<   2019年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

吹き抜けの効果

県内で春先よりすすめていた住宅が引き渡しを終えました。
吹き抜けが空間の迫力ある開放感にとても貢献しています!
吹き抜けの効果_d0297177_07562134.jpg
そしてさらに、この吹き抜けにはさらに、
二つの意味があります。

建て込んだ住宅地ですので、前の家の影になり、
1階部分は冬場の日当たりは決してよくありません。
吹き抜け上部の窓は高い位置ですので前の家の影を気にせず光が
入ってきます。冬でも太陽の日差しの恩恵を受けることが
できます。
そして、今回はOMソーラーシステム。
屋根で温められた空気を床下より、吹き出し、室内の部屋全体を
温めていきます。そのなかで、吹き抜けはとても効率良く
二階の各室へ暖かい空気を循環させてくれます。

大野建設さんの素晴らしい施工にも助けられました。
ありがとうございました。
吹き抜けの効果_d0297177_07563779.jpg
家具の搬入を終えたあと、竣工写真撮影。
お施主様には少し騒がせて申し訳ないのですが、
家具の入った撮影はとても楽しみです!

by shimada1217 | 2019-10-29 07:57 | 建築 | Comments(0)

仲間

白い仲間が増えました。
実家にて暮らす母がポメラニアンを購入しました。
目をあわせるとキャンキャンはしゃぎます!
 仲間_d0297177_07553198.jpg
抱いてみると癒されますね。
人前ではあまり、動物好きな姿をみせませんが、
実は大好きです。

母が中心ですが、大切に皆で飼えたらと
思います。

by shimada1217 | 2019-10-29 07:55 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

ラグビー観戦

ラグビーワールドカップ、日本対南アフリカ戦
ラグビータウン熊谷では、
街中のパブリックビューイングを移転して、
なんと、荒川河川敷!!
ラグビー観戦_d0297177_23113054.jpg
荒川河川敷のラグビーグラウンド、芝生の上でした。
市民にとってはとても、なじみのある場所です。
花火大会に、桜まつり、学校の行事でも
よく使います。
そんな場所で大きなモニターでの
ラグビー観戦!
粋だなとおもいました。

芝生の上でモニター向かって皆で応援!

ここは、一週間前に、浸水した河原も復旧。
浸水したがために元々のグランドには、
数多の石ころ。
グラウンドを荒らさないために、
参加者皆で拾ってからの会場設営。

会場誘導や、警備、設営もしっかりしていました。
ここの開催にこぎつけた多くの方々の
沢山の努力には本当にありがたいと思いました。

テレビでみればよいのに、
会場には、これだけ沢山の方々!
7000人とアナウンスがありました。

今回、河川敷で皆で一体となって応援しようという場を
企画した方々、そして会場に集まった
皆さんの心意気に素晴らしいと思いました。

by shimada1217 | 2019-10-21 23:12 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

雨水浸透桝~小さな水害対策~

大雨の時は一度にたくさんの雨がふります。
その雨水を地中に一度ためて、
ゆっくり地中に浸透させる設備を雨水浸透桝といいます。
皆様のお住いの家、マンション、アパート、オフィス
駐車場、、、かならずどこにもあります。
縦樋の下部分、地面付近によくりあります。
雨水浸透桝~小さな水害対策~_d0297177_23083933.jpg
地中の桝には孔が開いていて、雨天時の雨を一次的に蓄え、
じわじわ地中に浸透させていきます。
都市部では建物や舗装が多く、雨水が地中へ浸透
しにくくなります。そのため排水溝の水があふれやすく、
都市型の洪水が置きやすくなります。

昔は、舗装も少なく、
雨水は地下に浸透し、それが
地下水脈をつくり、
湧水もしくは地下水となっていました。

現在、少し大きな建物計画ですと、
土地の最大雨量によって、どれだけ
その敷地に雨水を浸透しなければならないか、
そのため、雨水浸透桝をどれだけ設置しなければ
ならないかルールがあります。

今回の災害には直接は関係あるかは別ですが、
たくさんの雨を、地中に蓄える。
小さなことですが、そういったことが
各建物にあること、
そして、今後の水害対策に一役
かっていただければと思います。

by shimada1217 | 2019-10-21 23:08 | 建築 | Comments(0)

台風19 号

この週末は、台風19 号により、
各種イベントが中止となりました。
二回目開催のオーガニックフェスの、
イベントボランティアとしての参加を予定しており、
とても残念だったのですが、
ぽかっかり空いた休日は、
災害への備えや心構えを考え直す
よいきっかけとなりました。
台風19 号_d0297177_20004176.jpg
台風19号、迫りくる中、自分なりに
できるかぎり、備えられるかぎり、
停電や浸水に備え、災害後のことを考え、
少しオーバーといわれるくらい準備しました。
自分の住まいは丈夫な建物ではありましたが、
水害や、停電になる可能性は大きく
そうなったときの生活を想像するだけで、
とても心配。

