<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

男のこもりたくなる和室

とあるプロジェクトにて提案させていただきました。
小さな4畳半の提案ですが、要素をぎゅっと
詰め込みました。
d0297177_2332382.jpg


男性が、仕事から家へ帰って、一人でいたくなる、空間って
どんな空間なのか・・・。
それを、趣味的な物に囲われる空間ではなく、
かつ、特定の人のための空間ではないというところで、
空間を表現するところにむずかしさがありました。
by shimada1217 | 2015-04-29 23:04 | 建築 | Comments(0)

彩々亭

行田にある懐石料理屋でのランチ。
和牛のしゃぶしゃぶをランチで食べれます!
という紹介よりも、自分は、
やはり建物のすごさが印象的でした。
d0297177_231371.jpg


行田といえば足袋。
その足袋の産業でひと財産をきずかれた方の
建てものです。とても立派な洋館です。

ランチが運ばれるまでの間の建物探検。

3階の食事室。
d0297177_2311775.jpg

四方に窓がありその奥には水城公園の豊かな緑が
どこに座ってもみることができます。
http://www.saisaitei.jp/intro.html

おすすめです。
昔からある洋館って、西洋のデザインを盗んだわりには、
なんでしっくりくるのでしょう。
by shimada1217 | 2015-04-29 23:02 | 旅行 | Comments(0)

センスを感じた看板

市内で発見しました。

空きビルの1階を改装工事して
お店にする計画のようです。
パンと惣菜とコーヒーって書いてありました。

アインシュタインの有名な写真とルイビトンのマーク

どんな店ができるのか
たのしみな看板でした。
d0297177_22575351.jpg

by shimada1217 | 2015-04-29 23:00 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

埼玉建築士会大里支部  青年委員長

先日、総会にて、
建築士会大里支部 青年委員長に
任命させていただきました。

写真は懇親会での一コマ。

d0297177_22562387.jpg


士会に所属し、会として活動する青年層は少人数。

まず、会員増強が目的なのですが、
それよりも、こういった会のメリット、
仲間をつくることのメリットを
自分の時間や家族の時間、仕事の時間・・・
大切な時間を割いてまで、「会」に参加するメリット

それを誰にどうやって伝えるのか。
模索が続きます。
by shimada1217 | 2015-04-29 22:57 | 建築 | Comments(0)

解体はじまる

市内ですすめていたホテルのプロジェクト。
解体の開始。
d0297177_2253475.jpg



計画に携わった者として、
新しい建物にわくわくする一方で、

条件にもよりますが、
耐用年数が60年といわれている
鉄筋コンクリート。
鉄筋コンクリートという強靭な建物が40年~50年で
壊されていくというはかなさも感じます。
by shimada1217 | 2015-04-29 22:54 | 建築 | Comments(0)

お忍びで住宅展示場へ

先日、お施主様とイメージや、住まいに対する
感覚を共有するために、住宅展示場へ。
d0297177_22523119.jpg


普段は全くいくことのない住宅展示場。
お施主様の後をおいながら、お施主さまの
こだわりや、そうでない部分を把握。
特に、空間スケールの感覚の把握
という意味ではとてもよかったです。

と同時に各ハウスメーカーの特徴の勉強。
改めて、とてもよい機会でした。
by shimada1217 | 2015-04-29 22:53 | 建築 | Comments(0)

信州大学の入学式の話題


http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/president/notification/entrance.html

社会人の自分が読んでもとても勉強になります。

母校なだけに、なんだかよい話題そうなので、
うれしいです。インパクトもあって、今年の流行語にでもなるのかな
と思います。
スマホやめるか、信大やめるか。
d0297177_022553.jpg


スマホを見るときって、ふとした、ひまな時間のとき。
ふとした暇な時でも、画面なんかみてないで、
キャンバスの豊かな緑をみてみては。
もしくは、窓の向こうの山並みをみてみては。
といったささやかな提案のように思いました。

いろいろ深いテーマです。
by shimada1217 | 2015-04-08 00:24 | Comments(0)

鳶職は無理。

写真は今、現場が進んでいる物件の上棟式の一コマ。
梁の上を軽い足取りで、すたすた
歩きながら木材を組みあげていく
様子はいつみてもあきませんし、わくわくします。
d0297177_0203236.jpg


終わり際、屋根の最も上で儀式。
設計者である自分も、呼ばれ上に行く(初めての経験でした)
のですが、足場が途中で終わってしまい、
そこから先は怖くて「怖くて無理」ときっぱり伝えたのですが、

が、途中ぐずぐずしていると、
その場所が、クレーンの邪魔になり、
そこから動くはめに。

足も、腰も、腕もプルプル震えながらの
移動は、もう勘弁。
非常にかっこわるかったです。
d0297177_0204738.jpg


天気もとてもよく、
気持ちよいはずなのですが・・・。
by shimada1217 | 2015-04-08 00:21 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

熊谷圏オーガニックフェス ..
at 2018-09-18 23:41
北陸へ建築見学
at 2018-09-18 23:39
コリアンダイニング
at 2018-09-10 07:47

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月