カテゴリ:楽しみ・その他( 77 )

美しいグラフィックデザイン

先日開催されました、
オーガニックフェスの懇親会に
参加してきました。
我々ボランティアだけでなく
フェスに参加した出店者や県内各市町村の
未来の鍵をにぎるキーマンの方々、
フェスの運営をしていた方々など130名で
大変賑わいました!
d0297177_08404564.jpg

今回のフェスではチラシやTシャツなど
に綺麗な色のグラフィックデザイン
が自分はとてもすきでした。
そのデザイナーである、
畑ユリエさんに懇親会の合間に、
お話をきくことができました。
d0297177_08405091.jpg
会場の雰囲気や大会テーマをもとに
デザイン。緑は植物、赤は太陽、
水色は大空、ベージュは土、
グラフィックの金色は、実りの豊穣を表現。
自分はその色のバランスや
その構成の仕方がとても絶妙で
美しいと思いました。

開催までの間、市内の各所に
このグラフィックデザイン
のポスターが掲示されていました。
自分にとって、
ぐっと目を引くデザインでした。
ポスターがアートのようです。
アート作品が街にあるようで、
とてもよい雰囲気だったことが印象的でした。

来年開催も楽しみです。


by shimada1217 | 2018-10-15 08:41 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

熊谷圏オーガニックフェス ボランティア

熊谷オーガニックフェスにボランティアとして参加させていただきます。

https://www.greaterkumagaya.jp/

その説明会に行ってきました。

d0297177_23285833.jpg

年配の方々から、高校生まで。

老若男女問わず、幅広い方々が、説明会にいました。

音楽やトークイベント、

小物や、雑貨の買い物やらオーガニックの食材や、その食事を楽しむことができます。

①有機的なつながり

②サスティナブルであること

③地元愛

をテーマにしたフェス。

自分は、その統一されたフェスの

デザインされたイメージも素敵に思いました。

今週末の日曜日。

ボランティアとして関われることを

とても楽しみにしています!

興味ある方は、ぜひ、参加してください!


by shimada1217 | 2018-09-18 23:41 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

上高地にあったランプの素敵カフェ

上高地で出会ったカフェ。

d0297177_08161889.jpg

こんな山奥のカフェ?

たまたま、興味本位で覗いたカフェがとても良い雰囲気。

上高地の山の中。電気の乏しい中、

照明はオイル式のランプのみ。

色もトーンをおさえ、思い切っていると

思います。

装飾の少ない、シンプルな空間は、

簡素な小屋の素材感の生きた空間です。

窓の外は一面の深い森。眺めも素敵です。

d0297177_08162306.jpg
d0297177_08162925.jpg

奥には、宿があり、

そこのラウンジも良かったです。

散策中の一服にはとても落ち着くカフェ

のなか、1人興奮していました。

とても美味しいコーヒーとケーキ。

名前は、「かふぇ・ど・こいしょ」

河童橋から、90分くらい明神池のほとりにあります。


by shimada1217 | 2018-08-20 08:20 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

高山植物男子

d0297177_08125670.jpg

コマクサ。

思わず、野山に咲く花で綺麗だなと思いました。

新たな自分の一面?

高山植物の女王と呼ばれています。

自分の出身大学の校章にも使われ、

また、大学寮の名前にもなっていましたので、

前から気になっていました。


場所は、乗鞍岳。

d0297177_08132848.jpg
3000メートル級の森林限界を超えたシャープな稜線の

山並みの景色を観れる山。

にもかかわらず、片道2時間程度で登れる山です。

もちろん油断は禁物で、岩場など危なく、

しっかりとした装備が必要です。

三年ぶりの登山は、天気にも恵まれてよかったです。



by shimada1217 | 2018-08-20 08:15 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

埼玉のロングライフデザイン (長くつかうもの)商品のお店

埼玉のロングライフデザイン
(長くつかうもの)商品のお店
D&DEPARTMENT SAITAMA

ロングライフデザイン
(長くつかうもの)をテーマに
地元埼玉の商品をあつめたお店が
熊谷のパブリックダイナーの屋上にオープン!
早速、行ってきました。
以前、熊谷市内の全住戸に配布された
d デザイントラベル熊谷号の埼玉バージョンの
お店と考えてください。

たった二坪のお店です。

なのですが、このあたりのどこの雑貨よりも
広く思います。
以前紹介した、3帖の茶室の広さとは
また異なった感覚なのでしょうか。
d0297177_09155595.jpg
それは、そこの陳列されている全ての商品、
ひとつひとつがとても魅力的だからです。
一つ手にとってみてください。
その商品の背景にはとても多くの
ストーリーがあります。
そんな商品のストーリーを考えていると、
数百平米の数千の商品をあつかう広大な
お店以上に長く居座っしまいます。
それが広さを感じる理由です。
ストーリーは山下さんをはじめとするスタッフの
方々が丁寧に教えてくれます。
d0297177_09155951.jpg
島田は、埼玉の羽生で柔道着などの藍染で有名な
武州藍染のトートバッグを買いました。
丈夫な柔道着でできています。
現場へ行くとき、打ち合わせ時のサンプル
バッグとしてガシガシつかっていきたいです。


物にはそこにあるストーリーが
とても大切に思います。
そんなストーリーを理解することは
その物を大切に長く使いますし、
そこの場所へ行きたくなります。


by shimada1217 | 2018-08-13 09:16 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

うちわ祭り ごみ拾い

今朝、市内に車を走らせていたら、
昨日までのうちわ祭りの
後片付けやごみ拾いをされているかたを
大変多く見かけました。
本当に感謝ですし、そういった姿をみて感動すら
覚えました。
d0297177_08262034.jpg
d0297177_08262747.jpg

