<   2019年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

海を背景にした雰囲気を楽しむ

葉山に住む友人に誘われて、
一色海岸へ。
バラエティに富んだ、
海の家が、とても印象的でした。
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20342599.jpg
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20343694.jpg
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20352692.jpg
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20344119.jpg
そこでは、
海を楽しむだけでなく、
海を背景にした雰囲気を楽しむ。
新鮮すぎました。
カフェやバーやリラクゼーションスペース。
となりの森戸海岸にある
海の家では、
ライブも行われいました。
海を背景にした雰囲気を楽しむ_d0297177_20344631.jpg
仮設建築ではありますが、
平面計画、素材、インテリアデザイン、
どこも空間にこだわりを感じました。

海の家といえば、
座敷にかき氷と焼きそばとビール
ではないのですね・・・。

埼玉県民である自分に
とってまるで海外旅行!


by shimada1217 | 2019-07-29 20:36 | 旅行 | Comments(0)

実家のプチリフォーム

キッチン周りを主にリフォーム
ほかに、プラスアルファ。
妻沼の村田工務店さんにお世話になっています!
実家のプチリフォーム_d0297177_20304603.jpg
住みながら、かつ、
プチリフォームなだけに、
作業スペースも狭く
こんなにも難しいとは工事だとは、
思いませんでした。
そこに、たくさんの職人さんが
入れ替わり立ち替わり。
両親が生活もしながらなので、
工期や作業時間もシビアです。
また、既存の微妙なゆがみなどに
あわせ、施工していくという、
微妙な調整もあります。
新築以上に難しい作業です。

両親の難しい要望にも
付き合っていただき、
ありがとうございます!

by shimada1217 | 2019-07-29 20:33 | 建築 | Comments(0)

dデザイントラベル熊谷号発刊の後のうごき

dデザイントラベル熊谷号発刊の後のうごき_d0297177_08373542.jpg
市民ライターの
dデザイントラベル熊谷号の発刊から、約一年。
その活動の記録のライターによる記事が、
埼玉新聞にて掲載されています。
先日、 7月15日の朝刊に
私の記事が掲載されました!
dデザイントラベル熊谷号発刊による
その後の動きについてです。
記事は字数制限のため、かなり短くしましたが、
その他にもお知らせしたいことがたくさんあります!

初めて、新聞記事を書くという作業をしました。

小さな記事ですが、
伝えたいことを制限字数以内で書くという、
言葉のデザインの難しさに、
悩まされました。
観光協会の時田さんのアドバイスにより、
なんとか校了になりました。
ありがとうございます。

とても良い機会でした。

by shimada1217 | 2019-07-23 08:38 | 経営・交流 | Comments(0)

ミライの廃棄物処理業

先日、商工会議所青年部の研修例会で、
深谷にあるシタラ興産の見学へ
行きました。
ミライの廃棄物処理業_d0297177_08361159.jpg
ミライの廃棄物処理業_d0297177_08361540.jpg
ミライの廃棄物処理業_d0297177_08360667.jpg
人工知能を使った分別機の導入や、
その資金調達、それによる人件費の削減、
ほか、新しいことへの数々のチャレンジは、
とても刺激的でした。
まさに、ミライの廃棄物処理業。
一番の印象は、産業廃棄物処理業界の
イメージを良くしたいということ。
そのための、社員教育や施設の清潔感など、
たくさんの行動が、印象的でした。
以前お話しを聞いた、農家をカッコよくする、という
スローガンを掲げていた、熊谷の
芋やTATAさんを思い出しました。
そこにある共通したパワーを感じました。

産業廃棄物、よく見ていると建材が、
ほとんどです。

仕方ないことかもしれませんが、
建築に携わる者として、
感じるものはありました。


by shimada1217 | 2019-07-23 08:37 | 経営・交流 | Comments(0)

うどんサミットにオーガニックフェス

秋のイベントシーズンに
向けて、スタッフ会議や
ボランティア会議が、
本格的に始まりました。

オーガニックフェスは、
2回目の開催!
フェスのコンセプト
(地元愛、サスティナブル、オーガニック、フェアトレード、、)
に共感したボランティア仲間達との繋がりが
楽しみです。
うどんサミットにオーガニックフェス_d0297177_08585053.jpg

うどんサミットは、熊谷では、
3回開催の3回目!
熊谷では、最後!
慣れてきたとはいえ、
去年の反省をどう活かすか。さらに、お客さんのために。
細かな部会間の調整が続きます。

うどんサミットにオーガニックフェス_d0297177_08585840.jpg



色々ありますが、地域のために
縁の下の力持ちとして、
できることから頑張りたいと思います。

by shimada1217 | 2019-07-16 09:00 | Comments(0)

かき氷 慈げんの本

熊谷にある、有名なかき氷屋さんです。
全国から、ファンが訪れます。

本屋にて、偶然、その慈げんについて
の本を見つけました。
かき氷 慈げんの本_d0297177_08554409.jpg
かき氷ファンを熱狂させる秘密が、
たくさん書かれています。
かなりのディテールまで。
それを、自分の職業に入れ替えて
考えたとき、腑に落ちることが、
たくさんありました。

