<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご当地うどんサミット IN 熊谷

11/18,19に熊谷で全国のご当地うどんを一堂に集めた
全国ご当地うどんサミットが開催されます。

うどんは大好きなのでとても楽しみです。

なぜ熊谷でうどんサミットなのか。

それは熊谷は小麦の
熊谷では、主に水田裏作を中心とした
米と麦の二毛作
が行われています。
そのため、麦の一大産地になっています。
この時期の熊谷の田園風景は青々としています。
そう小麦畑の風景です。

d0297177_07423227.jpg
収穫の6月ころは熊谷の田園風景は小麦い色に染まります。
少し、変わった風景です。

昔、祖父は時間があればうどんをこねていましたし、
最近父もうどんをこねています。
うどんを食べる習慣も気づけば、昔からありました。



自分も、商工会議所青年部の一員として、
企画運営に加わります。
そのための会議も始まりました。
オール熊谷あげての一大企画!
おいしいうどんも楽しみですが、
街が一つになって企画するということも楽しみです。

さて、2日間で何杯のうどんを食べようか、思案中です。

by shimada1217 | 2017-04-24 07:44 | Comments(0)

定食屋さんのリニューアルproject

熊谷の郊外にある、リニューアルprojectが
始まりました。
既存をを生かしての計画となります。

早速、実測調査です。
自分と、お施主様と紹介してもらったHさんには
実測調査は初めてなのに任せてしまい
申訳ありませんでした。
でも以外に、スムーズ!ありがとうございます。
d0297177_07401577.jpg
柱や壁の位置だけでなく、
窓の位置や建具の位置、
床の段差や、残す家電や家具、、、
一つ一つ丁寧に実測調査していきます。
地味な作業ですがとても大切な作業です。


定食を召し上がるお客様、
そして、調理をする人、サービスする人にとって
よりよい空間の提案のために
頭のフル回転。

さっそくそれを口実に
定食屋巡りがたのしい日々となりそうです。

by shimada1217 | 2017-04-24 07:41 | 建築 | Comments(0)

埼玉にある有名な小学校、笠原小学校

竜宮城のような学校です。
埼玉県の宮代町にある
小学校の見学に行ってきました。
d0297177_07283783.jpg
大学時代、学校建築の設計課題の時の
参考に、資料集を眺めていたときに
知りました。
そのときの衝撃はいまでも忘れません。
d0297177_07285743.jpg
d0297177_07291138.jpg
いわゆる「学校」というイメージではありません。
竜宮城。
わかりやすい特徴を言えば、昇降口が
各教室にあることで、
教室からすぐに校庭へ遊びにいくことがきます。
あとは、しっかりした正門が無いことでしょうか。
ふらっと公園に入るような雰囲気で
学校の敷地にはいります。


休日ですが、校庭で生徒が遊んでいました。

学校は楽しい?と質問してみました。
「とても楽しい!!」


お城とかお寺とか優れた建物はいずれ「観光」の対象となります。
現在、使われている生きた建築で優れた建物も「観光」
という言葉を充てることができるのであれば、
ぜひ「観光」対象として、おすすめしたいです。
平日でも、夕方以降であれば可能とのこと。
東武動物公園の隣です。


by shimada1217 | 2017-04-17 07:31 | Comments(0)

花見

おくれながら花見に行ってきました。
このころの花見は、桜吹雪でとても美しいです。
場所は、建築家仲間の松川さんのアトリエにて。
東松山の、
都幾川を見渡せる渓谷の上にあります。
d0297177_07261271.jpg
とても素晴らしいロケーションです。
秘境のような場所です。
桜や新緑の木々も素敵ですが、
小鳥たちの囀りもすてきです。
ここで仕事をしていると、
時が経つことがわすれてしまうので、
ラジオをかけているとのこと。
なるほど!

