<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モデルハウスがグランドオープンの模様


モデルハウスがグランドオープン

島田が設計に携わらせていただきました、
大野建設さんの住宅のモデルハウスが
グランドオープンしました!

夕方お邪魔してきました。

絶え間なく、訪れるお客さんが
うれしい限りです。

d0297177_22385830.jpg



d0297177_20321924.jpg

d0297177_20323722.jpg

d0297177_2032281.jpg


d0297177_203282.jpg




場所は、熊谷の石原にある
住宅展示場です。
興味ある方は案内しますので、
お気軽に問い合わせください!
by shimada1217 | 2015-11-22 20:35 | 建築 | Comments(0)

浜松の物件視察~一歩先のウナギパイ屋

一年前以上からすすめていた浜松の物件の
の現場が始まりました。
地鎮祭の後、

浜松の物件視察
見学で行った、浜松にあるウナギパイ屋さんです。
春華堂。

http://www.nicoe.jp/

うなぎパイのテーマパーク!?
「ニコエ」
d0297177_20223524.jpg

d0297177_2023273.jpg

d0297177_2023661.jpg

d0297177_20225486.jpg

d0297177_20233876.jpg






子供に親世代に、カップルに
どの世代でもたのしめる
ソフト(店やゲームなど)、
ハード(建築デザイン)
はどんな人でも一見の価値ありです。

ビジネス的にも、
通常のウナギパイの売り方にも
から一歩抜きにでた感じがあります。

一番印象的だったのはそこで働く人の
たのしげな姿でした!

近くに立ち寄った際はぜひ!
by shimada1217 | 2015-11-22 20:26 | 建築 | Comments(0)

照明最終調整


d0297177_875438.jpg


紹介している展示場は、
照明デザイナーの稲葉裕さんの照明計画
です。
d0297177_882458.jpg

最終調整に余念がありません。
ちょっとした角度の調整や、高さの
調整でまったく見え方が変わってきます。
d0297177_811020.jpg



帰りに、夜の熊谷の街でお世話になりました。
日本を代表する照明デザイナーの話は
違った角度での物の考え方をしることができます。

締めの店の中華料理屋にて、色のスペクトル(波長)の話。
そこの照明は昼白色の蛍光灯。
飲食店なのに黄色や赤の波長が
少ないのは、せっかくの料理がまずく見えてしまいます。
計測器で測って数値的に教えてくれました。
ただでさえおいしい中華料理屋ですが
照明を変えれば魅力アップ!まさにそのとおりです。
by shimada1217 | 2015-11-16 08:11 | 建築 | Comments(0)

特注のユニットバス

ふとホテルの現場にて特注のユニットバスの話が
でてきました。それは、コンパクトで、車いす使用者対応かつ、
ハートビル法対応のユニットバスが世の中に無いからです。
そのユニットバスの計画。

特注のユニットバスの会社は、鴻巣。
http://aritaunitem.com/kaisyaannai/kaisyaannai.html
実は、以前に勤めていた設計事務所で担当した物件で
お世話になりました。
d0297177_852118.jpg



ユニットバスの最大の特徴は、漏水の危険性が
無いこと。二階の浴室で1階に居室があり、漏水の恐れが
あるとき、もしくは、マンションのリノベーションで漏水は絶対に許されないとき
に効果を発揮します。
そして、特注なので、なんでもできます。
もちろん、一般的なものより、高価になってくるのですが、
それは、ものの考え方。
例えば、子供室6畳×2→子供室4.5畳×2にするだけで、3畳つまり
1.5坪コンパクトに計画します。
その分減額できます、その予算で素敵な浴室にするといった
計画も十分に魅力的です。

毎日、家に帰ったら高級旅館のような浴室があったら、
どんなにか、気持ちよいでしょうか~!
by shimada1217 | 2015-11-16 08:06 | Comments(0)

いよいよ、オープン

設計、監理に携わっていました、大野建設様の住宅展示場がオープンします!
日にちは、11/21(土)~です。
場所は、
住宅総合展示場・熊谷ハウジングステージ内(埼玉県熊谷市石原369−1)

d0297177_21503594.jpg


一番の見所は、リビングのソファーに座ったシーンでしょうか。
キッチン、サニタリーなどの家事動線や収納動線も魅力です。

ここでは、素敵な生活をゆっくり妄想してみてください。

あと、二階の和室ですね!

