カテゴリ:経営・交流( 85 )

WEB会議

WEB会議、各所ですこしずつ浸透しているのでしょうか。
先日商工会議所青年部の会議で、
はじめて利用させていただきました。
ZOOMでの利用は初めてで、リハーサルを数度
行い、20名近くの参加でした。なんとか無事に開催できました。
同時に会話できないもどかしさや、
臨場感というかみんなの前でお話が伝わっているか、
どこか距離感が感じますが、
伝わることは伝わったのかなと思います!
ZOOMでは画面共有や録音機能もあります。
録音機能は議事録に、画面共有は図面のやり取りにも
便利に思いました。
WEB会議_d0297177_08071971.jpg
スカイプ、フェイスタイム、GooGLEハングアウト、、、
どれも数回ずつ使用したことが
ありますが、どれも似た感じに思います。

注意すべきことは!!

自分の背景に何が映っているか、、、です。
部屋の散らかっている感じが
移っていないか、、、(笑)。
自分の場合は背中にある建材の
サンプルボックスの箱の並びがダサく、、、。
洋書の分厚い書籍を並べ知的感をアピール
すべきだと反省。

結構重要なことだと思いました。

昨日、活躍している芸能人の訃報の
知らせをききました。とても残念ですが、
以前からニュースで首相や知事が何度も
自粛要請しているにもかかわらず、
ようやく、自分として実感できた、
自分の遅さに残念。
一日も早い、終息を願うばかりです。

by shimada1217 | 2020-03-31 08:09 | 経営・交流 | Comments(0)

水力発電

スマートシティのキックオフミーティング
に少しだけ参加させていただきました。
水力発電_d0297177_07480095.jpg
水力発電_d0297177_07481898.jpg
印象的だったことは水力発電。
地域を流れる川で、発電します。
電気の地産地消や再生可能エネルギー
→自然の力を利用した電気など
の大切さが叫ばれています。
長野県、小布施町にある事例の紹介でした。


地球環境の未来のために、
少し価格は高くても、
こういったエネルギーは利用すべきと強く思いました。

早速、電気自動車を調べてみたり、、!

by shimada1217 | 2019-12-23 07:48 | 経営・交流 | Comments(0)

市長とのハートフルミーティング

市長と市民との交流の場である、
ハートフルミーティングに企画・参加させて
いただきました。
年に定期的に数回、小学校区単位で行われている
市長に質問を投げかけ、市長がそれに答えていただく
交流企画で、今回は商工会議所青年部との
ミーティングでした。
市長とのハートフルミーティング_d0297177_06271106.jpg
質問の内容は、経営者目線ではあるものの
街の活性化に関することや、
空き家、子育て、移住などなど、
内容は多岐に渡ります。

そんな多岐にわたる質問を
一つ一つ熱心に前のめりになりながら、
そして丁寧に、わかりやすく
答えていただく市長の姿に
とても感動しました。
これだけ間近で市長のお話を聞くことは
ありませんでした。
トップに立つ人ととして、すばらしいな
と思いました。

質問を考える過程では、
市の政策について簡単に、
勉強させて頂きました。
いざ調べてみると、とても詳細な
調査がしてあったり、我々の知らない、
政策も多くあったり、勉強になります。
もっと、改めて、
行政のことも学ぶべきだと思いました。
まずは、市報をまめに読んでいこうと思いました。
そして、少しでも市政に我々の声が
届けばと思います。


by shimada1217 | 2019-12-03 06:27 | 経営・交流 | Comments(0)

街なかゼミにて

先日、弊社が熊谷に暮らす市民に向けて
簡単な勉強会を行いました。
「街なかゼミ」というものです。


少数で行いたかったこともあり、
SNS上では特に告知をしておらず、
市報に付属の広告だけの告知でした。
にもかかわらず、多くの方々に興味を持っていただき、
そして、わざわざ足を運んで、
参加していただいたことに感謝いたします。
内容は事例を踏まえた、
リノベーションについてでした。内容は別の機会に。

内容とは関係ないのですが、
参加者の方々から、一つ質問を
いただきました。
普段から、大切にしていることは何でしょうか?

