<   2019年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はるばる来たぜ函館!

先週末は、建築士会の全国大会で函館に
行ってきました。
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23105827.jpg
空港では、サブちゃんの広告に歓迎されました!
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23105780.jpg
皆との交流、研修、建築見学、食事、とてもおなか一杯な旅行でした。
企画された、北海道建築士会の皆さまや、
連合会青年委員会の皆さまには、
本当に感謝です。
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23105915.jpg
全国の各ブロック代表のまちづくりの発表会では、関東代表で埼玉の越谷支部の
木材の利活用を目的としたイベント紹介。
その応援が一番の目的でした。
内容も、プレゼンも、我々の応援も、
たくさんの方々の関心を集めていました!
嬉しかったです!

建築家、藤本壮介氏の講演会や、
情報発信のセミナー、、、
懇親会では、全国の仲間とおはなししたり
学ぶこと、楽しいことの多い、
ためになる機会でした。
はるばる来たぜ函館!_d0297177_23110083.jpg
熊谷に帰ったら、熱気!
函館の涼しさも懐かしいですが、
街は、ワールドカップモードですね。
こちらも、楽しみたい!

by shimada1217 | 2019-09-23 23:22 | 経営・交流 | Comments(0)

北海道、函館あたりの建築

とにかくと寒い場所での建築は、
形はシンプルに合理的に。
窓は、必要最小限。
でも、内部空間をはとても、
豊かな印象でした。
特に、函館の「今」をメインに
見学してきました。

六花亭函館店。
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23073434.jpg
蔦屋函館。
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23075980.jpg
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23082300.jpg

一般住宅街。
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23084483.jpg
シエスタ函館とう街中のビルの
公共のフリースペース。
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23092369.jpg
最後に、一度行って見たかった、
公立はこだて未来大学。
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23095566.jpg
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23102895.jpg

泊まった宿。リノベーション。
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23165729.jpg
北海道、函館あたりの建築_d0297177_23141827.jpg
細やかなデザインや、断熱の配慮は、
さすがでした!
函館の西部地区という函館山の麓のエリアで、
古い町並みが残っている場所です。
古さの中にキラリと輝く店も多く印象的でした。

by shimada1217 | 2019-09-23 23:18 | 建築 | Comments(0)

BSのNHKの新番組

全国的に暑い街でかなりの知名度はあるけど、
かなり微妙な街、、、、そんな感じで始まる
BSのNHKの新番組
その記念すべき第1回目は「熊谷」。
その公開収録の見学にお誘いいただきました。
BSのNHKの新番組_d0297177_07553574.jpg
ローカル都市のうわさや疑問をリサーチ
する番組のようです。すでにいくつか、収録も
わっており、知り合いも多く出演されていました。
とても面白い番組です。

新番組は10/5(土)18:00~NHKBSプレミアム(予定)
と聞きました(あってるかな。)。興味ありかたは是非。

いま、ラグビーワールドカップのパブリックビューイングで
街中の空き地である、
コミュニティ広場に大きなステージができており、
さながら、音楽フェスのような高揚感を感じました。
BSのNHKの新番組_d0297177_07554735.jpg
(信号待ち中、うまく撮れてませんね、、、。)
また、隣町、深谷では出身の渋沢栄一が大河ドラマの決定など
この県北あたりがざわついている感じが
とても楽しいです。
これらをきっかけに、
みんながこの地域に誇りをもち、
それが良い街に発展していけばと思います。

by shimada1217 | 2019-09-17 07:56 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

高畑勲展

国立近代美術館で開催中の高畑勲展へ行ってきました。
高畑勲氏とは「火垂るの墓」や
「アルプスの少女ハイジ」「赤毛のアン」、、、など
の制作にかかわった方です。

以前、ジブリの「かぐや姫の物語」を見たことが、
高畑氏を知るきっかけでした。
ストーリーや、キャラクター設定もとても特徴的ですが、
そのスケッチのような描写の表現がとても印象的で
興味を持ちました。
高畑勲展_d0297177_07550091.jpg
展覧会では、高畑氏のかかわった
アニメやアニメできるまでの
製作過程がよくわかります。
アニメは多くの人の協力のもと製作されることが
わかりました。また表現力、芸術性も大切です。
まさに、多くの人で製作される芸術作品です。
それはオーケストラや我々のかかわる建築と
同じことがわかりました。
そういった意味で、高畑氏のアニメに対する
情熱とその緻密な仕事ぶりはとてもよい刺激になりました。

ちなみに、「かぐや姫の物語」は子供から大人まで楽しめる
とても素晴らしい作品です。おすすめです。


by shimada1217 | 2019-09-17 07:55 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

