<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

建築家の展覧会 IN熊谷

いよいよ明日、建築家の展覧会に参加します。
自分のブースでは、島田はどんな作品
をつくるのかということ以上に、

「お客様の視点で、お客様のために
どうやって家づくりをすすめるのか、
そして、その、その魅力」
いわゆる、設計の過程を
中心にプレゼンテーションします。
パートナーとしての私が伝わればと思っています。

他にも、建築家の方が来場されます。
私だけでなく、様々な建築家と
ふれあえるチャンスです!

http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=161-56

明日、11月30日(土)、12月1日(日)
場所は熊谷のTOTOショールームで
11:00~17:00
行っています。

時間のある方は是非ご来場下さい。
そして、かまいに来てください!
d0297177_2216434.jpg

by shimada1217 | 2013-11-29 22:20 | Comments(0)

アンティークの心地よい喫茶店

たまたまよった喫茶店。
アンティークで飾られていますが、
こてこてしすぎてなくて
ちょうどよい感じです。

d0297177_2381852.jpg

d0297177_23104541.jpg

20年ほど前までは
アンティーク屋だったそうです。


写真ではわかりませんが、ドアノブや水洗金具、
トイレの紙巻器まで、隙がありません。
でなければ、
これだけのアンティークは
なかなか手に入りません。
徹底的なのですが、うるさくない程よい飾り具合。
絶妙です。

http://loco.yahoo.co.jp/place/bbd975ca391e5334d7d09aab48780c4bbdaa43ab/?
by shimada1217 | 2013-11-25 23:12 | Comments(0)

岩崎庭園と洋館

d0297177_2364023.jpg

湯島あたりにある岩崎邸とその庭園。
東京駅の設計者辰野金吾の師匠、コンドルの設計。
日本に西洋建築を伝えた、明治期のお雇い外国人です。

ヨーロッパの貴族の建物の論理を、そのまま、
日本の風土に合わせ、石造りのところを、
強引に木造建築にするわけですから、贅沢です。

印象的なことは、各部屋の暖炉とならまだしも、
廊下にオイルヒーター多いことでした。
至るところで、レリーフの施された、
オイルヒーターが見られます。
洋館は、窓が小さかったり、壁の貼り方から、日本家屋より冬温かい
ことは明白なのに、ここまで暖房にこだわるとはどうしてなのか。

洋館では洋服。洋服では厚着をすると動きに
くくなるからなのか。
西洋の技術を披露し、温かい家の新たな提案なのか。
コンドルが、日本の寒い家屋に耐えられなかったのか。
そもそも、洋館では標準仕様なのか。

気になります。

なぜ設計者はそうしたのか。
事実の裏にある様々な背景。
もっといろいろ知りたいことばかりです。

洋館は、学校で習うわけでもなく、仕事でも接する機会が
まずありません。
それだけに、読めば読むほど、未知の多い、深い空間です。
by shimada1217 | 2013-11-25 23:07 | Comments(0)

円形2~群馬県太田市の沢野小学校

祖母の家にて近くにすごい学校ができているとの会話。
すぐさま駆けつけました。

ここは群馬県太田市の沢野小学校。
d0297177_21201066.jpg

どうやらすごい学校ができそうです。
調べてみました。

http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0110-002tosiseibi-kenchiku/sawanoshouH25.html

二棟の教室群を円形の廊下でつなぐような計画です。
この廊下を思いっきりダッシュしてみたいもんです!

ただ、今後の学校建築の方向の一つとして、
地域社会に開かれているということ、
そして防災拠点としての機能など、
学校のみの教育方針だけでは、デザインは決められないと
思います。
この建築が、それらについてどう対応しているのか、
気になります。


ちなみにここ
群馬県太田市。
有名学校建築が多数!
学校建築ファンは必見の街です。

太田市立沢野中央小学校
太田市立木崎小学校
http://www.masakiimamura.com/case2.html
両方とも同じ設計者。

ぐんま国際アカデミー
http://www.jia.or.jp/member/award/kenchikusen/2007/gunma.htm
※全部、英語の学校!

普通の市なら耐震補強とエアコンつけておわりです。

企業城下町ということもありますが、
やはり、教育熱心な街ということがよくわかります。

子供を住まわせたい街の一つです。
by shimada1217 | 2013-11-19 21:27 | Comments(0)

円形~渋谷駅の東急百貨店の1階

ふと立ち寄った、渋谷駅の東急百貨店の1階。
d0297177_21155845.jpg

なんと、店舗の中央に環状の通路がありそれに沿って
各店舗が並びます。

通常は、平面を直線で分割し通路と店舗を
配置します。

思い切った試みです。

ここでの効果は、目に飛び込んでくる視界の景色
(各店舗の商品)が
連続しながら変化していくことです。
次の店舗から次の店舗の商品へ
途切れることなく、目に入ってきます。
一見、ごちゃごちゃして見えますが、
たくさんの情報量により、たくさんのものに囲われ、
買い物が楽しくなる印象です。