改めて言葉にしてまとめると、
一つは、
お施主様の要望を大切にすることです。

要望といっても
お施主様は頭に思い描いているイメージを
言葉にすることになれていないので、それをどううまく汲み取るかが
とても難しいです。

今は、言葉だけでなく、
たくさんの画像を通して、想いを伝えていただくように
しています。
こちらとしても、パースやスケッチで
確認したりします。
アプリでピンタレストというアプリは
よく皆さんと使います。

そして、数回打ち合わせも繰り返すうちに
お互いのイメージも共有できる
ようになっていきます。
そういった過程を経て、
お施主様の要望以上の空間を提案していくように
心がけています。

改めて、そんなことを大切にしていることを
皆さんに知っていただけたらと思いました。


by shimada1217 | 2019-12-03 06:24 | 経営・交流 | Comments(0)

商工会議所青年部の研修会

商工会議所の次年度単会会長の
集まる研修会に参加してきました。
商工会議所青年部の研修会_d0297177_21343859.jpg
経営者同士、仲間が増えることは、
とても大切です。
グループディスカッションでは、
仲間を増やすことに関して、
特に話題になりました。
この問題は、各種団体に共通していると思います。
抜本的な、解決策はどこにもなく、
各単会で様々な細かな、地道な取組みが
大切に思いました。
長野市での開催でした。災害復旧で
大変ななかでの開催だったかと思います。
台風被害にあわれた方々の1日でも早い、
平穏な日常生活への回復を願うばかりです。

仕事の合間で弾丸出張。宿と会場の間の移動だけでしたが、
一足早い長野の秋で、湿度のある冷たい空気は、
学生時代と社会人を長野で過ごした
自分にとっては懐かしかったです。

by shimada1217 | 2019-11-10 21:34 | 経営・交流 | Comments(0)

ラグビー→うどんへ

地元熊谷では、ラグビーワールカップに
引き続き、うどんサミットで盛り上がります!

スタッフの最後の会議に参加してきました。
ラグビー→うどんへ_d0297177_08305583.jpg
イベントも3回目で慣れているとはいえ、
細かな調整がつづきます。
広報、お店管理、販売管理、警備、
運輸、設営、ボランティア、、、
実行委員長のもと、市内のたくさんの団体や企業の方々や
ローカルメディアが、
歯車合わせて動いていきます。
会議における皆さんの一致団結感は、
いつも素晴らしいと思います。

商工会議所青年部は、設営を担い、
自分は、主にゴミ担当です。中学生ボランティアと
と一緒に会場をきれいに保つようにします。
また分別回収の啓蒙もできればと思います。
仕事の傍ら、
青年部のメンバーで打ち合わせを
進めてきました。

熊谷では、米作りが終わると、
秋に、小麦づくりがはじまります。
昔から、小麦の盛んなところで、
その小麦のさらなる普及の一環で
このイベントが行われます。
そんなイベント趣旨、
市内の各団体や企業、メディアによる手づくり感満載の
イベントであることを思って
来ていただければと思いました。
市内のたくさんの中学生もボランティアにきます。

テーマは、
麺 for All All for 麺 !
全国のご当地うどんを食べにきてください。

by shimada1217 | 2019-11-06 08:31 | 経営・交流 | Comments(0)

木とのふれあい祭り

木材の利活用の普及活動の一環で、
木材と触れ合うイベントの手伝いをしました。
建築士会のブースのお手伝いでした。
木とのふれあい祭り_d0297177_22401861.jpg
このブースでは、「ピンボード」といって、
子供が木に触れ、釘打ちを体験していただき、
さらに、打った釘にカラフルな
ゴムをかけていき、アート作品をつくりあげることを
しました。
木とのふれあい祭り_d0297177_22402908.jpg
木とのふれあい祭り_d0297177_22445115.jpg
木とのふれあい祭り_d0297177_22413368.jpg
釘打ち経験のない子供にとってとても
面白かったようです!
早く打つ子、丁寧に打つ子、、、性格が表れていて
おもしろかったです。
カラフルなゴムも楽し気に利用していました。

このイベントは、他にも県内の
木材の利用に関わる団体が出店されていました。
おなじみ、木材のジャングルジム、
組むんだー!大人気。
木とのふれあい祭り_d0297177_22404558.jpg
木琴づくり
木とのふれあい祭り_d0297177_22405860.jpg
積み木、、、。
木とのふれあい祭り_d0297177_22405314.jpg

よく考えたら、少し前まで、よく見かけたものばかりですね。
木材の利用は子供遊びとの相性はよさそうです。

by shimada1217 | 2019-10-07 22:45 | 経営・交流 | Comments(0)

はるばる来たぜ函館!

