カテゴリ:経営・交流( 72 )

千葉県成田市へ

そのまま海外に飛び立ってしまいたい、、、。

建築士会の重鎮のあつまる親会の関東ブロック会議にて、
6月に開催させる秩父大会のアピールのために伺いました。
5分のプレゼンでどこまで、伝わるか。

各都県の会長、副会長の集まる会議。緊張感の中、
将来を担う、若い人の活躍をささえる、
とても大切な大会であるとプレゼンしました。
伝わったようなリアクション。
とてもよい経験でした。
d0297177_21205474.jpg
懇親会にも参加させていただきました。
連合の三井所会長をはじめ各都県の会長、副会長と
名刺交換や挨拶や簡単なお話しをさせていただきました。
この経験はすぐに役にたつとは
言えませんが、
なにか得たものがあったように思います。

成田に電車で向かうのは、11年ぶり。
道中の電車はほとんど外国人ですし、
サイン計画も海外仕様。日本語はどこに。。。
新鮮でした。
d0297177_21205917.jpg

by shimada1217 | 2019-04-15 21:21 | 経営・交流 | Comments(0)

よりみち屋にて

熊谷うどん打ち体験で去年オープンしたばかりの
よりみち屋へ行ってきました!
地元の特産のうどんををうどん打ち体験を通して世界へ
発信する場所です。
一度行ってみたかったところです。
d0297177_08081643.jpg
d0297177_08085594.jpg
d0297177_08093425.jpg

みんなで料理することはとても楽しいことがわかりました。
そんな場所がこの街にあるだけでうれしいです。

よりみち屋のオーナーは、今年一年、
青年部でお世話になったWEB屋の宮迫委員長。
ネット上での情報発信だけでない情報発信を行いたいと想い
からの開店。

実家でうどん打ちをした経験済みの私ですが、
口頭による伝承と我流なので、学ぶことが多かったです。
粉の種類や混ぜ方、麺の切り方など。
d0297177_08091530.jpg
一番印象的だったのは、うどんだけでなく、
ローカルフードであるフライの調理も体験!しかも、
具がキムチや、ピザ形やいろいろ進化系!
面白くそして、美味しい!ご馳走様でした!
2019ワールドカップ熊谷開催で訪れる多くのお客様。
それをきっかけに、
間違いなく話題になる場所。


今年一年の青年部の委員会の締めの打ち上げでした。
本当に多くの方々と交流を通して、
いろいろ考えた有意義な一年でした。
委員会の皆様改めて、大変お世話になりました。
素敵な花束ありがとうございました!

by shimada1217 | 2019-03-26 08:10 | 経営・交流 | Comments(0)

秩父にて建築士会の会議

埼玉の北部4支部(大里、児玉、北埼、秩父)の
つまり埼玉の田舎の方の
建築仲間の会議と交流会です。
年に一度、42回(42年)も続く伝統的な会議。
秩父市の新しく竣工した市役所やその脇に
秩父市歴史伝承館の見学を兼ねて行われました。
d0297177_21273986.jpg
d0297177_21273478.jpg
d0297177_21273077.jpg
建築士といっても、仕事内容は多様で、
土地家屋調査士を持っている方や、
建設会社の方、
設備設計や構造設計の方など、
バラエティに富んでいます。
こういった会議や交流を通しての
横の連携は、実務に本当に役立ちます。

会議のおわりに
6月の大会の協力の要請を兼ねて20分程
実行委員長として、
プレゼンテーションをさせていただきました。
会の先輩方からは、楽しそうな大会になりそうですね!
是非、手伝いますよ!
といった励ましのお言葉。
とてもうれしかったです。

埼玉県内の建築士の仲間の
素晴らしい協力のおかげで
詳細も、決まってきました。
あと3か月。
これからは、挨拶周りや
スタッフの配置の計画、
予算の調整、、、。
やること山積みですが、頑張って行ければと思います。

秩父の美味しいお店も大分、詳しくなってきました。
秩父は、都内からの観光客のためか、
大分にぎわっているようです。

by shimada1217 | 2019-03-18 21:28 | 経営・交流 | Comments(0)

記念誌

綺麗にまとまりました!
d0297177_08244654.jpg
先日ありました、商工会議所青年部の30周年式典。
自分は記念誌担当として、
夏まえから、進めていました。
青年部記念誌の担当メンバーの英知を結集して
作成してきました。
編集という作業の難しさも味わいました。
資料のまとめ方、不足してる部分の調査、
公平性、誤字脱字、レイアウト、デザイン、、、。
地道な作業が続きます。

