<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家具蔵のショールーム

家具蔵の青山にあるショールームへ。
とても美しい木目の無垢材の家具で、かつ、
形の良い家具が特徴の家具屋です。

半年ぶり以上に訪れたのですが、
いろいろ、展示も変わり、
目移りがはげしいこと。
d0297177_2214207.jpg

d0297177_22145767.jpg

以前からお世話になっている、
三上様に貴重な時間をいただき、
なんとも楽しい家具のレクチャー!

木材にまつわる話。をいくつか。
たとえば、男木、女木の話。
実がなる木は、恵みを与えてくれる、母性的観点から、
「女木」と呼ばれていたそうです。
また、道具となる木は、その力強さから、「男木」
なるほど~です。
そんな見方を建築空間に取り入れることも
一つストーリーが増えて、とても興味深いです。

無垢材の家具を選ぶときは、
デザイン、値段、色合いだけで、判断していましたが、
もっと多様な視点で今後、選べることができそうです。

たのしい話ありがとうございました。

以前、材木屋に足を運んだときも、構造材(杉とか松とか・・・)について、
いろいろ、お話を伺ったことがありました。
家具材にしても、構造材にしても、ほんとに昔から、
身近なもので、そこにまつわる話は本当に豊富。

またしても、日本の文化に出会うことができました。
by shimada1217 | 2014-05-26 22:15 | Comments(0)

天童木工のショールーム

浜松町にある天童木工のショールームへ。
ふと、ピンと気づいた自分の感覚。
建築家の設計っぽいと。
d0297177_225220.jpg

↑この窓の掘り方。
d0297177_2284216.jpg

↑この大開口のとり方。


どこか、巨匠、ル・コルビジェ風。
ということで、坂倉準三設計とのことでした。
自分はわからなかったので、聞いてしまいました・・・。


天童木工の家具特徴は、成形合板。
ベニヤ板をぐにゃっと曲げることで、3次元局面で、
人にフィットした家具となります。

が、自分が考えるには、その軽さが特徴かと。

とくに、日本の畳の部屋では、家具を
持ち運ぶことが頻繁に行われます。
旅館の部屋などは、座卓や座椅子をかたずけ、
寝室にするなど。
その、軽さゆえに、持ち運びやすさに特徴があると思いました。
実際にもってみるとよくわかります。
by shimada1217 | 2014-05-26 22:10 | Comments(0)

桐たんす

祖母の家にあった桐たんす。
d0297177_2244568.jpg

高温多湿の日本で、
衣類の乾燥状態を保ち、、
万が一の火災にも燃えにくい材量
といったことが特徴です。

昔は、どこにでもあったと聞きます。

ものをどうしたらに大切に末永く、保存できるのか。
という物中心の発想からうまれた製品です。
当時は、物というものは、職人の手で一つ一つ丁寧に作られ、
高価な物が多かったと思います。
それを大切にどうしたら、末永く、保存できるのかということは
あたりまえの思考方法。

現在の製品を考える思考とは大きく異なることを
改めて感じます。

数十年たったいまでも、引出、建具のしまりなど、スムーズな様は
当時の技術の高さもうかがえます。
by shimada1217 | 2014-05-18 22:07 | 旅行 | Comments(0)

熊勉会(ゆうべんかい)

熊谷商工会議所主催の、個人事業主向けの
勉強会兼、交流会。
月に1回の頻度で1年間行われます。
d0297177_2223354.jpg

先日いよいよスタートしました。

東京の方では、よく聞く会ですが、
熊谷となるとこのような会は珍しいと思っています。

自分は、どちらかといえば、交流会メインですが、
とても貴重な機会です。
しっかり勉強し、しっかり交流いたします。

参加者は熊谷以外の出身の方も多く、
「熊」を「ゆう」と呼ぶことは
あまり知られていないことが意外。
by shimada1217 | 2014-05-18 22:03 | 旅行 | Comments(0)

かごはら元気まつりで見かけた印象的な一風景

先週に引き続き、
籠原駅前で行われる、
イベント、フリーマーケットを中心とした、
お祭りに参加。
商工会青年部では、休憩スペースの提供と、
先週に引き続きアンケート。
d0297177_220129.jpg

d0297177_2202053.jpg

写真は偶然見かけた、将棋の風景。
アウトドア将棋!!
TVとかで、中国の街角で、よく麻雀をしている姿を
みたことがあります。

近所の公園でもなかなか見かけないな~と。

外の空間が居心地よいだけでなく、
住宅街に近接した広場であること、
適度な、静かさとうるささ、
将棋に適した台、木陰・・・。
実は、籠原ならではの、
たくさんの複合的要因により、
本能的に行われているのかなと
勝手に深読み。
by shimada1217 | 2014-05-18 22:00 | 旅行 | Comments(0)

カーデザイン

その参加した問屋町祭りの一角で
行われていた、ノスタルジックカーの展示会。
たくさん並ぶ車は50台程度。

時間を見つけて、ぐるっと一周。
自分の好きなデザインの再確認といった趣旨で。
d0297177_2119258.jpg

写真は、一番印象に残った一台の車です。
トヨタのセリカ。

ボディの1ボリューム+運転室で構成され、
コンセプトの強いデザインを感じます。
そして、車を売るために必要とされる、
「かっこいい」とか
「かかわいい」とか
「男らしい」とか
「強い」とか
「高級」とか
形にまつわるたくさんのイメージが
全く感じない形がよいと思いました。
by shimada1217 | 2014-05-11 21:23 | Comments(0)

問屋町まつり

本日、熊谷商工会議所青年部のお手伝いで、
熊谷の問屋町まつりに行ってきました。

子連れや、その祖父母などたくさんの世代の人で
にぎわっていることが特徴的でした。
10代後半から、20代は全くいないのも特徴です。
d0297177_21155388.jpg

熊谷商工会議所青年部としては、
街づくり等についてのアンケート
をとることを行いました。

たくさんの人の直接の意見をきけたことは、
とても勉強になりました。これほをよい機会は
ありません。

感想としては、おおむね、この熊谷という街にみなさん
満足している印象でした。
それは、先輩たちの偉大な努力のおかげでもあります。

ただ、正直、自分としては、意外な結果。
もっと考えるべきことはたくさんあるのかなと思ってます。
by shimada1217 | 2014-05-11 21:17 | Comments(0)

家具解体

GW中の一仕事。家具解体。
丸ノコを使用しての解体。
慣れない丸ノコの使用は一苦労。
d0297177_21121652.jpg

あんましやりたくない作業です。
解体して、運搬して、廃棄料の支払い。

こういういやいや解体作業をしていると、
解体しないでよい家具、
一生、それ以上使用できる家具
もしくは、簡単な解体で、転用できる家具

そんな家具ってなんだろう・・・。

って考えてしまいます。
IKEAは・・・?
無印は・・・?
by shimada1217 | 2014-05-11 21:13 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月