<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

藤沢の商工会議所関東ブロック大会と旧近藤邸

藤沢で行われた、
商工会議所青年部の関東ブロック大会。
d0297177_10424332.jpg
自分の都合で、午前のみの参加できず、
すこし、
消化不良でした。

その中でも、今度、京都で開かれる、
会議のPRが印象的でした。
「京都に来るのではなく、
商工会議所の全国大会に来てください。」
と。
一人の商売人として、どんな
勉強ができるのか、とても期待できます。

その会場を一歩引いてみるとなんと、
その脇に有名建築!電車までの20分間。
堪能させていただきました。
d0297177_10431330.jpg
遠藤新氏設計の旧近藤邸

建物は、
大正15年、1925竣工。
辻堂からこちらへ移築。

部屋同士のつながりは
流れるような水平の広がりを感じますし、
部屋と窓の関係、窓のデザイン自体、
人の視線、日本の風土を
計算されているように思えました。
d0297177_10435657.jpg
d0297177_10444271.jpg
d0297177_10442100.jpg
随所に見えられる
フランクロイドライト独特の装飾
もよいです。

ここは、レストランになっていて、
そのレストランは障害者の方の社会貢献の場と
なっています。

とても素敵な場所でした。
by shimada1217 | 2014-10-29 10:46 | Comments(0)

北本 かんちゃわナイト 最終回

北本観光協会主催のまちづくりのための
市民を巻き込んだワークショップ。最終回。

今回は、フリートークでした。

北本の観光の目指す一つの方向について。

歴史も、文化も、他の自治体に
比較し、目玉となるものが少ないなかで、
観光をとなるものを再定義しなおし、
まったく別場所(そこで営まれている豊かな生活)
にフォーカスをあてて、
魅力を引き出していく。

とても面白い試みです。

おそらく、この考え方は、北本だけでなく
従来の観光に乏しい「埼玉」全般にもいえること
だと思っています。

それだけに、どうしても従来の「観光」
という概念から抜け出し、
どう周りに理解させていくか。
そこに難しさがあるのかなと思いました。


また、時間をみつけて、あそびに行きたいと
思います。
d0297177_10395379.jpg
北本トマトカレー(レトルト版)
最近発売になりました。
詳しくは北本観光協会まで。
うまいです。
by shimada1217 | 2014-10-29 10:42 | Comments(0)

深谷にて

先日、隣町、深谷にて開催された
本を交換することで、
人と交流する
という会に参加してきました。
d0297177_23052332.jpg
d0297177_23051085.jpg
d0297177_23051689.jpg
深谷という街を始めてあるいたのですが、
とても奥行のある街でした。
ところどころに現れる、
ご当地キャラのふっかちゃんも
愛らしくてよいです。
イベントの場所は酒蔵を改装してつくられた
場所です。味わい深い空間です。

そして、みんな思い思いの本を提示して、
交換します。
d0297177_23053046.jpg
自分とは違った観点で本を紹介してくれるので、
新たな発見があります。
もちろん、人との出会いもあります。

極め付けは、懇親会でのパーティ。
地元の酒蔵お酒をたっぷり。

今回は、ぶくぶく交換会という会で、
全国で、ちらほら開催されています。
本好きな方は是非参加してみてください。
本について語り合う機会は貴重です。

ちなみに、自分は思い出の本として
藤沢周平の「蝉しぐれ」を提示しました。
老若男女におすすめです。
by shimada1217 | 2014-10-20 23:08 | 経営・交流 | Comments(0)

小学校にてイルミネーションアートづくりの手伝い

前からちょいくちょく、イルミネーションアート製作の
手伝いでいくつかのグループに顔をだしています。
今回は、地元の小学校。
d0297177_22583417.jpg
小学生とその親といっしょになってイルミネーションアート
をつくります。大人だけとはちがって、とても賑やか。
そして大人と同じような作業が小学生でも
楽しんでできることが素晴らしいと思いました。
子供たちだけでも十分楽しんで、立派な作品がつくれると。

話はかわって、
d0297177_23005644.jpg
そんななか、時間をみつけて、学校を
散策していてみつけたポスター。

とても説得力のある絵たちです。
最近、街中でも、小学生の描いた絵をポスターに
する機会を見かけます。

いいたいことが、シンプルな色、図、言葉
であらわされています。
以前、森美術館で開催されていた、
現代アーティストの「会田誠」展でも、
あえて、子供の絵画の表現手法を用いた作品があった
ことを思い出しました。
いろいろ知っている大人では絶対に描けない作品という
意味で、とても貴重な作品だと思いました。


by shimada1217 | 2014-10-20 23:04 | 経営・交流 | Comments(0)

熊勉会 6回目(法務・労務)

全11回のうちの半分が過ぎました。
今回は法務と労務のお話。
d0297177_22512485.jpg
法務は弁護士の先生に。
労務は、社会保険労務士の先生に。

