カテゴリ:経営・交流( 53 )

青年部今年1年の締め

先日、今年一年、担当副会長として所属してた、

ビジネス研修委員会の打ち上げがありました。

委員会運営で一番たいへんな役柄は委員長。

数多くの行事を企画、運営し、藤澤委員長、本当におつかれ様でした!

藤沢委員長よりお礼でいただいた万年筆は宝ものです。

改めて、ありがとうございました!

最後の締めのカラオケ。

委員長の昭和のブルース歌謡は、

お金を払ってでも聞くべきだと思いました(笑)

d0297177_07595330.jpg

自分は、今年一年、青年部副会長としてそして、去年の委員長経験から、

委員会をサポートするのですが、しすぎても行けないし、

まったくしないわけにはいかない。この難しさがありました。

また、会長を補佐する役目でもあったのですが、なかなか

うまく補佐もできず、反省点もありました。

とはいえ、うどんサミットを初めとする、

各行事に積極的に参加し、たくさんの人と交流や

経験できたこと、まちづくりイベントにも関われた

ことは大きな収穫でした。

地域で活動していく一企業としてこれら活動の大切さも実感できた

一年でした。

今年卒業される、田野さんの挨拶で、

前は、青年部に所属しているということが周囲にいいにくかったけど、

今では胸をはっていえるようになりましたとの言葉が印象的でした。

それは自分の入会した5年前と比べて

少しずつ変わってきているのかなと自分自身も実感しています。


今年度は、県連のほうへ出向します。埼玉県内のたくさんの企業主との新たな出会いと、

学びを得て自分の糧や熊谷の青年部のメンバーへの糧にできたらと

思っています。


by shimada1217 | 2018-04-03 08:02 | 経営・交流 | Comments(0)

映画 おだやかな革命 上映試写会

気になる映画、「おだやかな革命」
の上映試写会へ行ってきました。
d0297177_22011433.jpg

 

太陽光や風力、水力発電、薪ボイラーと
いった地域の取り組みを
紹介するドキュメンタリー映画です。

すでに、あちこちで徐々に広がっている動きですが、
改めて、知りたいと思いました。
昔の社会、自然の恵みや、
人々のつながりを大切する動きです。
とてもほっこりする内容です。
また、実際にやるためには「勇気」が必要だと思いました。
そこの難しさがあります。
紹介されたいくつかのプロジェクトは、
東日本大震災などの、きっかけがあったことが共通でした。


映画の内容を読みといていくと、
そういったプロジェクトのある地域では、お金によらない、
皆で協力しあっていろんなサービスをしあう、
つまり、貨幣経済以外での人とのつながり
を大切にしようというメッセージもこめられています。

そして、これからの社会全体の目指すべき
一つの方向と考えています。
なかなか難しいことですが。
少しずつ、おだやかに革命していくこと
しかできないのかもしれません。


2月から、順次公開!

以下参考でいろいろなところが似ている映画。


by shimada1217 | 2018-01-29 22:08 | 経営・交流 | Comments(0)

間接照明の勉強会に向けて

建築士会で照明のセミナーを企画しています。
大光電機さまの協力のもと行っています。

こういったセミナー企画は、
なにより企画者が勉強になることがうれしいです。
d0297177_21584493.jpg
先日、会場での打ち合わせ。
LED照明が定番になってきたなかで、
どういったことが大切なのか、
LED照明だからこそ、できやすくなった
間接照明についても学びます。

間接照明は部屋の演出として、低い空間を高く演出したり、
タイルや土壁の素材を演出したりします。
また、間接照明は照度も均一になり、全体を
明るくするため明暗の強弱も少なく、特に、高齢者に
とってやさしい空間になることもポイント。

LEDコンパクトであり価格も手ごろです。
なので部分的に間接照明も提案したりします。
難しいのは、設計ですね。
ただ、隠して照らせばよいのではなく、
壁や天井そのほか各設備との設置の絡みがとても難しいです。
慎重な設計で、腕が問われます!


by shimada1217 | 2018-01-29 22:00 | 経営・交流 | Comments(0)

タグラグビー

たまにはスポーツネタ。
d0297177_14372622.jpg
dデザイントラベル熊谷の市民ライター
仲間でタグラグビーを行いました。
自分の住む街、熊谷は昔から、
ラグビーが盛んで、2019年にはワールドカップも
開催されます。
自分も、高校時代は、授業で行いました。
きれいなタックルをうけたときの快感は
わすれられません。