そして、松川さんのお母様のおいしい、
手作りの昼ごはんもいただきました。
花より団子の自分がいました。
d0297177_07261952.jpg
埼玉や東京で活躍するの建築家仲間
が集まりました。
埼玉では横のつながりはとても少ないです。
そういった意味で、
とてもよい機会でした。
そういった仲間とは図面の議論に熱くなります(笑)
d0297177_07270567.jpg
もちろん、
来年の予約もしてきました。

by shimada1217 | 2017-04-17 07:27 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

双つ庭の家 床の施工、外壁貼り

双つ庭の家の進捗。
床の施工、外壁貼り
着々と進んでいます。
d0297177_07472650.jpg
d0297177_07180031.jpg
現場定例会議時、ちょうど床を貼っているところ。
すぐに保護シートが貼られるため
竣工までおめにかかれません。
とてもきれいな無垢の床材。一枚一枚丁寧に貼りあがっています。
やわらかく、やさしい雰囲気の部屋です。

外にいると桜堤のほうから何やら、
お好み焼きのソースの香りが風にのって
やってきます。
仕事のやる気をそがれます。

by shimada1217 | 2017-04-10 07:18 | Comments(0)

アメイジング!

池袋のサンシャイン付近を歩いていたら、
なにやら人だかり。
d0297177_07160353.jpg
コスプレのイベント大会!
本気のコスプレ、そして本気の撮影会。
撮影するほう、されるほう、
ともに真剣そのもの。
d0297177_07155388.jpg
皆さん目がカラーコンタクトのため、
カラフル。不思議な感じです。
花見どころではない熱気に心打たれました。


もう一つ驚いたことは、
そのルール。
100近いこまかなルールがあるようです。
露出に関すること、携帯品に関すること
など細かに規定があるようです。
でもそうやって細かなルール付けをして
秩序だてていかないと、
このようなイベントもなくなってしまうのでしょう。

みんなで楽しくイベントをするには、
参加者のモラル大切なんですね。

by shimada1217 | 2017-04-10 07:16 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

映画:人生フルーツ

隣町のミニシアター、深谷シネマへ
人生フルーツという映画を見にいきました。
老夫婦のフルーツののような彩のある
生活描いた映画です。
d0297177_08211637.jpg
当初、埼玉では公開予定もなく、
東京まで見に行こうとおもったのですが、
かなり並ぶとの情報。。。

隣街の深谷シネマで1週間かぎりの上映が
決まってとてもうれしかったです。

とても人気で、本日2部とも満席とのこと。
開場の30分前にはいったよほうが良いです。

後半、グッときます。

戦後の高度経済成長期の
経済優先の思想に反対して、
主人公が最後の最後まで大切にしてきたこと。
それはこの映画の主題ではないでしょうか。
それは同業の自分としてもとても
身にしみます。

自分なりのこの映画の「問い」を言い換えると、
例えば、敷地の1坪空いたところに
1坪部屋を広げるのか、それとも、木を植えるのか。
ことと考えます。
前者は家の部屋が広くなることで多くの人を受け入れてくれます。
後者は、自然を感じますし、自然の恵みをえることができます。

主人公と同じ、
建築という人の生活の器を考える仕事に携われる自分が
うれしかったですし、誇りに思いましたし、
そして、励まされた感じがしました。


そして、映画の中の
建築家の巨匠、ル・コルビジェの言葉。
「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。」
印象的でした。

by shimada1217 | 2017-04-03 08:27 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

Artな風が流れる家 大工工事

上棟式が終わり早1か月。
大工さんが忙しく、そして丁寧に、下地を
施工してくれています。
d0297177_08190644.jpg
敷地から見える大きな木の窓の
位置もとてもよい位置に決まりました。
d0297177_08191166.jpg

写真は、現場監督と、大工さんの
打ち合わせ。その窓廻りの施工について
議論。
その窓廻りは注意深く、
設計させていただきました。
図面も多少複雑です。
説明が行き届かなったことは反省ですが、
30分におよぶ議論の結果無事、解決。

そうやって皆で、知恵を出し合って
完成して様子はとてもよいこと
だと思っています。

by shimada1217 | 2017-04-03 08:20 | Artな風が流れる家 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月