<   2017年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

design travel workshop KUMAGAYA

熊谷市観光協会主催の、
「design travel workshop KUMAGAYA」
に参加させていただきました。
d0297177_07015134.jpg

熊谷をデザインの視点で発信していこう!という
街づくりの企画です。
デザインに興味のある人々のあつまりでのつながりは
とても貴重でした。
建築は「デザイン」することとまったく同じだと
思っています。そういった意味で、
建築を生業としている自分にとって
とても楽しみな企画です。

今後、3回のワークショップを経て、
みなさんに発信できる媒体ができるようです。

アンケートで、熊谷の観光地でのおすすめとを一つと
ありました。
島田は「星溪園」
立派なお庭をぐるぐる回れる、その回遊しながらの
視線の変化=景色の変化を楽しむ、回遊式庭園です。
町中とは思えない静寂さもよいです。
写真はそこにある建物です。
d0297177_07025906.jpg
このアプローチが好きです。
d0297177_07031659.jpg

by shimada1217 | 2017-10-30 07:04 | Comments(0)

プロ意識

グループワークで乾燥パスタ20本を使い、
先端にマシュマロをつけたパスタタワーの高さを競う
ワークがありました。
マシュマロチャレンジというそうです。
商工会議所の大会の分科会での一幕。

少し、お酒が入っていたことを後悔しつつも、
建築家としてもプロ意識で、頭フル回転。

パスタ20本と、テープや紐を使用できます。

なんとか、78cmという会場内では一番の高さを
だすことができました。
(世界記録は99cm)
d0297177_06575477.jpg
でも、そんなことはこのワークでは、
どうでもよいようです。

グループ皆で協力することで、
仲間意識を深めたりすることが趣旨らしいのですが、
まったくの私の独断で進めてしまったことが
反省です。。。


建築の構造の専門家の計算による
回答を見ていたい思いました。

by shimada1217 | 2017-10-30 07:00 | 経営・交流 | Comments(0)

バラエティに富んだ全国のうどん

バラエティにとんだ沢山のうどんが
日本にはあります。これから、旅行に
いくことが楽しくなりそうです。
11月18、19日に熊谷でうどんサミットが
開催されます。
https://www.udon-summit-kumagaya.com/
その出店者のリストをみて、ワクワクします!
d0297177_08511737.jpg
d0297177_08493279.jpg
その開催に向けて準備がすすんでいます。
自分の所属している商工会議所青年部
では、設営を担当します。
レイアウトや、備品や食材管理など。
ゴミの管理や清掃です。
初めての企画なので、いつ、どこで、だれが、
なにをどうやってやるのか。
そこからのスタートです。
1から考えていく作業は建築のデザインと
まったくおなじで、非常に難しいです(^_^;)
設営部長のヨッシーと悶々と
した打ち合わせ時間が過ぎていきますが
ようやく全容が見えてきました。

当日、島田は、飲食店テーブルをフキフキしているのかな。

皆さまぜひ、お越しになってください。
熊谷駅からのシャトルバス、
もしくは、利根川の河川敷駐車場からの
シャトルバスがよいとのことです。

by shimada1217 | 2017-10-24 08:52 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

浦和の古民家の建築家展 〜楽風展

地元埼玉の建築家のグループの
展覧会に建築家として参加させていただきました。
d0297177_08453558.jpg
d0297177_08453887.jpg
d0297177_08454484.jpg
d0297177_08455067.jpg
d0297177_08470191.jpg
d0297177_08471378.jpg
浦和宿にある古民家の二階の
ギャラリーに県内、島田も含めて、8組みの建築家
の作品の写真が展示されました。
一週間の会期で、何度か当番で、
詰めていました。
今週は天気もわるく、人が少なめでしたが、
それでも来ていただけるかたは、
とても熱心に鑑賞していただきました。

自分自身も、古民家の雰囲気を味わいながら、
県内他の建築家の作品を鑑賞させていただきました。
どの作品もおもしろい切り口
で、まさに10人10色。

改めて、建築の空間の楽しさを感じ、
そして、自分自身にはない、あらたな提案方法もしっかり
吸収できました。

前にも紹介したのですが、
1階はお茶専門の喫茶店があります。
周囲の落ち着いた雰囲気が浦和駅より徒歩10分とは
考えられません。
近くも散策しましたが、浦和は良い街です。

by shimada1217 | 2017-10-24 08:48 | Comments(0)

犬と楽しむ住空間 セミナー

最近は、建築業界でも時流にのって犬猫ブーム。
犬猫関連の本は売り切れますし、
お施主様の要望でも、一緒にすまうための
設計の工夫を考える方法も多いようです。
そんななかでのセミナーはとても良いタイミングでした。
d0297177_22085136.jpg
浦和の埼玉会館にて、建築士会の企画でした。
講師は、ドッグトレーナーの時田真緒さん

セミナーでは、
なんで吠えるの
なんでそこでトイレするの
といった理由を
動物の行動学の観点からの
説明。その理由をどうやって、
建築的に解決すればよいのかといった内容です。
視覚をさえぎるのか、聴覚を遮るのか、
嗅覚をさえぎるのか。。。
実は、ささいなことだったりします。
そして、それらは、
犬の種類や性格によってことなるので
そういった観点で考えることも大切です。

このような犬の視点は設計を考えるうえでの
根本的なところで、設計提案の巾も広がり、
とても面白かったです。

ドッグトレーナーの時田真緒さんは
地元は一緒。
浦和の帰り道は同じ。電車のなかで、
犬についてご教授いただきました。ありがとうございます。
プロの目線は、興味深いです!
とても充実した時間をすごせたことに感謝です。

