまり、貨幣経済以外での人とのつながり
を大切にしようというメッセージもこめられています。

そして、これからの社会全体の目指すべき
一つの方向と考えています。
なかなか難しいことですが。
少しずつ、おだやかに革命していくこと
しかできないのかもしれません。


2月から、順次公開!

以下参考でいろいろなところが似ている映画。


by shimada1217 | 2018-01-29 22:08 | 経営・交流 | Comments(0)

間接照明の勉強会に向けて

建築士会で照明のセミナーを企画しています。
大光電機さまの協力のもと行っています。

こういったセミナー企画は、
なにより企画者が勉強になることがうれしいです。
d0297177_21584493.jpg
先日、会場での打ち合わせ。
LED照明が定番になってきたなかで、
どういったことが大切なのか、
LED照明だからこそ、できやすくなった
間接照明についても学びます。

間接照明は部屋の演出として、低い空間を高く演出したり、
タイルや土壁の素材を演出したりします。
また、間接照明は照度も均一になり、全体を
明るくするため明暗の強弱も少なく、特に、高齢者に
とってやさしい空間になることもポイント。

LEDコンパクトであり価格も手ごろです。
なので部分的に間接照明も提案したりします。
難しいのは、設計ですね。
ただ、隠して照らせばよいのではなく、
壁や天井そのほか各設備との設置の絡みがとても難しいです。
慎重な設計で、腕が問われます!


by shimada1217 | 2018-01-29 22:00 | 経営・交流 | Comments(0)

タグラグビー

たまにはスポーツネタ。
d0297177_14372622.jpg
dデザイントラベル熊谷の市民ライター
仲間でタグラグビーを行いました。
自分の住む街、熊谷は昔から、
ラグビーが盛んで、2019年にはワールドカップも
開催されます。
自分も、高校時代は、授業で行いました。
きれいなタックルをうけたときの快感は
わすれられません。

さて、タグラグビー。
タグラグビーは最近地元の小学生で体育の授業で
盛んに行われています。
体験した感覚では、子ど向けラグビーというよりは
お気軽、お気楽ラグビーといった感じです。

基本ラグビーと同じルールなのですが、
タックルの代わりに、
腰のタグ(紐)を取るというルールです。
写真の腰のタグです。
タグをとると、ボールをパスしなければなりません。
少人数(4名程度)でバスケットボールコート程度。

d0297177_14373103.jpg
とても安全です。子供から女性、年寄りまで安全に
楽しめます。実際男女混合チームです。
ローカルルールで走るの禁止。
みんな早歩きです。
軽い運動感覚でできます。
サッカー→きがるなフットサル感覚でしょうか。

一番の経験はラグビーの精神、
one for all all for oneの精神を最もよく
勉強できます。
講師はおなじく市民ライターの
元ラガーマンの新井孝一講師には感謝です!
本当によく考えられたタグラグビーです。
これは市民の方はやってみる価値あり!

こういった体験を通して、街と
つながりをもっていくことも
よいと思いました。

by shimada1217 | 2018-01-08 14:38 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

熊谷圏オーガニックフェス ..
at 2018-09-18 23:41
北陸へ建築見学
at 2018-09-18 23:39
コリアンダイニング
at 2018-09-10 07:47

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月