先週末は、建築士会の全国大会で函館に
行ってきました。
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23105827.jpg
空港では、サブちゃんの広告に歓迎されました!
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23105780.jpg
皆との交流、研修、建築見学、食事、とてもおなか一杯な旅行でした。
企画された、北海道建築士会の皆さまや、
連合会青年委員会の皆さまには、
本当に感謝です。
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23105915.jpg
全国の各ブロック代表のまちづくりの発表会では、関東代表で埼玉の越谷支部の
木材の利活用を目的としたイベント紹介。
その応援が一番の目的でした。
内容も、プレゼンも、我々の応援も、
たくさんの方々の関心を集めていました!
嬉しかったです!

建築家、藤本壮介氏の講演会や、
情報発信のセミナー、、、
懇親会では、全国の仲間とおはなししたり
学ぶこと、楽しいことの多い、
ためになる機会でした。
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23110083.jpg
熊谷に帰ったら、熱気!
函館の涼しさも懐かしいですが、
街は、ワールドカップモードですね。
こちらも、楽しみたい!

by shimada1217 | 2019-09-23 23:22 | 経営・交流 | Comments(0)

塙保己一記念館

埼玉の3大偉人の一人といわれる、
塙保己一の記念館に行きました。
塙保己一記念館_d0297177_06282588.jpg
塙保己一記念館_d0297177_06281944.jpg
商工会議所の大会の分科会でした。
埼玉の3大偉人といわれても?でしたが、
各、名前を言われると、埼玉の人なら皆わかると思います。
一万円の渋沢栄一、女医1号の荻野吟子、
そして、塙保己一です。
江戸時代後期、盲目ながらも、
国の学問のために力を尽くした人です。
'"群書類従"とは、世にあまり出回っていないが、
貴重な本を集め、間違いを直したり、版木を起こし再度製本し、後世の学問の
ためのたくさの本のことという理解でした。
三大偉人は、出生地も近いだけでなく、
繋がりがあることは意外でした。
荻野吟子は群書類従の中の医学系の
本に過去、女医という制度があったこと
を見つけ、医師としての許可をいただいたとのこと。
この記念館の建築は、
国代耐火工業という、
タイル、レンガメーカーの
たくさんの商品が、あらゆる建築空間に
ありました。少し過度に思うくらいあるのが、印象的。
塙保己一記念館_d0297177_06283234.jpg
その後、生糸の生産を学ぶための学校「競進社」の
立派な建築を見学。
塙保己一記念館_d0297177_06281414.jpg
分科会終了後は、懇親会。
熊谷以外の人とは、久しぶり
お話し、楽しい時間を過ごしました。
大会を運営していただきました、
本庄商工会議所青年部の皆様、
本当にありがとうございました。


by shimada1217 | 2019-09-10 06:30 | 経営・交流 | Comments(0)

一級建築士試験の課題施設見学会

埼玉建築士会の青年委員会の企画で、
製図試験の課題施設見学会の
サポートをしました。
今年の製図試験の課題は、「美術館の分館」。
試験に向けて受験生向けに、
実際の施設を見学することで、
計画の要点を掴んでいただくことと、
建築士会の紹介を目的にしています。

場所は、うらわ美術館。

特に、展示室のバックヤード側の
管理動線は、普段、見ることは
できなく、受験生でない、
自分でもとても貴重な
機会でした 。
一級建築士試験の課題施設見学会_d0297177_20380231.jpg
一級建築士試験の課題施設見学会_d0297177_20380760.jpg
企画からメインで運営していただきました、
大野青年委員長、お疲れ様です。

建築設計をする方にとって最大の試練!
受験生の皆様には、
合格に向けて頑張って欲しいです!


by shimada1217 | 2019-08-27 20:39 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月