余談ですが、埼玉会館。
とても美しくリニューアルされていて
よかったです。
d0297177_22122129.jpg

by shimada1217 | 2017-10-15 22:12 | 経営・交流 | Comments(0)

アートと温泉

アートと温泉。そんな組み合わせが、
心を癒してくれます。
d0297177_22063693.jpg
中之条ビエンナーレに行ってきました。
中之条という、群馬の田舎町にある空家や、廃校を利用した、
現代アート展です。
中之条の空家の残る街中に、
散りばめられた現代アート。
空家という、古く歴史を刻んた錆びた表情は、キラリと輝く現代アートと
とても相性がよいです。
d0297177_22064101.jpg
d0297177_22063254.jpg
d0297177_22062979.jpg
たくさんアートがありすぎて、
困るのですが、
そんななか、心に響く作品を
発見できたときの喜びは、嬉しいです。
観念的な作品より、
新しい美しさのある作品が好きです。

中之条の近くには、
温泉もたくさんあります。
帰りに、沢渡温泉共同浴場にて、
あつ〜い湯を浴びて、直帰。

もう、展覧会は、終わりましたが、早くも
2年あとは、楽しみです。

ちなみに、調べてみたのですが、これら
アーティストの制作、搬入は、
自己負担。若手アーティストの
登竜門的な感じなのでしょうか。
選考会もあるようです。
クォリティはかなり高いです。

by shimada1217 | 2017-10-15 22:08 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

楽㐂(キ)食堂 いよいよオープン


この春から設計携わらせていただきました、
定食屋さん、楽㐂(キ)食堂が
10/11(水)にいよいよオープンです。

昭和っぽさの感じる定食屋さんから
の脱皮そして、進化です。
d0297177_09220574.jpg
d0297177_09232682.jpg
和のような、モダンなような、
そしてカフェのような
たくさんの印象に感じる空間ですが、
どことなく、統一感があって、温かみの
感じるところです。

提案はとても難しかったですし、
そして、お施主様も最後まで、
考えました。

そして、最後にお施主様のセンスによる
家具がはいって、ぐっと空間が
印象的になりました。


場所は、国道17号を沿いの熊谷と深谷の境目
あたりにあります。
ぜひお越しになってください!

定番の定食に若さとセンスを感じる
雰囲気です!


by shimada1217 | 2017-10-09 09:27 | Comments(0)

現地調査 IN 吉見町

新しい敷地の現地調査にて吉見町。
埼玉の人は、吉見の百穴でご存知のかたも
多いと思います。
d0297177_09193255.jpg
d0297177_09194813.jpg
そんな歴史的な場所なだけあって、
街の住宅街はほぼ、埋蔵文化財包蔵地!
昔から、人々が生活を営んできた歴史的な
地域ということです。

埋蔵文化財包蔵地とは
過去の遺跡があるおそれのある場所で、
建築工事の前にはかならず、遺跡が
あるかどうか試掘を行わなければなりません。

計画の敷地は、ちょうどエリアの境界で
外れていました。

敷地に赴き現地調査では、
敷地に行き、敷地や敷地周囲の様子を
確認。
敷地の周囲にはどんな建物があるのかや、
光の入り方や騒音、障害物などはなあるのか、
また、どんな景色が見えるのか、
そして、敷地周囲では今後どんな建物が
想定されるのか。
たまに、近所の人に声をかけていただいたときは、
ついでに、その土地の
歴史などをお伺いすることもあります。

たくさんの情報を仕入れる、
設計の根幹をなすとても大切な作業です。

熊谷同様、田園地帯。
そしてうどんが有名なようです。
「四方吉うどん」おいしかったです。
d0297177_09201188.jpg

by shimada1217 | 2017-10-09 09:20 | 建築 | Comments(0)

秩父かな、川越かな

秩父か川越か、埼玉イチオシの観光地は?
なんて議論が、埼玉建築士会の青年委員会でありました。
d0297177_08095263.jpg
平成?31年の6月に関東甲信越の青年建築士をあつめた
大会が埼玉で開催されます。
その会場を検討するひとコマでした。

その前年には、全国大会が大宮であり、2年立て続けの、
さいたま市以外で、県内での場所では選定です。

小江戸川越と呼ばれる蔵の街は面的な広がりや歴史の奥深さもあって、
歩いていてとても面白いです。
d0297177_08095786.jpg
そして秩父は、秩父神社やその周囲の大正時代の建物、
そして、最近はアニメやウィスキー、メープル、温泉、日本酒も有名です。

委員会には仕事で忙しい中、
急遽かけつけていただきました、
秩父支部の支部長のお話もあり、
秩父が優勢でしょうか。

どちらの街の開催にしても、
とても魅力なある街なので
人をお迎えするのに主催者としても、
でとても楽しみです。

ここで、恐れおおくも、この私、島田は
実行委員長に任命させていただきました。
あと、一年半。
参加する人のために、企画者する我々のために、
そして自分自身のために
頑張れたらよいと思っています。


by shimada1217 | 2017-10-02 08:12 | 経営・交流 | Comments(0)

街中ゼミナール!

商工会議所の企画で地元で商売をする店が街中
(市内)でセミナーをする
企画に弊社も参加します。
d0297177_08070563.jpg
弊社の参加は、今年で、4回目。
セミナー内容は、
自慢できる家にするためのコツです。
私ならではの視点を皆さんに紹介いたします。

いろいろ問い合わせいただき、残りはあとわずかです。
ぜひ、お気軽にお申込みください!
短い時間のセミナーですが、終了あとには、
簡単な相談会も行います。普段、住まいのことで
気になることがあればぜひ、ご相談ください。
d0297177_08064318.jpg


満面の笑みでお迎えさせていただきます。

by shimada1217 | 2017-10-02 08:08 | 経営・交流 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月