カテゴリ:楽しみ・その他( 81 )

ホットサンド

熊谷の名喫茶、
アキモトロースターズコーヒーにていただきました、
ホットサンド。
オーナーと色々話しをしていると
家でも試してたいと思いました。

電気で焼くものだと、
収納の奥で眠ったままになりそうなので、
フライパンとかと同じ使い勝手の
直火で焼くタイプにしました。
アウトドアでも活躍できそうです。
d0297177_08134390.jpg
トースターで焼くのと異なりどうして
こんなに味が美味しくなるのか不思議です。
ホットサンドの本も出ているようです。
色々、挟むのことが楽しみになりそうです。

食パンを二枚使います。
ダイエットには要注意だと
思いました。

by shimada1217 | 2019-01-22 08:14 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

正月はうどん打ちから

あけましておめでとうございます。

正月はせっせとうどんを打ちました。
生涯、三度目。

昔は、祖父がうどんを打っていました。
父が、仕事引退後、はじめたのですが、
まもなく、自分がやるハメに。

信州大学在籍時には、
蕎麦打ちを何度か経験していたので、
伸ばすのことと切ることは慣れていましたが、
こねるのは、難しいですね。
d0297177_08463801.jpg
レシピどうりの水の分量ですが、
粉からなかなか、固まらず、、。
先の見えない雰囲気は、とてもあせります。
うどんは食べれるのか、、、。

気持ちを込めて、
なんとか、無事にこね終え、
そして美味しく食べることができました。

味は、よかったのですが、
食感とか、見た目とかは、素人レベル。
伸び代に期待と反省。

まちづくり活動を通して、
自分の家でうどんを打つことは、
熊谷あたりでの昔からの食文化ということを
学びました。
大変ですが大切にしていきたいです。


by shimada1217 | 2019-01-07 08:46 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

建ぺい率

ふと見たTV番組で
「パスタの建ぺい率」
印象的言葉でした。

そんな言葉を
美味しいパスタ屋にて思い出しました。

パスタは高級であるほど、
大きなお皿に対して、小さく盛り付けられています。
イコール、お皿の面積に対して、パスタの載る面積が
小さくなります。
つまり、パスタの建ぺい率が、小さくなります。
d0297177_08163588.jpg
d0297177_08202446.jpg
建ぺい率。
ご存知の方も多いと思われますが、
敷地面積に対する建築面積の割合。
(建築面積とは建物を上からみたときの投影面積)
高級住宅地であるほど、庭が広い家が多い=
敷地の広さに対して、建物の建築面積が小さい=
つまり、建ぺい率が小さいです。

料理と建築は似ているなと思いました。

お店。近所にできたお店で気になっていました。
とてもおいしいパスタで、感動しました。
「Torattoria JILLY(トラットリア ジリー)」


by shimada1217 | 2018-12-17 08:21 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

「ガストロノミーツーリズム」

「忙しい日常、ふとした時間に旅行の妄想
をしてしまします。
以前、新潟あたりを旅行したときに、
道の駅でパンフレットで見つけた
言葉でした。

雪国観光圏

これからの季節はほっこりします。
その中で見つけた言葉。
「ガストロノミーツーリズム」

のサイトによれば、

「ガストロノミーツーリズム」とは、
欧米で普及している旅のスタイル。
その土地を歩きながら、その土地ならではの食をたのしみ、
歴史や文化を知る旅
とのこと。

観光というと神社仏閣、景色、温泉が
メインですが、「食」を目的とした
観光に目的を変えた場合、また一つ観光の
楽しみがふえるのかと思いました。
もしくは食を調理したり収穫したり。
d0297177_13045628.jpg
その土地の食事など旅館にとまればある程度
わかるかもしれませんが、
日帰りや、外食の場合、ホテル宿泊の場合は、
わかりにくいです。
その土地の食文化というのも地味なものも多く、
旅行の非日常を期待している人にとっても
どうしても理解されにくいかもしれません。
でも、そこには、固有の文化があり、
実は新鮮でおいしいものも多くあります。

そういった観点で埼玉や熊谷の観光を考えたときに、
うどん、うなぎ、ホルモン、、、
をはじめとても素晴らしい食文化が
たくさんあり、魅力があると思いました。

by shimada1217 | 2018-11-19 13:06 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

美しいグラフィックデザイン

先日開催されました、
オーガニックフェスの懇親会に
参加してきました。
我々ボランティアだけでなく
フェスに参加した出店者や県内各市町村の
未来の鍵をにぎるキーマンの方々、
フェスの運営をしていた方々など130名で
大変賑わいました!
d0297177_08404564.jpg

今回のフェスではチラシやTシャツなど
に綺麗な色のグラフィックデザイン
が自分はとてもすきでした。
そのデザイナーである、
畑ユリエさんに懇親会の合間に、
お話をきくことができました。
d0297177_08405091.jpg
会場の雰囲気や大会テーマをもとに
デザイン。緑は植物、赤は太陽、
水色は大空、ベージュは土、
グラフィックの金色は、実りの豊穣を表現。
自分はその色のバランスや
その構成の仕方がとても絶妙で
美しいと思いました。

開催までの間、市内の各所に
このグラフィックデザイン
のポスターが掲示されていました。
自分にとって、
ぐっと目を引くデザインでした。
ポスターがアートのようです。
アート作品が街にあるようで、
とてもよい雰囲気だったことが印象的でした。

来年開催も楽しみです。


by shimada1217 | 2018-10-15 08:41 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

熊谷圏オーガニックフェス ボランティア

熊谷オーガニックフェスにボランティアとして参加させていただきます。

https://www.greaterkumagaya.jp/

その説明会に行ってきました。

d0297177_23285833.jpg

年配の方々から、高校生まで。

老若男女問わず、幅広い方々が、説明会にいました。

音楽やトークイベント、

小物や、雑貨の買い物やらオーガニックの食材や、その食事を楽しむことができます。

①有機的なつながり

②サスティナブルであること

③地元愛

をテーマにしたフェス。

自分は、その統一されたフェスの

デザインされたイメージも素敵に思いました。

今週末の日曜日。

ボランティアとして関われることを

とても楽しみにしています!