さて、タグラグビー。
タグラグビーは最近地元の小学生で体育の授業で
盛んに行われています。
体験した感覚では、子ど向けラグビーというよりは
お気軽、お気楽ラグビーといった感じです。

基本ラグビーと同じルールなのですが、
タックルの代わりに、
腰のタグ(紐)を取るというルールです。
写真の腰のタグです。
タグをとると、ボールをパスしなければなりません。
少人数(4名程度)でバスケットボールコート程度。

d0297177_14373103.jpg
とても安全です。子供から女性、年寄りまで安全に
楽しめます。実際男女混合チームです。
ローカルルールで走るの禁止。
みんな早歩きです。
軽い運動感覚でできます。
サッカー→きがるなフットサル感覚でしょうか。

一番の経験はラグビーの精神、
one for all all for oneの精神を最もよく
勉強できます。
講師はおなじく市民ライターの
元ラガーマンの新井孝一講師には感謝です!
本当によく考えられたタグラグビーです。
これは市民の方はやってみる価値あり!

こういった体験を通して、街と
つながりをもっていくことも
よいと思いました。

by shimada1217 | 2018-01-08 14:38 | 経営・交流 | Comments(0)

dデザイントラベルのワークショップ 2回目

dデザイントラベルのワークショップ企画に参加しています。
熊谷をデザインの視点で、紹介する企画です。
デザインといっても、表層的なことだけでなく、
地域性がとても重要です。
d0297177_00271892.jpg
この一ヶ月、参加メンバーで
熊谷を皆で手分けして、ロケハン(候補地探し)しています。

先日、二回目のワークショップでそのロケハンの結果の報告と、
ロケハンの中から、
実際の取材先を決める報告会がありました。

自分は、熊谷の宿というジャンルで、
市立女子高校の廃校の
スポーツ複合施設、くまピアを見学してきました。
d0297177_00272630.jpg
歴史資料館や、料理室や、楽器のスタジオ、PC教室、、、
元学校を生かした、素晴らしい施設。
そこには、合宿のための宿泊施設があります。
まさに、リノベーション。
平日にこかかわらず、結構にぎわっています!

ただ、建築やってる自分として、
きになったことは、真面目で謙虚すぎるデザイン。
真っ白で光沢があり、耐久性もある素材に
明るすぎる蛍光灯に扉も鉄扉。
d0297177_00273260.jpg
どこか宿っぽくないな~と気になりました。
もっと、こだわりたい!
床はフローリングで、照明はブラケット、
扉の素材や、ドアハンドルも。

今回、宿に限らず、
多くのロケハンの結果の報告をみて、
そういった事例は、いくつか見受けられました。
その雰囲気や見た目にはあまりこだわらない
控えめな姿も熊谷らしいところ。。。?


とはいえ、この企画の発信を通して、
もっとこの街にデザイン的な視点が増え、
デザインであふれる街になれば、
出会いや、発見により豊かな街になると思います。
そのために何かできればうれしいです。

この企画、日を追うことに、盛り上がりがっています!
facebookのグループページが面白いです。




by shimada1217 | 2017-12-05 00:30 | 経営・交流 | Comments(0)

プロ意識

グループワークで乾燥パスタ20本を使い、
先端にマシュマロをつけたパスタタワーの高さを競う
ワークがありました。
マシュマロチャレンジというそうです。
商工会議所の大会の分科会での一幕。

少し、お酒が入っていたことを後悔しつつも、
建築家としてもプロ意識で、頭フル回転。

パスタ20本と、テープや紐を使用できます。

なんとか、78cmという会場内では一番の高さを
だすことができました。
(世界記録は99cm)
d0297177_06575477.jpg
でも、そんなことはこのワークでは、
どうでもよいようです。

グループ皆で協力することで、
仲間意識を深めたりすることが趣旨らしいのですが、
まったくの私の独断で進めてしまったことが
反省です。。。


建築の構造の専門家の計算による
回答を見ていたい思いました。

by shimada1217 | 2017-10-30 07:00 | 経営・交流 | Comments(0)

犬と楽しむ住空間 セミナー

最近は、建築業界でも時流にのって犬猫ブーム。
犬猫関連の本は売り切れますし、
お施主様の要望でも、一緒にすまうための
設計の工夫を考える方法も多いようです。
そんななかでのセミナーはとても良いタイミングでした。
d0297177_22085136.jpg
浦和の埼玉会館にて、建築士会の企画でした。
講師は、ドッグトレーナーの時田真緒さん