とはいえ、
街の先輩方が、過去30年どんなことを
やってきたのか
とてもよい勉強になりました。
この30年は、バブル景気も終わり、
街が元気を失っていく状況です。
IT革命でパソコンは当たり前の時代に
なりました。
そんな中変化の多い30年ですが、街のための取り組みは
今以上に、多くん研修をして、いろいろな所へ出かけ、
活発で楽しそうな活動だったようです。
街の諸先輩からいろいろなことを学ぶまさに、
「温故知新」
そんなことを考えるとてめよい機会でした。

d0297177_08245276.jpg
写真は、式典の懇親会余興の熊谷高校応援団!
観ているほうに伝わる、
この高揚感は、なんなのでしょうか!
宴席で母校の活躍を見れた贅沢な時間でした!

by shimada1217 | 2019-02-26 08:25 | 経営・交流 | Comments(0)

建築士の合格祝賀会へ

合格祝賀会に招待していただきました。
合格者の皆さんへ、
本当に祝福の気持ちでいっぱいです。
おめでとうございます。
d0297177_08152041.jpg
自分が一級建築士に合格したのは
10年以上前ですが、
試験勉強の辛さ、試験中の緊張感、
昨日のように思い出します。
二度と戻りたくない20代の一つの
要因です。
それだけに合格発表時のうれしさは
非常にうれしいものでした。
「初心わすれるべからず。」
改めてそう思いました。

建築士会の紹介の一環で、
参加しました。
貴重な時間をいただき、十数人の方々と名刺交換を
させていただきました。
よいライバル関係として、
これからも学んで、情報交換や交流を深め、
お互い助け合えればと思っています。

「元気ですかっ!」!!!???

余談ですが、祝賀会の余興はアントキノ猪木!
なんと、二級建築士だったのですね!
wikipediaの来歴が面白かったです。

by shimada1217 | 2019-02-19 08:17 | 経営・交流 | Comments(0)

論語と算盤(そろばん)

隣町の深谷市出身の偉人、渋沢栄一の名著。
論語と算盤。
道徳的なことと経済性はどちらも商売をする上で大切。
また、それが、商売の持続可能なことに繋がるとのこと。
先日、隣町の深谷にて、商工会議所青年部の
集まりがありました。
d0297177_23270353.jpg
半日、深谷をテーマに 勉強や見学、
懇親会へ行ってきました。
渋沢栄一の商売の上での大切なことを知るよいきっかけなりました。
また、一度行ってみたかった、
レンガ工場の窯の跡地。
d0297177_23272379.jpg
よい空間でした。
ここで、ゆっくりお酒や食事を 楽しみ
たかったです。
隣町ですが、仕事や建築士会でお世話になったり、
知人も多く住んでおり、とても自分にとって関係の深い場所です。
また、一つ魅力が増えよかったです。

この大会は、深谷の青年部の方々が
一年以上かけて準備していただいた大会です。
とても有意義な時間をすごすことができました。
お世話になりました。

by shimada1217 | 2019-02-04 23:29 | 経営・交流 | Comments(0)

政策提言について

商工会議所青年部の例会で、
政策提言についての勉強会がありました。
d0297177_23482580.jpg
行政に対して、
どんな問題を解決するために、
誰が、何をどうするのか。その効果は?
その段取りは?といったことを考え
提案します。

行政との繋がりが大切になります。
また、単年でやるのではなく、
中長期の視点も大切になります。
内容について、政策に関わることですので、
皆を共感させる内容であることが
最も大切だと思いました。

ただ、数多くあげられるであろう、
皆の考えをどうやってまとめていくのか。
難しいところであります。

とはいえ、我々の活動が
行政の活動に結び付く、
とても貴重なことです。


とても大切な一歩目の例会だったと
思いました。


by shimada1217 | 2019-01-28 23:53 | 経営・交流 | Comments(0)

体感して学ぶこと

座学で学ぶことがことも大切ですが、
体感したりして学ぶことがことも
大切に思いました。
今年は、建築士会の大里支部にて、研修委員会と島田の青年委員会で、
筑波の防災科学技術研究所へ行ってきました。
まずは、地震座布団。
d0297177_22564579.jpg
過去の日本で起きた地震の揺れを体感できます。
東日本大震災の揺れや、熊本地震の揺れ、
超高層ビルの地震の揺れなど、特徴的な地震の揺れを体感できます。
特に、超高層のビルの揺れは、
振り子のように何十分も大きな揺れの中にいるようになります。
家具の固定は、必須。
次に、ナダレンジャー!という講師に自然の災害のメカニズムをわかりやすく、
楽しく伝えていただきました。
d0297177_22565082.jpg
d0297177_22565988.jpg
d0297177_22565535.jpg
氏は、雪崩の世界的にも有名な研究者。
研究者といえども、アウトリーチすること
が主流な時代。災害のメカニズムを子供にもわかりやすく
身近なもので説明していただけました。
それゆえの名前のナダレンジャー!
雪崩、液状化現象、突風、地震のゆれの仕組みなどなど。
ビジュアルで身近なものをモデルに簡単にわかりやすく、
面白く!その教授方法もとても素晴らしかったです。
子供向けとはいえ、十分すぎるくらい、
大人でも学べました。
そして、各種災害のメカニズムを改めてイメージで理解することができました。
ぜひ、おススメです。

