<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

双つ庭の家  上棟式

先日、
天気も穏やかで、晴れ上がるよい日の中、
無事上棟式を終えることができました。
d0297177_07474908.jpg
大工に鳶にクレーン
手際よく組み立てていきます。
無駄のない動きは見ていて
さながらスポーツのチームプレーの
ようです。
d0297177_07500052.jpg
2次元のものが3次元へ。
何度も図面やスケッチ、模型上で設計していた2次元が
3次元へ。
自分としてもとても気になります。

お施主様、工務店そして大工様そろっての
上棟式。大工さんとお施主様っとは
初顔お合わせ。今後の工事に携わる方々に
とって大切な機会となったと思います。

これから、たくさんの職人様たちによる本格的な
工事が始まります。
自分としてもいっそう気を引き締めなければなりません。
d0297177_07474553.jpg

by shimada1217 | 2017-01-30 07:50 | 双つ庭の家 | Comments(0)

ソファーの色選び 大切なことは真似ること

先週はソファーのサイズのお話し。
次に気になることは、色だと思います。
どんな色がよいのか??

おすすめしたい考え方は、
理想のインテリアの
イメージ写真を
真似ることだと考えます。
d0297177_07455305.jpg

好きなインテリアの写真を
参考にそこにはどんなソファーの色合いがあるのか。

既にある住まいであれば、
その住まいの色に近い
インテリアイメージ写真を
探します。


雑誌やインターネット、、、
理想のインテリアのイメージを
探す時間はとてもたのしい時間です!


雑誌やインターネットに掲載されている
写真はあるテーマに沿って洗練された
インテリアが多いです。

ここで、ソファー選び(家具選び)で大切なことは
部屋全体のイメージ像と考えます。
部屋全体に流れるテーマとかコンプとのようなものだと思います。
テーマやコンセプトにそって各家具を決めていないとチグハグな
印象になってしまいます。
そのテーマを決めるためにも、まずは、
理想のインテリアの
イメージ写真をさがします。
そして、それに真似ることです。

つまり、テーマやコンセプトを決めて、
それにあったソファー(家具)を選ぶことです。

by shimada1217 | 2017-01-30 07:46 | インテリアで大切なこと | Comments(0)

ソファーのサイズ感

リビングやちょっとしたスペースに
ソファーを置くことがあると思います。

その際に大切にしたいことがあります。
ソファーのサイズ感です。

部屋の幅が3.5mくらいあれば1.8m程度の
二人でゆっくりかけれるソファーがベスト。
部屋の幅が2.6mくらいであれば、1.3m程度の
コンパクトなソファーがベストと思います。

サイズ感が異なると
部屋の印象が窮屈に見えたりします。

不安なことがあれば、
店員さんに、聞くことがベストです。
その時に、持ち物は、
部屋のサイズを測ったメモ用紙
とメジャーですね。

コンパクトなソファーの一例。
d0297177_08550060.jpg

時間を見つけては、
家具屋さんをめぐるようにしています。
半分趣味のようなものです。
定番の物から、流行のものまで、
毎度いろいろ楽しませてくれます。

by shimada1217 | 2017-01-23 08:56 | インテリアで大切なこと | Comments(0)

双つ庭の家 基礎と建物をつなぐ金物

基礎と上部の木造の構造をつなぐ金物です。
アンカーボルトといいます。
d0297177_08533647.jpg
この金物は、木構造の土台のつなぎ目や
建物の筋交いなどの力のかかる壁部分に
適切に配置されていきます。
建物が、
地震や風の力に対して抵抗するためのとても大切な
金物です。

建築基準法では2000年に、
この金物の基準が明確化されました。
先日発表された、
熊本地震の報告によると、
やはりこの金物の
重要性が再確認されています。

by shimada1217 | 2017-01-23 08:54 | 双つ庭の家 | Comments(0)

三渓園

横浜の三渓園へ。
d0297177_11313804.jpg
以前、横浜に4年も住んでいたのに、
行っていないという。。。。
少し、根岸駅からも遠く、
交通機関はバスのみという少し、
不利な立地なのでしょうか。

住宅地を抜けたさきにある風光明媚な
景色に驚きます。
冬の庭園は、空気も澄み、そして、
周囲の木々の葉もありません。
建物の姿、そのものががはっきりと
みることができます。
この時期の建築見学はとても好きです。