ちなみ、自分は、数年前、
真冬に訪れたことがあります。
真冬にもかかわらず、席は、
満席。ケーキのようなかき氷に
その感動は未だに、鮮明に蘇ります。

内容もわかりやすく、
すぐに読める本です。
これからの季節の
かき氷のレシピとして、
ビジネス書としておススメです。

本屋での偶然の
面白い本との出会いは、
素晴らしいと思います。
だから本屋は、潰れない?

by shimada1217 | 2019-07-16 08:55 | 楽しみ・その他 | Comments(1)

薬師の湯

dデザイントラベル群馬号に取り上げられていた、
温泉「薬師の湯」というところへ
行ってきました。
薬師の湯_d0297177_22252608.jpg
薬師の湯_d0297177_22251961.jpg
お風呂からの眺めがとてもよい温泉でした。
一緒にはいっていたおじさんが
眺めのよさにお風呂で写真を撮り出してしまい。。。

景色と建物の境界、建物のエッジがとてもよいです。
(写真は無いので説明できず)
なかなか珍しいと思います。

敷地には、全国より移築された古民家や、
そこにあったであろう、古箪笥や、玩具が
多く展示されています。
とはいえ、
よくある作られた昔の空間のような
感じがしない雰囲気は絶妙でした。
薬師の湯_d0297177_22254183.jpg
薬師の湯_d0297177_22254838.jpg
この温泉、いろいろネットでしらべてみると、
さいたま市にある、廃棄物のリサイクルを
主にしている会社が運営していることが
わかりました。
敷地内はたくさんの
枕木で綺麗に舗装されています。
薬師の湯_d0297177_22253470.jpg
古いものを今に伝えるための、
活用の一つとして、
素晴らしい事例だと思いました。

by shimada1217 | 2019-07-08 22:26 | 建築 | Comments(0)

車の修理

車の修理を先日、商工会で知り合った、
MRPの水谷さんへお願いしました。

大変大変、車好きなかたです。
特に輸入車。
自分も好きなので、
作業中、ずっとお話ししてしまいました。
車の仕組みやメンテのお話し、
とても勉強になりました。
車の修理_d0297177_22194750.jpg
ディーラーの手厚いサービスも素敵ですが、
水谷さんのように、個人の要望である
予算や性能に応じて
カスタマイズしてサービスしていただけることは
とても素敵です。

サクサク作業もしていただき、
作業風景もとても興味深かったです。

初めてうかがったとき、
10万でひきとった昔のポルシェを
時間のあるとき、修理しながら
復活させている話をうかがいました。
まだまだ動かないようですが。少しずつ楽しみながら
修理していくとのことでした。
その話を聞いたときに、
建築のおける空家の再生にも通じるような
考えだなと思いました。
昔の名車が、今に蘇る。

今回、自分はブレーキパッドの 交換で
お世話になりました。
あまりにギリギリすぎて
危なかったです。
車の修理_d0297177_22200307.jpg
車を大切に使う
ためにも気おつけたいです。

by shimada1217 | 2019-07-08 22:21 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

現場へ

定期的に現場に足を運び、
図面どおりの施工かの確認に加え、
実際の施工レベルでのいくつかの
問題を監督や時に大工さんを交えて
打ち合わせをして、解決していきます。
毎回、決まった答えがあるわけではなく、
その都度、最適な解を求めていく、
とても難しい判断が続きます。
現場へ_d0297177_08542504.jpg
ちょうど、フローリングの施工中でした。
パインの色に暗めの色ののったフローリング。よい色です!
今回は、お施主様の好きな黒のソファーや、
黒のピアノに合うような空間を目指しています。
全体的に白を基調にしながら、
ダークグレー系の色や、濃い木の色を取り入れています。
いくつかの色や素材を組み合わせ、
一つの調和した空間を目指しています。

オーケストラのように
たくさんの楽器が、一つの調和したハーモニーを
奏でるような空間。
仕上がりは、もう少し先ですが、
楽しみです!

by shimada1217 | 2019-07-01 08:55 | Comments(0)

千住博軽井沢美術館

一度行ってみたかったところでした。
森の中を散策する感覚で、
絵画を鑑賞できます。
千住博軽井沢美術館_d0297177_08515898.jpg
千住博軽井沢美術館_d0297177_08520817.jpg
千住博軽井沢美術館_d0297177_08511782.jpg
ガラス張りのとても明るく、開放的で、
シンプルな印象の美術館。
絵画の保存のため、通常は、自然光を
入れないようにするのですが。
中庭やアプローチの植栽は、
本当に素敵でした。
植栽も建築空間の一部のような。

絵画も有名ですね。
特に、「ウォーターフォール」
写実であるようで写実でないような。
今までいくつかの実際の滝を みてきましたが、
なかなか、この絵画のような
滝は、無かったような。
とは言え、確実に、
多くの人がいいなあ と感じる滝のイメージを
浮かばせます。

絵画の好きな父も狙ってますが、
なかなか、高く手も出ません。
いつか、ほしいなと思いながら、
2000円の本で我慢。

by shimada1217 | 2019-07-01 08:53 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月