熊谷のパブリックビューイング

ラグビーワールドカップ開催都市、
熊谷の街中に、大型画面の前で、
お酒を飲みながら観戦できる、
パブリックビューインクが、設営されています。
熊谷のパブリックビューイング_d0297177_06314064.jpg
日本対南アフリカの試合の観戦にパブリックビューイング行ってきました。
適度な混み具合で、居心地がとても良かったです。
試合は、1トライだけでしたが、
とても興奮しました!この盛り上がりは最高ですね!
熊谷のパブリックビューイング_d0297177_06314705.jpg
100対50でもよいから、たくさん日本が、
トライを奪えれば、盛り上がると思いました。勝手な意見ですが。


ビールは、ラガーマンサイズなのか、
一杯が、かなり量です。

設営スタッフの親切で笑顔な雰囲気が
とても良かったです。
こういった設営は、とても大変です。
本当に、感謝の一言です。

パブリックビューインクは、
ぜひ、またいき、みんなと興奮を
味わいたいと思いました。

by shimada1217 | 2019-09-10 06:33 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

塙保己一記念館

埼玉の3大偉人の一人といわれる、
塙保己一の記念館に行きました。
塙保己一記念館_d0297177_06282588.jpg
塙保己一記念館_d0297177_06281944.jpg
商工会議所の大会の分科会でした。
埼玉の3大偉人といわれても?でしたが、
各、名前を言われると、埼玉の人なら皆わかると思います。
一万円の渋沢栄一、女医1号の荻野吟子、
そして、塙保己一です。
江戸時代後期、盲目ながらも、
国の学問のために力を尽くした人です。
'"群書類従"とは、世にあまり出回っていないが、
貴重な本を集め、間違いを直したり、版木を起こし再度製本し、後世の学問の
ためのたくさの本のことという理解でした。
三大偉人は、出生地も近いだけでなく、
繋がりがあることは意外でした。
荻野吟子は群書類従の中の医学系の
本に過去、女医という制度があったこと
を見つけ、医師としての許可をいただいたとのこと。
この記念館の建築は、
国代耐火工業という、
タイル、レンガメーカーの
たくさんの商品が、あらゆる建築空間に
ありました。少し過度に思うくらいあるのが、印象的。
塙保己一記念館_d0297177_06283234.jpg
その後、生糸の生産を学ぶための学校「競進社」の
立派な建築を見学。
塙保己一記念館_d0297177_06281414.jpg
分科会終了後は、懇親会。
熊谷以外の人とは、久しぶり
お話し、楽しい時間を過ごしました。
大会を運営していただきました、
本庄商工会議所青年部の皆様、
本当にありがとうございました。


by shimada1217 | 2019-09-10 06:30 | 経営・交流 | Comments(0)

お茶屋さん

熊谷の八木橋百貨店の国道挟んで南前に、
空き店舗を利用し、知人が、お茶屋さんを
オープンしました。

お茶屋さん_d0297177_08085717.jpg
お茶屋さん_d0297177_08090251.jpg
お茶屋さん_d0297177_08090680.jpg
高校の大先輩であり、かつ
同じ、建築士!
数年前にUターンでもどり、
とあるワークショップで知り合いました。
何度も建築のお話で食事をさせていただき
大変お世話になりました。
調理師の資格を持っていると
聞いてはいたのですが。
有言実行、素晴らしいと思いました。

煎茶専門のカフェは
珍しく、お茶好きな自分としては、
近所にこういった店があるのは
とても嬉しいです。

空き店舗が
ミニマムな設えで、
最大限の店のコンセプトや雰囲気を
醸し出しています。
Tシャツにジーンズという、シンプルなユニホームも
決まってました。
店舗ロゴもかわいらしいです。
もっと気軽にお茶を といった感じでしょうか。

メニューもこれから
発展していくそうで、
こちらも、今後の展開が楽しみです!

お茶の味。
違いの分かる
男を目指したいです。
まずは、70度くらいでお茶をいれる。勉強になりました。

by shimada1217 | 2019-09-04 08:10 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

音の勉強会

ヤマハの東京事業所にて、
音の勉強会に参加してきました。
音→建築音響です。
具体的には、
楽器の部屋の響きに関することや、
騒音に関する事です。
それらに関する要望が増え、
復習を兼ねて、参加してきました。
二時間の講義と、
体験ルームでのシュミレーション。
数値上の騒音や響きを体感することは、
とても有意義な体験でした。
音の勉強会_d0297177_08041365.jpg
音の勉強会_d0297177_08041813.jpg
講義の中で、印象だったことがあります。
日本の伝統素材である
畳。
その吸音特性
(周波数毎の音を吸収する性質)
の有効性です。全ての周波数に対し
均等に吸音してくれるようです。

日本の和室の落ちつく空間。
その一つの要因には、
このような吸音の交換もあるように
思いました。

by shimada1217 | 2019-09-04 08:05 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月