セミナーでは、
なんで吠えるの
なんでそこでトイレするの
といった理由を
動物の行動学の観点からの
説明。その理由をどうやって、
建築的に解決すればよいのかといった内容です。
視覚をさえぎるのか、聴覚を遮るのか、
嗅覚をさえぎるのか。。。
実は、ささいなことだったりします。
そして、それらは、
犬の種類や性格によってことなるので
そういった観点で考えることも大切です。

このような犬の視点は設計を考えるうえでの
根本的なところで、設計提案の巾も広がり、
とても面白かったです。

ドッグトレーナーの時田真緒さんは
地元は一緒。
浦和の帰り道は同じ。電車のなかで、
犬についてご教授いただきました。ありがとうございます。
プロの目線は、興味深いです!
とても充実した時間をすごせたことに感謝です。

余談ですが、埼玉会館。
とても美しくリニューアルされていて
よかったです。
d0297177_22122129.jpg

by shimada1217 | 2017-10-15 22:12 | 経営・交流 | Comments(0)

秩父かな、川越かな

秩父か川越か、埼玉イチオシの観光地は?
なんて議論が、埼玉建築士会の青年委員会でありました。
d0297177_08095263.jpg
平成?31年の6月に関東甲信越の青年建築士をあつめた
大会が埼玉で開催されます。
その会場を検討するひとコマでした。

その前年には、全国大会が大宮であり、2年立て続けの、
さいたま市以外で、県内での場所では選定です。

小江戸川越と呼ばれる蔵の街は面的な広がりや歴史の奥深さもあって、
歩いていてとても面白いです。
d0297177_08095786.jpg
そして秩父は、秩父神社やその周囲の大正時代の建物、
そして、最近はアニメやウィスキー、メープル、温泉、日本酒も有名です。

委員会には仕事で忙しい中、
急遽かけつけていただきました、
秩父支部の支部長のお話もあり、
秩父が優勢でしょうか。

どちらの街の開催にしても、
とても魅力なある街なので
人をお迎えするのに主催者としても、
でとても楽しみです。

ここで、恐れおおくも、この私、島田は
実行委員長に任命させていただきました。
あと、一年半。
参加する人のために、企画者する我々のために、
そして自分自身のために
頑張れたらよいと思っています。


by shimada1217 | 2017-10-02 08:12 | 経営・交流 | Comments(0)

街中ゼミナール!

商工会議所の企画で地元で商売をする店が街中
(市内)でセミナーをする
企画に弊社も参加します。
d0297177_08070563.jpg
弊社の参加は、今年で、4回目。
セミナー内容は、
自慢できる家にするためのコツです。
私ならではの視点を皆さんに紹介いたします。

いろいろ問い合わせいただき、残りはあとわずかです。
ぜひ、お気軽にお申込みください!
短い時間のセミナーですが、終了あとには、
簡単な相談会も行います。普段、住まいのことで
気になることがあればぜひ、ご相談ください。
d0297177_08064318.jpg


満面の笑みでお迎えさせていただきます。

by shimada1217 | 2017-10-02 08:08 | 経営・交流 | Comments(0)

楽風

浦和にある、日本茶専門の喫茶店です。
旧中山道沿いに位置しており、
昔の、佇まいを残しつつ、
とてもよい落ち着いた、カフェ空間と
なっています。
歴史の感じる素材の空間は、
落ちつきます。
d0297177_08525967.jpg
メニューは、お茶と和菓子。
こんな機会は、珍しく、新鮮。
お茶もこう、本格的なものは、
久しぶりです。
d0297177_08531252.jpg
そのカフェの雰囲気を生かした二階の展示室で、
埼玉の建築家の仲間の展覧会に
参加されていただくことに
なりました。

10月19(木)~24(火)まで。
時間は10:00~19:00

自分だけでなく、県内の9組の
建築家も参加されます。
たくさんの素敵な建物や建築家と
出会えるチャンスです。

浦和と少し遠いですが、
近くに立ち寄りの際、
浦和パルコや、ISETAN、
県庁とかでしょうか。にはぜひ!
また、詳細は、おってこのブログにて連絡します。


展覧会の打ち合わせ、二時間でした。
おいしお茶をお代わりするも、
カフェイン反応に敏感。何度、席をたったことか。
近く困り者(^◇^;)でした。。。

by shimada1217 | 2017-09-11 08:56 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月