<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

熊谷圏オーガニックフェス エコステーションにてボラ 

熊谷圏オーガニックフェスのボランティアに
参加してきました。
フェスでは、有機栽培の食材のお店や
音楽コンサートなど、とても盛り上がりました。
フジロックフェスを思い出しました。
d0297177_12030917.jpg
d0297177_12031266.jpg
今回、45000人のお客様との報告をききました!

今回のフェスの一つの目玉である
リュース食器の利用とゴミの分別。
自分は、それらを行うエコステーションでの
手伝いでした。
d0297177_12032341.jpg
マイ食器持参の方は、マイ食器に
食事や、ドリンクをよそってもらいます。
マイ食器のない方は、
リユース食器。はじめに行ったお店で、
参加者は、100円の食器のレンタル料を
支払います。
その食器は、エコステーションで、
ぼろ布とお水で綺麗に拭き取り、
もう一度使うことができます。
もう一度使うときは、お店にその
食器を渡して食事をよそってもらいます。
そのとき、100円のレンタル料は不用です。

ぼろ布は古着、古布を
ハサミできっていきます。
d0297177_12031978.jpg
d0297177_12062377.jpg
食器をぼろ布とお水で洗う行為は、
手間なのですが、とても大切な
ことだと思いました。
皆さん慣れないので、一緒に洗うこと
を手伝ったりしました。
よい経験でした。

ゴミの分別、リュース食器、
マイ食器を利用するという、
地球環境を考えた、行動、
そういった行動イベントが熊谷である
という嬉しさ。
そのイベントを通したスタッフやお店、
お客様との繋がりは
とても貴重な経験でした。

11月には、
うどんサミットが同じ会場であります。
イベント続きの秋を頑張って乗り切りたいと
思います。

by shimada1217 | 2018-09-24 12:06 | Comments(0)

輪島の朝市にて気づいたこと

北陸旅行の途中、
輪島の朝市にて行ってきました。
d0297177_12014418.jpg
d0297177_12014768.jpg
輪島のオバちゃんたちの
「カッテ〜!」という
直接的すぎるけど、どこか温かみや
優しさも感じる掛け声が印象的でした。

どのお店も違いのわからないくらい新鮮なお魚や野菜が並びます。
輪島の漆器もあります。正直どこで買うのか迷います!
逆に言えば、どのお店も観光客から
みれば同じなのかなと?

自分がここで店をだすならどうするのか
考えました。
少し価格を下げる?店の雰囲気を変える?などなど。

でも、ここでは、それらはNG。
みんな街のコミュニティのなかでなかよく
商売をしています。一人だけど抜きに出れば、
嫌われるかもしれません。
そんな中で、どうやって商売をするのか。

一つわかったことは、
商品をきれいに並べる、きれいに梱包する。
そんな商品は、きっと味も 整って
美味しいのでかなと連想させます。
そんな貴重面さは、周りの店からも
慕われるかもしれません。

そこで買った
梅干しはとても美味しかったです。


by shimada1217 | 2018-09-24 12:02 | Comments(0)

熊谷圏オーガニックフェス ボランティア

熊谷オーガニックフェスにボランティアとして参加させていただきます。

https://www.greaterkumagaya.jp/

その説明会に行ってきました。

d0297177_23285833.jpg

年配の方々から、高校生まで。

老若男女問わず、幅広い方々が、説明会にいました。

音楽やトークイベント、

小物や、雑貨の買い物やらオーガニックの食材や、その食事を楽しむことができます。

①有機的なつながり

②サスティナブルであること

③地元愛

をテーマにしたフェス。

自分は、その統一されたフェスの

デザインされたイメージも素敵に思いました。

今週末の日曜日。

ボランティアとして関われることを

とても楽しみにしています!

興味ある方は、ぜひ、参加してください!


by shimada1217 | 2018-09-18 23:41 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

北陸へ建築見学

久しぶりに北陸へ建築見学。楽しいひと時でした。

金沢、にし茶屋街。

格子の細かさが特徴で、印象的でした。

芸の細かさに金沢っぽさを感じます。

d0297177_23221131.jpg

やはり、また行きたくなった、

鈴木大拙館。二度めの訪問。

d0297177_23333446.jpg
d0297177_23352847.jpg
水面に広がる水紋の美しさに

しばらく、時間をわすれてしまいます。

自分の心と向き合う貴重な時間が

過ごせると思います。

次に、郊外へ。

d0297177_23301491.jpg

金沢海未来図書館。

丸窓は、泡をイメージさせ、

深海の海の底いるような

静謐さを感じる空間。

丸窓は、潜水艦の中にもいるようです。

小さな厚みのある窓は、

直射日光をさえぎり、柔らか光

にしてくれます。

テーブルの横の窓も、外はながめられない

曇りガラス。外を見せない、内部に

籠らせる徹底ぶり。

最後に、富山県美術館。

展示室以外の

オープンスペースの使い方が、

多様に使えるような場所が、

特徴的でした。

美術と向き合うだけでなく、

市民が気軽に、

美術とともに美術を楽しむ空間が

随所にあります。

屋上のテラスにある広場は、

とても楽しめる場所でした。

d0297177_23313747.jpg


とても刺激になったツアーとなりました。


かといって明日からの提案に

窓が丸くなったり、

急に庭に水盤ができたりということとは、

ありません、、、。


by shimada1217 | 2018-09-18 23:39 | 旅行 | Comments(0)

