<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

縁結びのまち妻沼へ

妻沼の大福茶屋 さわたへ
突然無性に食べたくなるトロロごはん。
地元野菜のとお惣菜のランチバイキングは、とても嬉しいです。
気合いを入れ、お腹いっぱい食べよう思いましたが、
偶然会った、沢田社長とダイエット
話しで、我に戻りました。

たくさんの人で賑わっていた店内では、
沢田屋さんの高柳さんが中心となって、
お客さんとのお話しに花を咲かせつつ、テキパキ店を取り仕切る動きは、
目を見張ります!
そんな急がしい、合間に、偶然、食事に訪れていました
フリーアナウンサー山本あやめさんを紹介していただきました。
TV画面の奥でよく拝見させて頂いていただけに、
嬉しい出会いでした。

その店の隣は、
ちょうどオープンの焦がしや武一。
ほうじ茶専門店は、店の雰囲気、
店全体に溢れるほうじ茶の香り、
とてもよい場所でした。
d0297177_08083219.jpg
そして、金子古家具店で
リペアされた古家具を拝見。
そして、周囲を散策。
d0297177_08083959.jpg
たくさんの物や店、サービス、人
との縁があった妻沼、縁結びの街でのひとときでした。

大福茶屋さわた

金子古家具店


by shimada1217 | 2018-04-24 08:08 | 旅行 | Comments(0)

観葉植物は、器も大切

観葉植物を選ぶときは、置く場所の日当たりとか、
世話の手間や部屋にあったものなどいくつか
大切なことがありますが、もう一つ、大切にしたい事は、
器(植木鉢)です。
その質感とか、デザインはとても大切に思います。
d0297177_19330336.jpg

ホームセンターで購入したそのままの
プラスチック製の容器ですと、
そのプラスチックの光沢感や丸みはどこか
なかなかなじみません。

そんななか、植木鉢がとても個性的な植木屋さんに
いてみました。
d0297177_19331195.jpg
d0297177_19332030.jpg
d0297177_19332524.jpg

店の雰囲気、個性的な植物、とくに植木鉢のデザインは
とても魅力的でした。
余計なデザインはなくシンプルな形、
そこに少し洒落た柄のはいったものなど
どれも素敵です。

mimono という植物屋さんです。



こんな店と地元で出会えて嬉しかったです。
部屋の雰囲気を想像しながら
選ぶ時間はあっという間です!

by shimada1217 | 2018-04-16 19:38 | インテリアで大切なこと | Comments(0)

素材の味を生かします

料理の世界ではもちろん、
もしくは教育の世界でも
よく聞く言葉でしょう。
そして、建築の設計でも
大切にしている言葉です。
新築やリノベーションにおいても
その場所の魅力は何なのか。
景色や、日当たり、風の流れ、街並み、、、

先日訪問させていただきました、
お客様の敷地で出会った、景色です。
熊谷らしい景色に心を打たれました。
d0297177_19311859.jpg

お施主様の要望を単に反映させたプラン
(これだけでも結構大変なのですが、、、)
に加えて、さらにその場所の魅力を生かし、
その敷地やその建物だからこ
可能な魅力的な計画を
提案します。

住まいの悪いところを治すだけでなく、
さらによりよい、魅力的なものにしていく、
そういった意味で この仕事を大変だけど、
誇りをもてる仕事だと思っています。


by shimada1217 | 2018-04-16 19:31 | 建築 | Comments(0)

初顔あわせ

新規のお客様との打ち合わせが

ありました。

そこでは、遠慮なくなんでも言える雰囲気

をなるべく大切にします。

d0297177_08144578.jpg

施主からみて、無理と思うこと矛盾していても、

プロからみたらそうでないことも

よくあることです。

昔から、初対面の人と打ち解けること、

友達をつくることは、得意なほうでした。

そんな、能力が、生かされてているのかと

思いました。

たまに、和やかな雰囲気づくりから、

つい、発してしまう、

失礼な言葉は、本当に反省しています。

複雑な要件がたくさんありますが、

そういった設定は、腕の見せ所!

