<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リノベーションの印象トップレベル

短い時間でしたが先日、商工会議所の旅行で、
京都へ行く機会をいただきました。

単独行動では、建築見学も。

たまたま、路地を歩いてたまたま、みつけた
とても印象的な建物でした。

自分のなかで、トップレベルに魅力的な
リノベーション建物でした。
d0297177_7514884.jpg


古さな表情と
1階部分の新しさの表情のギャップの
幅が、とてつもないです。
そして、きれいにまとまってます。
照明もよいです。

この路地には、そんな建物が、たくさんありました。
とても、心弾 みました。
京都は、至るところで、そんな素敵なデザインが見られます。
歴史都市ならではです。

有名な観光地から、一歩入った路地に、
京都の魅了があると思いました。
by shimada1217 | 2015-02-24 07:54 | 旅行 | Comments(1)

省エネ住宅 2題

先日、熊谷にある省エネ住宅を拝見させていただく、
機会に恵まれました。

一つは、建築家伊藤さんの設計の住宅。
印象的だったことは、卓越風
(その地域に流れる固有の風で、その日でも時間によって流れが変わる風)
を利用した、
気持ち良い風の入る工夫のある家。
窓の配置、壁の出寸法に工夫があります。
d0297177_7453476.jpg



もう一つは、同じ建築士会の先輩である
松本さんの松本材木様のモデルルーム。
d0297177_7454347.jpg



夏場の夜から朝にかけての涼しい空気、そして、
井戸水により空気を冷やした空気を積極的に
室内に取り入れる工夫。

どちらも暑い熊谷を快適に過ごすための工夫です。

他にもたくさんの工夫を見学させていただきました。


自分はそれらたくさんの工夫を、
お施主様の希望の計画に合わせて、
適材適所、合理的に組み込んでいくことが重要であると
考えています。
by shimada1217 | 2015-02-24 07:47 | Comments(0)

建築見学 セレモニーホール

修行時代の師匠の作品を拝見させていただきました。

d0297177_22232561.jpg



修行時代には、見えてなかったことが、
今、
一歩ひくことで、
いろいろみることができました。

いろいろ、盗まさせていただきます。
by shimada1217 | 2015-02-15 22:26 | Comments(1)

構造計算書

d0297177_229335.jpg


写真は、中規模の鉄筋コンクリートの建物の
構造計算書。分厚いです。

構造設計専門の
設計士に作成してもらいます。
分厚い書類です。
構造の要である、柱、梁、床、屋根、壁について、
一つ一つ、丁寧に
地震、台風や大雪
のときなど、どれくらいの力が、かかり、
そのためには、どれくらいの鉄筋でどの大きさのコンクリートで、、、、
と計算します。
d0297177_2295084.jpg


計算は、パソコンが、してくれるとはいえ、
入力は、人間。
とても、地道な作業です。

これは、現在、市内で、進めている、ホテルのプロジェクト。
来週末が、図面締め切り。
なんとか、先がみえてきました。

同時並行ですすめている、確認申請の図面のうちの
構造計算書でした。
by shimada1217 | 2015-02-15 22:15 | 建築 | Comments(0)

暗闇のワークショップ

埼玉の川口商工会議所青年部主催の集まりにて。
d0297177_21592657.jpg


本当になにも見えない暗闇のなかで、数人のグループで、
机を数人で囲み、簡単なワークショップをしました。

綿棒を使って、埼玉というテーマで、机上に何か作るというワークショップです。
真っ暗。声をだしあって、みんなで、てさぐりで、
作業します。

照明をつけると、?なんだかわからないけど、何となくそれらしい図。

これは、文字どおり、なにも見えないなかで、
何かをやりとげるには、何が必必要か。を考えるためのワークショップ。

なにも見えないとは、今の社会のを暗示しています。

必要なことは、
個人の力を引き出して、まとめること。
これは、ウチラのグループのまとめ。
リーダーシップに求められることは、
そのような能力。
ということを実感できました。

また、「視覚」というかなり、重要な感覚を
が無いというなかで、何を考えるのか。
とてもよい機会となりました。
見えているようで見えてないことって多くあります。
逆に視覚として見えないほうがよいことも
あると思います。

詳細は
http://www.dialoginthedark.com/

パンフレットやwebなどデザインがよいと思いました。
また、視覚障害者の雇用の場となっています。
by shimada1217 | 2015-02-15 22:06 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

行田の蕎麦屋


行田の素敵なお蕎麦屋へ行ってきました。
http://www.soba-and.com/
行田は城下町。市内にはたくさんの蔵が残されています。
その蔵を改装した蕎麦屋。
d0297177_2364522.jpg


とても雰囲気があっています。


二階のこの席の位置と窓の位置関係が
ちょうどよいと思いました。
d0297177_2371543.jpg


蔵ということで、耐震性も心配なのですが、
地震力(水平力についても)しっかり補強
されていました。


お酒も豊富にあるようで、
次回は、夜にお邪魔したい店です。
by shimada1217 | 2015-02-08 23:10 | 建築 | Comments(0)

熊谷のオシャレ食堂①

肥塚にある食堂です。
d0297177_2324164.jpg

http://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11006455/
洒落た空間とおいしい食事。
比較的スタンダードになりつつあると思うのですが、
ここでの自分の注目は、その店においてある、
たくさんのデザイン系の雑誌の豊富さです。
d0297177_2325328.jpg


熊谷あたりの本屋でもなかなか見当たらないような
本がたくさんあります。
待ち時間もとても有意義に過ごすことができます。
(やはり、本の情報量のほうがどこかピンときます。)

その店でどんな時間を過ごすことができるのか。
そんな時間と空間のデザインされた店が
最近いいなと思っています。
by shimada1217 | 2015-02-08 23:04 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

熊谷の水

熊谷市の応急危険度判定士の講習会にて、
いただいたお水。
「熊谷の水」
d0297177_22575599.jpg


おお!こんなのがあったなんて。
くまがや商工会大里支所にて販売とのこと。

脇には、地元の有名人の解説付。
「根岸友山」
幕末の志士で、新撰組にも参加とのこと!
ちょうど、小説「壬生義士伝」を読んでるだけに
親近感がわきました。

忙しさを理由に
先週ブログをさぼってしまいまた。
ダメですね。
by shimada1217 | 2015-02-08 22:57 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

熊勉会 10回目

今回は「営業」について
d0297177_22563235.jpg


くどくど記すとながくなるので、
一番印象的だった言葉を。

「お客様があなたの商品を買うのは、
商品自体がほしいのではなありません。
商品がお客様にもたらす何か良いこと、
それを買っているのです」

講義一番はじめに説明をうけた言葉でした。

自分の全ての購買行為を見直すきっかけになるし、
商品、サービスを考えるための貴重な
ヒントになるようです。

「ドリルを買うのはドリルという器具がほしいのではなく、穴がほしい」
テキストより引用
by shimada1217 | 2015-02-08 22:56 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

服のリノベーション
at 2018-02-26 08:14
3人寄ってのアイディアの出し合い
at 2018-02-26 08:12
古い街
at 2018-02-20 22:56

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月