最近、災害の多発しています。
建築の安全を様々な角度からイメージすることはとても大切なこと。
とても充実した学びでした。

by shimada1217 | 2018-12-09 22:58 | 経営・交流 | Comments(0)

熊谷市によるワークショップ

熊谷市の行政改革推進室主催のワークショップに
行ってきました。
資料の準備、進行、
これほど完璧なワークショップはほかにはあったでしょうか。
熊谷市の職員意気込みを感じました。
とてもワクワクしましたし、素晴らしかったです。
d0297177_13064443.jpg
内容は、熊谷市の公共施設の統廃合などについて
どうかんがえるか。ゲーム感覚でたのしく学んでいこうと
いうものでした。
簡単にまとめると、30年後、人口減少に連動して、
税収が約35%減。施設にかけるお金も同程度減。
施設を4割程度削減する必要があります。

実際に熊谷にある主な市の施設がカードになっており、
地図上に配置されています。
年間維持費や稼働率が明記してあります。
それら施設を維持、統合、廃止について
チームで考えていきます。

各施設には市民満足度という指標があります。
廃止していくことにより、維持費が減り予算の上でよいことに
なるのですが、市民の満足度が下がってしまいます。
そのあたりのバランスがこのゲームの一つのポイントでしょうか。
維持費が減った分、予算が増え、新たな施設計画も
可能となります。

市内には本当にたくさんの施設があります。
自分の知らない施設も数多くありましたし、
意外と稼働率のよいもの、
稼働率の低いもの、維持費がこんなにかかっているもの、、、。
市の施設のことをよく知るとてもよい機会でした。
4人一組のチームでしたが、
施設の統廃合は、施設により皆、合意できることもあれば、
皆意見が異なることもありました。
たった4人で意見が異なる。これが20万の市民
であれば相当難しい。。。

とはいえ、20年後、30年後に向けて、
確実に、施設を減らして行かなければなりません。
そして施設の統廃合により、予算を捻出し、
新たな時代にあった新たな街のビジョンに沿った
新たな施設を考える必要がある。
そんなことも学びました。
現実を直視し、将来を考えるとてもよい機会でした。

https://www.city.kumagaya.lg.jp/about/soshiki/sogo/gyoseikaikaku/am/index.html二回目からの参加も大丈夫なようです。
時間のあるかたは是非ご参加ください!
行政改革推進室に問い合わせてみてください。


by shimada1217 | 2018-11-19 13:07 | 経営・交流 | Comments(0)

縁の下の力持ち~うどんサミット

商工会議所青年部のお手伝い、
無事に終了しました。

毎年、思うのですが、
世代を問わず、老若男女をひきつける、
親子3代で楽しめる、
うどんのフェスの魅力は素晴らしいと思いました。

前々日からの準備から、
イベント翌日の片付けまで5日間の
作業はなかなか大変でした。
二回目の開催のため、
要領よく、効率化ははかれたことは
大きな成長でしたが、
作業の多くは力仕事などの大変な作業。
d0297177_19053296.jpg
d0297177_19065110.jpg
d0297177_19053954.jpg
d0297177_19054477.jpg
d0297177_19054782.jpg
d0297177_19055244.jpg
ごみの分別、回収、冷蔵車の管理、
最終日はごみ箱洗いに、ゴミ拾い。
特に、コンロのコンクリート平板の
搬入、搬出は重労働。
文字通り、青年部のみなで縁の下の力持ちとして
頑張らさせていただきました。

きれいな写真はありませんが、
こういった作業もあることを
イメージしていただけると
うどんがさらに美味しく感じ
られるのかな。

我々以外にも広報、交通整理、ボランティア管理、
店舗管理、会計、、、そのほかたくさんの
グループはどれひとつとっても同じように
大変です。それら歯車合わせ成功させていく過程は
とても素晴らしいと思いました。
市内の各団体が一丸となって運営を支えています。
d0297177_19055593.jpg
https://www.udon-summit-kumagaya.com/来年も、開催されます。
ぜひお越しになってください!


by shimada1217 | 2018-11-12 19:08 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

金子兜太展
at 2019-04-15 21:23
千葉県成田市へ
at 2019-04-15 21:21
すみだ北斎美術館
at 2019-04-09 22:08

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月