通路を歩いていても、その先になにがあるのか、
一歩ふみこむと一歩分、先の店舗の商品が見え、
先へ先へ期待感を持たせ、
人を視覚的に誘引します。

これが、通常のデパートですと、
直線状に通路があるため、
通路の折れ曲がった先は曲がるまで
見ることができません。

より多くの商品を人にみせ、そして次の店舗も気になって
先へ足を進めたくなる一工夫ですね。

ちなみに、商品は女性向けの雑貨や化粧品や服が多く、
男性がいることは少々、違和感があります。
by shimada1217 | 2013-11-19 21:16 | Comments(0)

日本酒好きな松

植木屋さんとともに、植栽の選定しに、
場所は、隣町の深谷市へ。

たくさんの造園畑が並ぶ珍しい場所です。
車から窓の外を眺めると、いくつもの、
魅力ある樹木が目に入ってきます。
とても気持ちがたかぶってきます。

植木屋さんお得意の造園畑に到着。

選定基準は、
色(発色性)、庭を通してバランスのよいサイズ、
枝振り、窓をとおしてどうやってみえるのか・・・。
多岐にわたって検討し、一つ一つ慎重に選んでいきます。

そのときに、植木屋さんがいると、虫食いや、病気なのか、
枯れているのか、けがなどの状況など問題ないのかプロの視点で
教えてくれます。

写真は今回選んだ松です。
d0297177_2318519.jpg


中庭の小さな空間に適したサイズで、地窓から(低い位置から)
眺められるように、なるべく地面近くまで葉のあるものを
えらびました。緑の鮮やかな種類で黒松にしました。
五葉松はすこし、褪せているのかと思い。

車中、造園にかんして、いろいろ、会話を通して
いろいろ教えていただくこともとても貴重な経験でした。
管理のしかたから、最近のトレンド、
造園業界に関することなどなど・・。

最後に、ジョークかと思ったですが、
松は日本酒が好きと教えていただけました。
ええ・・・・?
あたらしく植えるときなど、根の周りの土に、日本酒を
湿らすことで、成長や、発色がよくなるとのことでした。
ワインや、焼酎ではダメとのこと。

おもしろいですね。
by shimada1217 | 2013-11-11 23:18 | 建築 | Comments(0)

建築家との出会いの場に参加します。

今月末に、ASJのイベントに参加させていただきます。
要は、建築家と家を建てたいお客様のために、
複数の建築家の人と直接会って、いろいろお話を聞ける場です。
そうやって建築家を選ぶことができる出会いの場です!

11/30、12/1です。場所は熊谷のTOTOショールーム。
詳細は↓

http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=161-56

お近くの方、気になるっかたは
ぜひぜひ、お気軽にお越し下さい!
by shimada1217 | 2013-11-11 22:51 | 旅行 | Comments(0)

名前を外して考える。

先日行った、建築家、谷尻誠さんのトークショー
d0297177_053252.jpg

「物を考えるとき、名前を外して考える。」
「それは名前が物の機能を規定してしまっているから。」

たとえば、コップがあって、コップという名前を外したときに、
それは、ペン建てにも花瓶にもなるし、
小さな水槽にもなります。

世の中のことがとても面白く見えてきます!

物を考えるとき、つい固定観念にとらわれないで
考えることはとても重要です。
「名前を外して考える」
というシンプルな文章表現もまた、きれいでよいです。
by shimada1217 | 2013-11-07 00:07 | Comments(2)

3Dプリンター

話題の3Dプリンター。
東京デザイナーズウィークの展示で発見しました。

ミクロンという単位の樹脂の一種を吹付固めて
3Dの形を実現していきます。
d0297177_002119.jpg

d0297177_003918.jpg

1台65万~。

この先、未来、この技術を使って何ができるのか。
考えるとワクワクします。
人がいけないような宇宙開発系なのかな。

ただ、あんまし日常生活では3Dプリンターの想定は
思い浮かばない・・・。
アナログ的な価値も見直されているなか、
技術の向かう先はどこなのか。
新しいライフスタイルの提案。
その先の人を豊かにする技術とは。
いろいろ考えさせられます。
by shimada1217 | 2013-11-07 00:04 | Comments(2)

朝ごはんをしっかり食べましょう

d0297177_23534444.jpg

ふと、信号の先にあった、市役所の広告。
「朝ごはんをしっかり食べましょう」って!
当たり前すぎるこのスローガンに驚きでした。

熊谷市教育委員会からの広告ってことは、
今の子供たちの中には、朝ごはんを食べない人、
食べれない人が多くいるってことです。

もっと、他に重要なスローガンはあるだろうに、
「朝ごはん・・・」とは。
by shimada1217 | 2013-11-06 23:55 | 旅行 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

熊谷圏オーガニックフェス ..
at 2018-09-18 23:41
北陸へ建築見学
at 2018-09-18 23:39
コリアンダイニング
at 2018-09-10 07:47

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月