興味ある方は、ぜひ、参加してください!


by shimada1217 | 2018-09-18 23:41 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

上高地にあったランプの素敵カフェ

上高地で出会ったカフェ。

d0297177_08161889.jpg

こんな山奥のカフェ?

たまたま、興味本位で覗いたカフェがとても良い雰囲気。

上高地の山の中。電気の乏しい中、

照明はオイル式のランプのみ。

色もトーンをおさえ、思い切っていると

思います。

装飾の少ない、シンプルな空間は、

簡素な小屋の素材感の生きた空間です。

窓の外は一面の深い森。眺めも素敵です。

d0297177_08162306.jpg
d0297177_08162925.jpg

奥には、宿があり、

そこのラウンジも良かったです。

散策中の一服にはとても落ち着くカフェ

のなか、1人興奮していました。

とても美味しいコーヒーとケーキ。

名前は、「かふぇ・ど・こいしょ」

河童橋から、90分くらい明神池のほとりにあります。


by shimada1217 | 2018-08-20 08:20 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

高山植物男子

d0297177_08125670.jpg

コマクサ。

思わず、野山に咲く花で綺麗だなと思いました。

新たな自分の一面?

高山植物の女王と呼ばれています。

自分の出身大学の校章にも使われ、

また、大学寮の名前にもなっていましたので、

前から気になっていました。


場所は、乗鞍岳。

d0297177_08132848.jpg
3000メートル級の森林限界を超えたシャープな稜線の

山並みの景色を観れる山。

にもかかわらず、片道2時間程度で登れる山です。

もちろん油断は禁物で、岩場など危なく、

しっかりとした装備が必要です。

三年ぶりの登山は、天気にも恵まれてよかったです。



by shimada1217 | 2018-08-20 08:15 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

埼玉のロングライフデザイン (長くつかうもの)商品のお店

埼玉のロングライフデザイン
(長くつかうもの)商品のお店
D&DEPARTMENT SAITAMA

ロングライフデザイン
(長くつかうもの)をテーマに
地元埼玉の商品をあつめたお店が
熊谷のパブリックダイナーの屋上にオープン!
早速、行ってきました。
以前、熊谷市内の全住戸に配布された
d デザイントラベル熊谷号の埼玉バージョンの
お店と考えてください。

たった二坪のお店です。

なのですが、このあたりのどこの雑貨よりも
広く思います。
以前紹介した、3帖の茶室の広さとは
また異なった感覚なのでしょうか。
d0297177_09155595.jpg
それは、そこの陳列されている全ての商品、
ひとつひとつがとても魅力的だからです。
一つ手にとってみてください。
その商品の背景にはとても多くの
ストーリーがあります。
そんな商品のストーリーを考えていると、
数百平米の数千の商品をあつかう広大な
お店以上に長く居座っしまいます。
それが広さを感じる理由です。
ストーリーは山下さんをはじめとするスタッフの
方々が丁寧に教えてくれます。
d0297177_09155951.jpg
島田は、埼玉の羽生で柔道着などの藍染で有名な
武州藍染のトートバッグを買いました。
丈夫な柔道着でできています。
現場へ行くとき、打ち合わせ時のサンプル
バッグとしてガシガシつかっていきたいです。


物にはそこにあるストーリーが
とても大切に思います。
そんなストーリーを理解することは
その物を大切に長く使いますし、
そこの場所へ行きたくなります。


by shimada1217 | 2018-08-13 09:16 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

うちわ祭り ごみ拾い

今朝、市内に車を走らせていたら、
昨日までのうちわ祭りの
後片付けやごみ拾いをされているかたを
大変多く見かけました。
本当に感謝ですし、そういった姿をみて感動すら
覚えました。
d0297177_08262034.jpg
d0297177_08262747.jpg

この3日間、市内では市内一番のおまつり、うちわ祭り
が開催されました。
夜でも猛暑な熊谷は、お祭りの熱気のため。
スケジュールがうまく合わず、あまり参加
できなかったのですが、
それでも、毎年聞くお囃子の激しい音は
子供のころから慣れ親しんだ、懐かしくもあるし、
楽しくもあるし、大好きな音です。
d0297177_08263173.jpg
そして、祭りのあとは
お祭りロスとなります。。。

とはいえ、3週間あとには熊谷花火大会。
秋には、多くのイベントが熊谷で開催され、
そしていくつかのイベントに携わったりします。

頑張らねば!

by shimada1217 | 2018-07-23 08:27 | 楽しみ・その他 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

高崎にある器屋 matka
at 2019-01-22 08:15
ホットサンド
at 2019-01-22 08:14
いくつか現場が動きだす
at 2019-01-17 06:47

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月