忘れてはならないテーマは熊谷という日照時間の多い場所を生かした
すまいづくり。太陽の熱を最大限に活かした、
OMソーラーシステムを採用しています。
他にも、この土地だから、、、といったような設計の配慮がなされています。
お施主様である、大野建設様、地元での住まいづくりへの強い意気込みを感じます。


記念イベントとして、モデルハウスのキッチンや収納の監修をいただきました
本多さおりさん(整理収納コンサルタント)と
設計を担当した伊藤裕子さん(建築家)のクロストークイベントがあります。
要予約です!
http://www.oono.gr.jp/event/co_event/article/VaY20151103235936.html



住宅展示場ですので、お気軽に、見学に来てください。
もちろん予め連絡いただければ、私、島田も案内いたします。
by shimada1217 | 2015-11-08 21:52 | 建築 | Comments(0)

終の棲家とは

終の棲家とは

建築家伊藤裕子さんとの共同で
あたらしい家のプロジェクトが始まりました。
都内の閑静な住宅地です。
住宅が密集しているなかで、
自然を感じながら過ごすこと、
終の棲家であること
がテーマです。

終の棲家であることは、
建物を時間軸で考えなくてはいけません。
子育て時代から老後まで。
もしくは、もっと先の住まいのことまで。。。
間取りに余裕をもたせたり、
可変性をもたせたり、
バリアフリーを考えたり、
メンテナンスを考えたり。

ずっと使っていくってどういうこと。。。?

そんな、多岐にわたったことを
考えるのは、得意としますすい、
腕の見せどころです。
お施主様との対話を楽しみながら、
うまれてくる空間がとても楽しみです!

d0297177_21491436.jpg

by shimada1217 | 2015-11-08 21:49 | 建築 | Comments(0)

村上隆の展覧会へ

美術館へは時間があれば、
なるべく意識的に行くようにします。、
あたらしい、なにかしら発見があります。

村上隆の五百羅漢図展
d0297177_21434215.jpg

(写真OKな展覧会です)

POPな感じの作品を一歩ふみこんだよう
「キモカワイイ」作品が並びます。
自分は、その嫌らしくないぎりぎりのカラフルな配色
はすごいなと思います。
そして、難しいことをやっているようなのですが、
おもしろおかしく描いてしまう感じも好きなところです。

いずれ、美術の教科書に載るような大作、五百羅漢図
d0297177_21434738.jpg


作者の情熱に圧倒されます。
ただひたすら絵をかき続けるその情熱。
なぜそこまでするのかな??
by shimada1217 | 2015-11-08 21:48 | Comments(0)

外壁に花をかざること。

先日、山にいった帰りによった
温泉施設の外観です。
きれいな外観です。
d0297177_8234340.jpg


バルコニーにちょっと花を飾るだけで、
とても雰囲気がでています。
プランターの色も外壁に合わせている
ところにお施主様のセンスを感じます。
d0297177_8235881.jpg


写真は、昔、アメリカの街角でとった一枚。
よい雰囲気です。
似ています!


山の帰りにたちよった、
安曇野市庁舎(内藤廣設計)も
こんな花が飾ってありました。
d0297177_824974.jpg

by shimada1217 | 2015-11-03 08:25 | 建築 | Comments(0)

急ピッチに内装工事

内装工事が急ピッチにすすんでいます。
今週には家具搬入!
職人様のいきのあった施工です。
d0297177_8144780.jpg

リズミカルで、みていて、飽きないです。


写真は、左官の下地のドイツ製の壁紙。
d0297177_818656.jpg


(写真の段ボールケースには
律儀に日本語で「ドイツ製」って・・。)


通常、左官壁は、合板やって、
ラス網貼って、モルタルやって、仕上げ
と工程が続きます。
もしくは、ラスボードといって専門のボードの上に
厚めにモルタル塗って、そのあと、仕上げをするといった
工法があります。

今回の工法は、石膏ボードの上に写真の壁紙を貼って、
その上に薄塗の左官の仕上げ壁となります。

ドイツ製の壁紙が、下地の挙動を押さえ、
ひびの入りにくい左官壁仕上げとなります。
工程が少なくなるぶん、コストも抑え、
左官仕上げの表情が味わえます。



内装は一見すると、よく見かける
内装かもしれませんが、やっていることは、
すこし特殊です。
ぜひ、竣工したあとは、モデルハウスですので、ご覧になってください。

竣工間近です。
オープン日は追って告知できればと
思います。
by shimada1217 | 2015-11-03 08:22 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

増える、未来をつくる建築仲間!
at 2018-07-16 22:36
雨量
at 2018-07-16 22:29
Give Me Five!
at 2018-07-09 08:05

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月