島田が感じた、
ここにある建物の魅力の一つは、
そのほとんどが、
関西方面の各寺院などからの
移築された建築ということ。

一度解体して、再度組み上げるという
技術が必要です。そして、当時は
鉄道での運搬。
そこには新築以上の
資金がかかるのでないでしょうか。

原三渓氏の移築したいと、
その建築に魅力を感じる目、
そして、
そういった建築を移築前、建てた施主と棟梁の
建築のデザイン力
一見の価値はあると思いました。
d0297177_11314488.jpg
昼食は中華街。そこからの和風の庭園は
少々違和感を感じました。

by shimada1217 | 2017-01-15 11:32 | Comments(0)

商工会議所青年部の大会での司会

2/4(土)に熊谷で県内の
商工会議所青年部を集めての大会があります。

島田のカラオケで鍛えた、
美声を評価していただき、
当日は、
司会という大役をいただきました。
d0297177_11241954.jpg
年末のその練習風景です。

司会はもう一人。
地元で活躍するアナウンサー根岸智子さん。
感動的な美声です。

皆さんには、島田の声とのギャップを
楽しんでいただくようです。


そして、まずい。です。

声はいいのですが、
滑舌はあまりよくないのでどうしてもカミカミ。
根岸さんより
落ち着けば大丈夫とアドバイスを
いただきました。

落ち着く。
落ち着くためには練習あるのみ。

毎日台本読むようにします。

by shimada1217 | 2017-01-15 11:26 | Comments(0)

双つ庭の家 配筋検査

いよいよ今年の仕事が始まりました。
配筋検査。
正月は暖かったのに、この寒い天気。
ぐっと身が引き締まります。
d0297177_09162758.jpg
配筋検査です。

図面通りの配筋になっているのかを
確認します。
鉄筋の径や、ピッチ、
継ぎ手の長さ、
補強のための鉄筋、
かぶりのなどなど。
d0297177_09163390.jpg
この「かぶり」というのは、
鉄筋の周りにかぶさるコンクリートの厚み
のこことです。
年数が経っても、鉄筋が錆びないために
とてもこのコンクリートの厚みはとても重要
要素となります。

コンクリート打ち放しの建物は、
このかぶりを余計にとったりします。
また、タイルを張る建物があります。
それはデザイン的理由以上に、コンクリートの
構造を保護し、
耐久性という意味でとても有効と考えられます。






by shimada1217 | 2017-01-08 09:19 | 双つ庭の家 | Comments(0)

草津の寄席

年末に草津温泉の寄席へ行ってきました。
驚いたのが、その会場。
d0297177_09085448.jpg
舞台の手前に温泉があるんですね!
さすが草津温泉。
d0297177_09085874.jpg
建築の雰囲気もとてもきれいでした。
グレーの塗装の木材の風合いが
とてもよいです。


いくつか、温泉にはいらさせていただきました。
特に気になった特徴は、浴室の床材。
草津温泉は、床材が、木材。(おそらく檜)が多かったです。
とても優しい足の肌触りが気持ちよいです。

通常、浴室の床はタイルとか石材が主流となります。
有名どころでいうと、伊豆なら伊豆石。
材料の流通が盛んでないころ、地元でとれる
材料で作ることは当たり前。
その名残なのかなと思います。


by shimada1217 | 2017-01-08 09:15 | Comments(0)

日本酒を堪能する店

先日、日本酒を堪能するために、「KURAND」
という店へ行ってきました。
d0297177_09043729.jpg
\3000で時間無制限、日本酒飲み放題。
元をとろう!と意気込むも、元はなかなかとれません。
1升も飲めませんから・・・。

というより、ここは、たくさんの日本酒を
堪能するお店です。
100種類くらいのお酒があります。
どのお酒にも、個性があり、
飲み比べることはとても楽しいです。
お酒を予習
しておくと、そのお酒の奥深さもよくわかります。

置いてあるお酒の蔵元は意外に、「埼玉」が
多いことはうれしかったです。
お酒の街「埼玉」なんですね。
d0297177_09044644.jpg
おつまみは、持ち込みOKというルールもあります。
込んでいることも多く、予約したほがよいかもです。

大学時代、日本酒は、
酔っぱらうっための一気飲みための
薬のようなイメージでした。
が、そんなイメージは払しょくされます。
時代も、日本酒を味わうことが主流の時代ですし、
自分自身も、日本酒を味わう年になったのだと思いました。


by shimada1217 | 2017-01-08 09:06 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

増える、未来をつくる建築仲間!
at 2018-07-16 22:36
雨量
at 2018-07-16 22:29
Give Me Five!
at 2018-07-09 08:05

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月