<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

巣鴨の住宅 工事のはじまり

巣鴨の住宅がはじまりました。

伊藤裕子さんとの共同設計です。

梅雨の中休み間なのか、晴れのなかの地鎮祭。
d0297177_7574236.jpg

滞りなく、終わることができました。
敷地の近くの神社の神主様。

地鎮祭のあとの雑談では、近所の美味しい
定食屋話。
どこにあって、おすすめメニューに、
定休日まで。

現場監督と、現場定例会議は、その日は、
外しましょうと(笑)。

敷地には、大きなカエルが、いました。
近くに小さな田んぼがあるとのこと。
早速か確認。 都内なのに。
d0297177_759176.jpg

素晴らしい場所です。
by shimada1217 | 2016-06-27 08:00 | 建築 | Comments(0)

群馬県の桐生の街並み

近くを通ったので、寄ってみました。
川越や金沢などの街並みで有名な
重要伝統的建造物保存地区に指定されている
群馬県の桐生の街並みです。

織物街として、栄え、
今でも当時の繁栄した、
街を楽しめます。
d0297177_7515862.jpg


d0297177_752258.jpg


d0297177_7534060.jpg


街道の一番手前にある、
お茶屋さんが、雑談がてら、
いれいろ、街について
教えてくれました。
また、散歩していると、
パンフをくれたり。
皆、親切。

まだ、まだ、観光地化されていない、
古く赴きのある建物と、
日常生活の感じられる、
落ち着き
ある感じがとてもよいです。
一日かけて、
ゆっくり回りたい、街並みです。
by shimada1217 | 2016-06-27 07:55 | 旅行 | Comments(0)

やはり緊張の発表

6/17,18と関東甲信越ブロック会
青年建築士協議会の会場である清里高原へ
行ってきました。
d0297177_20514884.jpg


自分は、埼玉県の活動報告の代表として、
大里支部の「緑の風吹く街づくり事業」
を発表させていただきました。
建築士会大里支部による、
熊谷の星川の緑化活動です。
d0297177_20515969.jpg


あらかじめの練習にもかかわらす、200名超の聴衆の
前ではやはり、声が震えます。
緊張しました。
でも何とか、大切なことは伝わったのかと
思います。

大学の研究室時代の、友人や、先輩にも
会うことができました。

そして、関東甲信越の建築士の活動を
知ったことはとてもよい収穫でした。

とても充実した時間を過ごすことができました。
by shimada1217 | 2016-06-18 20:53 | 経営・交流 | Comments(0)

光の美術館

大会の帰り道、清春芸術村にある、光の美術館(安藤忠雄氏設計)の見学。
d0297177_20491766.jpg


ここでは、昨晩一緒させていただいた、
新潟建築士会の方々と偶然に再開。
わいわい建築見学。
その様子に反応してくれて、
学芸員の方が、建築の設計に込められたたくさんの
意図を説明してくれました。

安藤忠雄氏の設計は、コンクリート打はなしが基本。
そこで表現できることは、コンクリートという
一つの素材なので、空間の表現のみです。
飾り飾ったような表現はできません。

白と黒の藝術表現である、
書道や水墨画のような世界と似ています。

だらこそ、一つの仕上(コンクリート)で緻密に計算された
空間構成や視線の向かせ方、光の入れ方などは
とても印象的です。

また、入ってすぐ右手にある美術作品と、建物の計画に、
関連性があることも、面白い設計です。
直島の地中美術館の考え方のようです。


他にもいくつか美術館が並んでいます。
景色もよく、みどりも美しいとてもよい
季節です。
http://www.kiyoharu-art.com/
by shimada1217 | 2016-06-18 20:49 | Comments(0)

星川の川床

星川の緑化を建築士会で諸先輩方が
行っていました。
建築士会の関東ブロック大会で
その緑化のプレゼンを島田がすることになったので、
その下見かねて星川散策。
d0297177_22392640.jpg


地元なだけあってなかなかじっくり
眺めることはありません。

新緑の時期でとてもきもちよかったです。


d0297177_22373712.jpg



彫刻
d0297177_22374845.jpg



緑化橋
(建築士会提案)
木漏れ日が素敵です。
d0297177_22381121.jpg


川床
d0297177_2238040.jpg

d0297177_22402714.jpg


川床に座ったときの
近すぎる川への視線は
この時期、印象的でした。
川の音といい、
視覚と聴覚、でも涼しさを
感じれました。


発表のための諸先輩方のヒアリングも
終りなんとか、下準備、現行はは
できたかな。あとは発表練習。
by shimada1217 | 2016-06-12 22:41 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

バスタ 新宿

東京の帰り道、建築見学。
バスタ新宿。

複数あったバスターミナルが一つに
統合された施設です。

長野に住んでいたころ、
東京に出てくるのは高速バスでしたから、
新宿バスターミナルは愛着のある場所でした。

よくみるととても大きな建物。
あの大型バスが、右に左に動き回り、
そして上下に動きまわります。
特に、上下階へ移動のためのトンネルに
入る姿はなぜか魅力でした。
d0297177_22334174.jpg


バスでのこういった施設は、
全国的にみても稀でしょう。


バス動線や、人の出発、到着の動線、
そして、テナントのレイアウトなど
とても複雑な設計条件。
そのためか、
全体の建築のデザインの印象は、とてもシンプルで控えめ。
一昔前のモダニズム建築を徹底的に貫いた感じです。
d0297177_22335782.jpg


だからこそ、テナントなどの内装ショップデザインの
面白さが目につきます。
d0297177_2234125.jpg


そして、そのお店の面白さには興味をそそられ、財布のひももゆるく
なってしまいます。
d0297177_22342579.jpg


バス降り場のツーリストインフォメーションもよかったです。
着物をきた女性の方が、「TOKYO」を案内してくれます。
外国人向けですね。
by shimada1217 | 2016-06-12 22:36 | 建築 | Comments(0)

巣鴨の住宅のプロジェクト

4月末に、図面が書きあがり、
見積もりも上がってきました。
申請も、あともう少し。

本日は、見積もりの説明。
そして、模型で計画チェック。

d0297177_1663099.jpg


打ち合わせ場所は、
去年、設計した、モデルルーム。
久々に行きました。
とてもシンボルツリーのアオダモが
元気に葉っぱをたくさんだしていました。
d0297177_1665124.jpg


新緑のきもちよい空間となっていました!
by shimada1217 | 2016-06-05 16:08 | Comments(0)

言葉の力

先日紹介した掲載の記事です。
2時間の建築見学、インタビューを
短くコンパクトに適切に、そして、
伝わりやすい言葉でまとめていただきました。
一つ一つの言葉に重みがあります。
また、表現に無駄を感じません。
言葉使いのプロ、記者の素晴らしさを改めて感じました。



d0297177_16123117.jpg


建設通信新聞 2016年6月1日 の5面よりの引用です。


記事に関しては、偽りも誇張もありません。
言葉の力を感じました。

記事の引用。これでいいのかな。
by shimada1217 | 2016-06-05 16:05 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

縁の下の力持ち~うどんサミット
at 2018-11-12 19:08
遺跡があるのか無いのか
at 2018-11-12 19:04
焼肉korean dinin..
at 2018-11-05 09:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月