楽しめる提案できるように頑張りたいと思います!




by shimada1217 | 2018-04-10 08:15 | Comments(0)

Forests' Circulation メープルで秩父の森を守る

秩父の森を大切にまもりたい。

そんな思いからうまれた、森で楓を

育て、そこからうまれるメープルを

美味しく味わえる店。

一度、行ってみたかった場所です。

http://tapandsap.jp/maplebase/

d0297177_08095726.jpg
d0297177_08100459.jpg
d0297177_08100915.jpg

dデザイントラベル埼玉号にも

掲載されたお店です。

なかなか珍しい、

ログハウスの壁の空間が

生かされていると思いました。

d0297177_08101470.jpg


ロゴの下のForests' Circulation

の英文。印象的でした。


道中、有名な食事のみせは、

開店前から行列!秩父はこの時期芝桜などもあり

混んでいます。要注意。


女子力高めのメープル屋の

スイーツでは飽き足りず、

昼飯は名物、トンカツと味噌ポテト。

しっかりコレステロールを補給。



by shimada1217 | 2018-04-10 08:13 | Comments(0)

青年部今年1年の締め

先日、今年一年、担当副会長として所属してた、

ビジネス研修委員会の打ち上げがありました。

委員会運営で一番たいへんな役柄は委員長。

数多くの行事を企画、運営し、藤澤委員長、本当におつかれ様でした!

藤沢委員長よりお礼でいただいた万年筆は宝ものです。

改めて、ありがとうございました!

最後の締めのカラオケ。

委員長の昭和のブルース歌謡は、

お金を払ってでも聞くべきだと思いました(笑)

d0297177_07595330.jpg

自分は、今年一年、青年部副会長としてそして、去年の委員長経験から、

委員会をサポートするのですが、しすぎても行けないし、

まったくしないわけにはいかない。この難しさがありました。

また、会長を補佐する役目でもあったのですが、なかなか

うまく補佐もできず、反省点もありました。

とはいえ、うどんサミットを初めとする、

各行事に積極的に参加し、たくさんの人と交流や

経験できたこと、まちづくりイベントにも関われた

ことは大きな収穫でした。

地域で活動していく一企業としてこれら活動の大切さも実感できた

一年でした。

今年卒業される、田野さんの挨拶で、

前は、青年部に所属しているということが周囲にいいにくかったけど、

今では胸をはっていえるようになりましたとの言葉が印象的でした。

それは自分の入会した5年前と比べて

少しずつ変わってきているのかなと自分自身も実感しています。


今年度は、県連のほうへ出向します。埼玉県内のたくさんの企業主との新たな出会いと、

学びを得て自分の糧や熊谷の青年部のメンバーへの糧にできたらと

思っています。


by shimada1217 | 2018-04-03 08:02 | 経営・交流 | Comments(0)

人間ドック

去年からはじめた年に一度の人間ドック。

一人親方の設計事務所は体力勝負。

健康には最大限に気をつかうようにしています。

毎日、体重計に乗って太らないように気をつけているのですが、

人の健康は体重という1指標だけではありません。

たくさんの指標で自分を評価していただけます。

d0297177_07582194.jpg

ドックの最後に医師の面談で当日測った項目の

速報値についてのお話がありました。

経過観察的な項目がいくつかあるのことは

まだよいのですが、

一番は、コレステロールの数値!

調べてわかったのですが、揚げ物が原因。

唐揚げ、トンカツ、天ぷら、ポテトフライ、

憧れの食べ物です。

疲れの癒しにと積極的に食べていたのですが、、、。

とはいえ、揚げ物はやめられません(笑)

どれぐらいまでなら食べられることはできるのか?

いろいろ研究して、みたいと思っています!

建築のデザインだけでなく、

体もしっかりデザインしようと改めて思いました。

という決まり文句。


by shimada1217 | 2018-04-03 07:58 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

増える、未来をつくる建築仲間!
at 2018-07-16 22:36
雨量
at 2018-07-16 22:29
Give Me Five!
at 2018-07-09 08:05

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月