この3日間、市内では市内一番のおまつり、うちわ祭り
が開催されました。
夜でも猛暑な熊谷は、お祭りの熱気のため。
スケジュールがうまく合わず、あまり参加
できなかったのですが、
それでも、毎年聞くお囃子の激しい音は
子供のころから慣れ親しんだ、懐かしくもあるし、
楽しくもあるし、大好きな音です。
d0297177_08263173.jpg
そして、祭りのあとは
お祭りロスとなります。。。

とはいえ、3週間あとには熊谷花火大会。
秋には、多くのイベントが熊谷で開催され、
そしていくつかのイベントに携わったりします。

頑張らねば!

by shimada1217 | 2018-07-23 08:27 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

雨量

毎日ニュースで流れる、今回の西日本豪雨での被害状況。
改めて防災の大切さを実感しています。

改めて、
熊谷のハザードマップを確認。
「荒川流域で最大規模の雨(3日間雨量548mm)が降った場合」
とあります。

どんな程度なのかな。

ちなみに、滝のように降る雨が1時間あたり、50mm~80mmとのこと。
それが3日間のどこかで合計で10時間ふれば500mm以上。
かなり危険。

いろいろ雨量について調べてみました。

・熊谷のひと月あたりの降水量は9月が最大で
 過去の平均で208ミリ。
・熊谷の過去最大が、1982年に1日あたり、301.5ミリ
・去年、10月末ころの台風で、
 10月20日ころの約3日間で、
 総降水量は、熊谷で289.0ミリ。

今回の西日本豪雨の雨量について
3日間の雨量が、
広島市…444ミリ(8日午前9時20分まで)
岡山市…311ミリ(8日午前8時50分まで)
松山市…360.5ミリ(8日午前8時まで)
(tenki.jpの記事より)


まずは、雨量の数値について感覚的に
覚えておこうかと思います。


by shimada1217 | 2018-07-16 22:29 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

Give Me Five!

Give Me Five! 訳せますでしょうか!

音楽フェスなどで盛り上がったときに
ハイタッチするときの掛け声です。
その他、
乾杯は Cheers!
フェスで誰かにあった時の最初の挨拶は、
Hey you Guys! Having Fun?

”Guys!”なんて単語は新鮮。
なんか日本語でイメージしていたより、
とてもテンションのあがる言葉っぽいです。
教科書で習った英語とは全然違いますね。
d0297177_08032766.jpg

CD屋さんのレジ脇に置いてあった、
テイクフリーのフジロックフェスのガイドブックを引用
させていただきました。
フジロックフェス、
海外の人が多い場所ならではのコミュニケーションだと思います。

自分の住む熊谷も、来年は、
ラグビーワールドカップ開催で
たくさんの海外の方が訪れ
ますし、観光の方向性として、
海外の方々を積極的に呼び込もうという動きは
多くあります。
ここに紹介した言葉で、親しくなる
きっかけになればよいと思いました。

ちなみに、遊ぼうよは
Hang Out!
で二日酔いは
Hang Over
とのことです。

by shimada1217 | 2018-07-09 08:05 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

くまもん デザイン

九州旅行で熊本にも立ちよることができました。
街は地元のゆるキャラ「くまもん」であふれています。
d0297177_08125441.jpg
d0297177_08130002.jpg
d0297177_08130651.jpg
「くまもん」はグラフィックデザイナーである
水野学氏のデザイン
中川政七商店の商品や広告デザインも手掛けれられています。
雑誌「デザインノートエクストラ2013」の記事によれば、
その顔の表情は、3000のなかから選ばれた一体。
この微妙な差異により時間を掛け、長く愛されている
かどうかを大切にしているとのこと。
またそれは、老若男女、万人に愛されているのだと
思いました。

シンプルな回答のためにおびただしい
スタディを行う。
創造していくことの大変さと
だからこその作品。
建築の設計もとても似たような要素が
あると思います。

長く愛されることと、万人に愛されることの
大切さを「くまもん」を見るたびに思うように
なりました。

by shimada1217 | 2018-05-22 08:13 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

国際人としての教養をみにつけるために!

持続可能な社会のための地域資源を見つけよう!
といった勉強会に参加。
d0297177_01173325.jpg
d0297177_01180694.jpg
最近は休日は勉強会となかなか充実だけど
バテぎみ。。。

地域資源とは?
と言ったテーマで、グループワーク。
地域の良さをお店や歴史的な建物、
地域の有名人などなど、地域の特徴を
知ることが大切のようです。

また、地域の課題を見つけ、
その課題の解決方法を皆で探っていきました。
そこで大切なことは、個人資源。

それは、個人の能力。
個人それぞれ得意なことが異なります。
そういった得意な能力を補いあうことで、
地域の課題を解決していこうという考え方でした。

なるほどです!

が、そういった枠組みを
どう構築していくのかが難しい。。。

とはいえ、そういった考え方が
国際的なスタンダードであることは、
勉強になりました。英語が喋れない国際人へ一歩前進!
d0297177_01192170.jpg
d0297177_01182960.jpg
会場は、代々木上原。
ひさしぶりの東京建築散策は、
興味深い建築も多く、楽しいです。

by shimada1217 | 2018-03-06 01:21 | 楽しみ・その他 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

縁の下の力持ち~うどんサミット
at 2018-11-12 19:08
遺跡があるのか無いのか
at 2018-11-12 19:04
焼肉korean dinin..
at 2018-11-05 09:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月