法務は、大きな法律の原則、
「自立救済の禁止」について。

先日、話題になった。
「まんだらけ」の窃盗の事件に絡めての
お話でした。

要は、被害を受けても、自分でやり返してはダメ!!
ということです。
事件を「力」で解決することになってしまいます。
また、下手に、取り換えすことによって、
被害者にも関わらず、
名誉棄損や住居侵入罪となったり・・・

まずは、高まった心を落ち着け、
裁判所、弁護士を通すということです。

労務は、ブラック企業とよばれないために。

短的にまとめると、
社会一般的にあたりまえのことを
あたりまえに行っていることが大切
ということです。
社員を大切にするということ。
一人一人、社員の身になって接するということ。
でも、どうしても、経営が厳しいと
そうはいられなくなる。
その場合は、
ビジネスモデルを改めるということです。



by shimada1217 | 2014-10-13 22:53 | 建築 | Comments(0)

法規チェック

d0297177_22474305.jpg
とあるプロジェクトの設計が開始されました。
写真は、敷地にかかる法規や
建物にかかる法規をチェックしているところ。

机の上には、法令集やら解説書やら
たくさんの本で埋めつくされます。

特殊建築物といって、不特定多数の方が訪れる
建物(住宅、事務所など以外)は
特に緊急時の避難にかかる規定が厳しくかかります。

出入り口の数、幅、廊下の幅、長さ、
階段の数、幅、そして、火事の延焼をどう防ぐか・・・

法規の読解について、
資格の試験では間違えても、所詮1問の×(バツ)ですが、

実務ではここでの絶対に間違いはゆるされません。

何度も何度も読み返し、
法令集と睨めっこの時間が続きます・・・。


by shimada1217 | 2014-10-13 22:49 | 建築 | Comments(0)

構響楽 コンサート(2)

アーティストは、
カウンターテナーの出井則太朗さん
キーボードさいとうりょうさん。
飛び入り参加の、ソプラノ歌手の岡崎麻奈未さん。

出井さんは今回、クラシック音楽と
チェコのモラヴィアという地方の
居酒屋での謳われる楽しい民謡を!
特に、民謡を歌っているときの
はじけた歌越えと楽しげなそぶりは
とても楽しく見させていだきました。


キーボード・さいとうりょうさんは
伴奏として。
キーボードソロの「モルダウ」「威風堂々」
は何度でも聞きたいです。


ソプラノ歌手の岡崎麻奈未さんは
オーストリア・ウィーンで勉強された経歴から、、
オーストリアの民族衣装で音楽を披露してくれました。
映画「サウンドオブミュージック」のような印象でした。

チェコとオーストリアの音楽。
チェコはその地域そして、自分たちを楽しむ歌がおおく、
オーストリアは、国を愛する歌が多いことに気づきました。

質問したら、オーストリアは過去、ヨーロッパの多くの
地域を占めていた国。なので自分の国に誇りを持っているから。
対して、チェコという国は、何度か、他の国に
併合されたりしていて、「国」を愛する
というよりは「地域」を楽しむ、愛することが多いとのこと。
なるほどです。



驚いたことに、出井さんはなんと、自分の高校の一つ上の先輩!
打ち上げの席では、
懐かしの高校トークに
お酒も入ると、盛り上がりすぎ、
抑えることが大変でした。



この会を機会に、
クラシックにも興味をもつことができました。
今後も、機会みつけて、
コンサートに足を運びたいと思いました。

d0297177_20154387.jpg
写真は終わったあとの会場の様子です。


by shimada1217 | 2014-10-07 20:22 | Comments(0)

構響楽 コンサート(1)

埼玉建築士会大里支部の女性委員の
企画でコンサートが開催されました。

大里地区にある、
古きよき建築で毎年1回行われています。
今年で10回目。

場所は、権田酒造の酒蔵。熊谷唯一の造り酒屋
「直実」で有名です。その酒蔵の内部で行われました。

その準備の様子。
d0297177_20151116.jpg
d0297177_20154691.jpg
d0297177_20150928.jpg
d0297177_20165378.jpg

雨の中というか、台風の中、必死。

がその甲斐あって、コンサートは大雨にもかかわらず
なんと午前の部、午後の部とも満席!!

それだけ感動的な会場と、そして、歌でした。

自分は照明、プロジェクター係で比較的良い席で
二部とも間近でみれたことが、さらに感動を
大きくしてくれました。


極めつけは、スタッフに提供していだきました、
昼飯と夕飯。権田酒造の奥様達の手作りの
お惣菜におにぎり。そして名酒「直実」
d0297177_20151241.jpg

心も、お腹も満たされた
素敵な時間を過ごすことができました。


by shimada1217 | 2014-10-07 20:19 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月