<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

障子

先日、現場では、障子の収まりについての議論がありました。設計としては、こうみせたいから、こうしたいと指示するのですが、、、、今回は先ず。持ち帰って。
一思案。たくさんね資料とにらめっこです。

ところで、障子のデザインには、ホントにいろいろあります。

使い分けは、主には印象でしょうか。

横長で大きな割り付けは、やさしい印象。
d0297177_7515798.jpg


縦長は、緊張感。
d0297177_7513094.jpg


正方形グリッドは、端正な印象です。
実に設計が、難しく建具の
寸法をあらかじめ、決めておく必要があります。
d0297177_753371.jpg


雪見障子は自分の好きな障子です。
d0297177_7555094.jpg



桟のサイズ、間隔により、印象もまったく異なります。なかなか、気を使う設計です。
by shimada1217 | 2015-08-26 07:55 | 建築 | Comments(0)

ホテルオークラ

都会にたつ熱海の温泉旅館のような感じです。
d0297177_7465525.jpg


お客様のターゲットは、外国人。よって興味の先は、日本文化。
そういった日本文化をイメージできるデザインがもとめられたのでしょう。
少し折れ曲がったデザインが、雄大です。
9月から解体工事のため、みれなくなるので、急きょ
見学してきました。

中は、うって変わって、モダンな印象です。1962竣工。
50年もまえの建物です。
d0297177_74851.jpg


なのに、いまもって、魅力なデザインがとても興味深いです。
落ち着く空間なのですが、独り興奮してました。
手すりや、照明や家具・・・・一つ一つがとても
細かくデザインされていました。
by shimada1217 | 2015-08-26 07:49 | Comments(0)

三者よれば文殊の知恵

現場は着々と進んでいます。
お盆前に、左官工事(外壁のモルタルを塗る壁の工事)
の打ち合わせが行われました。

皆の真剣な表情を一枚。
d0297177_843769.jpg


部分部分でどうするのか、現場に入ると、
設計段階ではみえなかったことが
たくさん出てきます。

現場監督が、ここはこうですか?
対応案を提示し、
設計・監理者は方針を提示し
そして、職人の方が、
技術的な専門的な視点で、
解決法を提示。
その繰り返しです。

厳しい日差しのなか、
ときおり吹く風には癒されます。

そのつど、皆で、真剣に考え、
現場で解決。
三者よれば文殊の知恵ってところです。
by shimada1217 | 2015-08-17 08:06 | 建築 | Comments(0)

7月の雨不足

お盆は、実家にて。
仕事を引退され、
農業をしている方とお話する機会がありました。

7月は、熊谷あたりでは、
暑い日が続き、夕立もほぼありませんでした。
それが、農作物に関して、とても状態はわるく、
トウモロコシは、実がなくなり、
キュウリも、水不足でぐにゃっと曲がってしまいます。
ほかにも・・・。
雨不足で、今年は、蚊やハエも非常に少ないとのことです。
確かに。
d0297177_825871.jpg



TVや新聞などでは全く知り得ないところで、
結構深刻なことがおきていたことは、驚きでした。

自分たち建築業とは全く異なる視点で、
天気もしくは、環境の微妙な差異を肌で実感
しているんだなと。

あたりまえのことですが、
自然と密接な農業、言い換えれば、自分たちの栄養源
は天気が本当に大切。
いただいた、
野菜がとてもおいしく感じたお盆でした。
by shimada1217 | 2015-08-17 08:03 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

現場にてほっとするひとととき。

現場にて。開口部が図面通りに施工されているのか
チェックしていました。
空調のない現場ですが、かろうじて、風通りもよく
少々あついですが作業には支障がありません。

この写真は、ダイニングの窓。
d0297177_8144620.jpg


(通にはたまらない窓です。)
食事をしながら、外の景色をながられる窓です。
大きすぎない窓は、適度に、視線を窓の奥に
集中させてくれます。
そして、窓の下にある、ガラスのルーバー窓は、
ルーバーの角度により、
風の量を調整できる窓となっています。

足元からふく、涼しい風は、
現場の熱気を和らげてくれます。
あまりの気持ちよさに
しばし、休憩タイム。

まだ、仕上がっていませんが、とてもよい場所に
なっています。

完成したあと、ここで飲む一杯のコーヒーは
どれだけおいしいことでしょうか。
とても楽しみです。
by shimada1217 | 2015-08-10 08:15 | 建築 | Comments(0)

指揮者 小澤正爾

先日、指揮者 小澤正爾の著書
「ボクの音楽武者修行」
読み終えました。
d0297177_8123796.jpg


きっかけは、GWに水戸芸術館にいったときに、そこの
本屋でみかけたこと。最近、クラシック音楽にも
興味を持ち始めたので。

この本は、指揮者 小澤正爾が24歳の1959年とき武者修行日記。
スクーター一台とわずかなお金で船でヨーロッパへ。、
ヨーロッパでの移動はスクーター。
そして、コンクールに参加し、
その賞金で生活をし、
有名な指揮者に指導をうけたり・・・。
そこでの文化的な体験も多くかかれています。
そういった武者修行をした日記的な本。

よく考えるとすごいですよね!

当時にかかれた本で、文体もとてもわかわかしいです。

ちなみ、建築家で武者修行といえば、
安藤忠雄氏。おなじく、24歳で世界旅行です。
1965年ですから、それより6年も前ですね。
(海外渡航の自由化の前です)
あのタクトの情熱的な一振の意味がわかるような
気がします!

おすすめな夏休みの一冊です。
by shimada1217 | 2015-08-10 08:13 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

リサイクル

自分の体がふくよかになったことで、
きれなくなった箪笥のおくにある洋服。

・・・捨てようかと。

ただ、その服は、とても気に入り、形も色もよかった服だったので、
もったいない、かつ、このよさを、他の人にも
ぜひ共有していただきたいと思いリサイクルショップへ!

そこでは審査があり、まずは、商品として成立するかの審査。
そして金額の査定。
d0297177_7155847.jpg


結果。150円。

この買取金額は、安かったですが、
この服が、だれかの手にわたって、
そのよさを味わっていただくことが趣旨だったので、
150円でも買い取っていただき、一安心。つまり、
物が生き延びたことに一安心。

物づくり(自分は家づくり)にたずさわる身として、
すこしでも物を長く人に使用して欲しいと
思うことは当たり前のことです。

そこには、何があれば長くつかって
もらえるのか・・・。

それは、その物に対する「想い」
使い勝手以上にそこに「想い」があるのか、ないのか。


ちなみに、そんなこと大学の卒業論文で研究していました。
by shimada1217 | 2015-08-04 07:17 | 建築 | Comments(0)

職人のこだわり

現場を確認中、職人のかたと
あいさつ+施工のことなのどで、
雑談をすることがあります。
そして、その人なりのこだわりを
よく聞きます!

今回紹介するのは、この配管。
d0297177_7115973.jpg


エアコンのドレーン管。
(エアコンの結露水を排水する管です。)
90度の曲げた配管を使用しないで、45度で曲げた
配管をしています。
45度では常に水がスムーズぬながれますが、
90度に曲げると、ポタポタ水滴の
音がすることがあり、音が気になるとのこと。


なるほど~です。
長年の経験に裏打ちされた、職人のかたの
工夫はとてもうれしいです。

現場定例では、仕上げの詰め。家具の確認、
樋の確認といった経過です。
d0297177_71254.jpg

d0297177_7121938.jpg

by shimada1217 | 2015-08-04 07:12 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月