コリアンダイニング

市内で進めているコリアンダイニング
の工事。
強面の現場の方々により
進められており当初は慣れませんでした(笑)
そんな時は、
元気よく挨拶して現場に入るようにします。
d0297177_07452097.jpg
とはえ、皆さん、優しくそして丁寧に、
手際よく進めています。
順調な現場に、本当に感謝いたします。
d0297177_07453252.jpg
しちりん専用のダクト
太いですね!
このほかにも厨房の換気や、
客席のエアコン。
室内はほぼ、設備機器であふれています。
d0297177_07455823.jpg
大衆的だけどどこか品のある、
家庭的でおちつく空間。
そんな店舗を目指しています。
10月オープンに向けてあと少しですが、
監理者として最後まで気を抜かずにいたいと
思います。

by shimada1217 | 2018-09-10 07:47 | 建築 | Comments(0)

WEB会議

建築士会の関東ブロックの代表の方々との
WEB会議。
自分の旧型
d0297177_07423734.jpg
パソコンでもしっかりできることに驚き!

画面には
斜め下のアングルでうつる
自分の太り気味の顔と散らかった部屋が
うんざり、、、。
参加される会議のメンバー皆にばれるのですね。


とはいえ、粛々と会議が進めてられていきます。
主な議題は、
来年の埼玉である関東ブロック大会について。
実行委員長の自分としては、
今までの流れを少しずつ変化させていこうかと考えています。
とはいえ、変化させることは、
それなりにリスクも生じます。
鋭い意見が、あちこちで飛び交い、
白熱した会議となってしまいました。
感情論にならずに冷静にいくのもなかなか
難しい。
会議は、3時間!

変化するもリスク
変化させないもリスク
であれば、変化するリスクを選び、
そのリスクをなるべく
解決していく方向ですすめたいと
考えています。

WEB会議。
終わったあとにみんなと一杯!
出来ないことが、
唯一のデメリットでした。


by shimada1217 | 2018-09-10 07:44 | 経営・交流 | Comments(0)

残暑の中の竣工写真撮影

竣工写真の撮影が行われました。
市内で、進めていました、
リノベーション工事。
引き渡しのあとでしたが、
お施主様のご厚意で、撮影に
お邪魔させていただきました。
d0297177_08222831.jpg
d0297177_08224212.jpg
d0297177_08224585.jpg
d0297177_08224857.jpg
まだまだ残暑の残る中での撮影は、
かなり、ハード。
とはいえ、カメラマンも、その補助をして
いた自分もファインダーの奥の空間に
興奮し、しばし、時間を忘れての
撮影となりました。

築38年。お施主様のご両親により
建てられた建物でした。
今回の工事では、こうして、
古い建物が、新たな息を吹き返し、
代々受け継がれ、
建物が長生きしていきます。
建築設計を生業としている
自分としては、とても嬉しいです。

後日、H Pに掲載します。
改めて紹介させて下さい。

by shimada1217 | 2018-09-03 08:23 | 建築 | Comments(0)

寄居町で進めているリノベーション工事

寄居町で進めています、
住宅のリノベーション。
d0297177_08202994.jpg
d0297177_08203326.jpg
d0297177_08203838.jpg
白い空間の中に木の優しさや暖かさを
感じる空間を目指しています。
そして、アーチ窓や、飾り窓、
スイッチや照明など
少し、アンティークな感じを
お施主様との密な打ち合わせで
目指しました。
もともとは、純和風造り。
若い夫婦の生活に合わせ、
大幅に、間取りを一新。
機能的にかつ、断熱性を上げた計画です。
9月半ばを目指した現場は、
タイトな期間にもかかわらず、
段取りよく進んでいます。

90分の現場会議は汗拭くひまもない、
監督の段取りのよさで、あっと言う間。

竣工がとても楽しみです!

by shimada1217 | 2018-09-03 08:21 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

美しいグラフィックデザイン
at 2018-10-15 08:41
青年建築士の会議 東京にて
at 2018-10-15 08:34
SUS(ステンレス)パイプを..
at 2018-10-09 08:08

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月