ヤフーなどによる、自宅のすぐ先を流れる
荒川の水位の状況や、
ツイッター、ラジオ、、、あらゆる情報を
気にしながら、窓の外では、消防団などのサイレンや、
避難指示の放送。携帯では、避難指示の
強烈な音のアナウンス。とても緊張した時間を
過ごしました。
荒川上流のダムの放流予定の話をきいたときは
本当に心配でした。
地元密着のFMクマガヤの冷静なアナウンスには安心を覚えました。

昔、水害の多かった熊谷とはいえ、
祖父母や親からもこういったお話しを
聞いたことは無かったので、どうなるのか、
想像につきませんでした。


熊谷は堤防の高さに助けられたようです。
オ―バ―気味な準備は決して無駄ではなかった気がします。
この危機迫る感じは、とても強く記憶に残りました。
将来のためのとても貴重な体験でした。

無事に、皆でラグビーを応援できたことは
奇跡のように思いました!


by shimada1217 | 2019-10-14 20:02 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

木とのふれあい祭り

木材の利活用の普及活動の一環で、
木材と触れ合うイベントの手伝いをしました。
建築士会のブースのお手伝いでした。
木とのふれあい祭り_d0297177_22401861.jpg
このブースでは、「ピンボード」といって、
子供が木に触れ、釘打ちを体験していただき、
さらに、打った釘にカラフルな
ゴムをかけていき、アート作品をつくりあげることを
しました。
木とのふれあい祭り_d0297177_22402908.jpg
木とのふれあい祭り_d0297177_22445115.jpg
木とのふれあい祭り_d0297177_22413368.jpg
釘打ち経験のない子供にとってとても
面白かったようです!
早く打つ子、丁寧に打つ子、、、性格が表れていて
おもしろかったです。
カラフルなゴムも楽し気に利用していました。

このイベントは、他にも県内の
木材の利用に関わる団体が出店されていました。
おなじみ、木材のジャングルジム、
組むんだー!大人気。
木とのふれあい祭り_d0297177_22404558.jpg
木琴づくり
木とのふれあい祭り_d0297177_22405860.jpg
積み木、、、。
木とのふれあい祭り_d0297177_22405314.jpg

よく考えたら、少し前まで、よく見かけたものばかりですね。
木材の利用は子供遊びとの相性はよさそうです。

by shimada1217 | 2019-10-07 22:45 | 経営・交流 | Comments(0)

地面の強さを測る

地盤調査です。住宅でも大きな規模の計画や、
重量のある建物を建てる際には、少し大掛かりな
地盤調査を行います。
地面の強さを測る_d0297177_22372748.jpg
一定の重量の重りを地面に落として、
深さ毎の地面の強さをはかります。
また、深さ毎の土や砂、石ころの成分もみていきます。
そのことより、地面のなかの状況によって、建物の
基礎の方法を判断します。

重たい建物にとって、
粘土の土は地盤沈下を引き起こしやすいですし、
砂の地盤に水が含まれていると液状化現象を
招く要因となります。
作業は単純な作業なのですが、なぜが見入ってしまします。

地面の強さを測る_d0297177_22374119.jpg
上の写真が地面の中身です。
(土地の断面)

敷地は、熊谷。
荒川の伏流水でしょうか。浅い地盤で水がでてきます。
また、少し深くなると、石ころ(礫層)がでてきます。
昔は河原だったのでしょうか。
その土地の歴史がこういった地盤からも想像がつくだけで、
興味をそそり、ロマンを感じますが、
同時に現実の設計をどうするか。
今後、構造設計者との大切な協議が控えています。

by shimada1217 | 2019-10-07 22:39 | 建築 | Comments(0)

SMALL TOWN HOSTEL

函館に宿泊時、特に印象的な宿でした。

それは、インテリアの素材。
壁は、漆喰で床は、杉。
杉の柔らかい足の触感は、旅の疲れた足を
癒してくれますし、
壁の漆喰の優しい表情や調湿効果は、
目に優しく、空気もサラッとしています。
調べると杉は、地元の道南杉
漆喰には、ホタテの貝殻いりの漆喰。
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08151446.jpg
一日、旅行で疲れ、一足、宿に
踏み入れた時の気持ち良さが今でも
記憶に残ります。
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08151888.jpg
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08152430.jpg
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08153119.jpg
SMALL TOWN HOSTEL_d0297177_08153728.jpg

杉は、傷つきやすく、なかなか、
住宅には採用が難しく、
また、漆喰壁も今でこそDIY
が増えてきましたが、一般的ではありません。


以前、尾道に行ったときも見晴亭
という宿にとまりました。
おなじような雰囲気でした。

こういった宿には、雰囲気が良いだけでなく、その土地固有の魅力な情報がたくさん
集まっています。
そこには、その街の魅力を発信していこう
という地元の積極的なまちづくりの
方々のコミュニティがあります。

宿泊地+リノベ+宿や、
宿泊地+デザイン+宿
など、検索かけると見つかります。
ぜひ、旅先で面白い宿を見つけてみて
下さい。

by shimada1217 | 2019-10-01 08:16 | Comments(0)

パブリックビューイング!

日曜日は、パブリックビューイングで楽しませていただきました。

ビール派には、たまらないビール日和!

カードは、ウルグアイ対ジョージア。

日本戦とは違う敵味方のない、

ただただ面白いプレーにビール片手に興奮する楽しさを覚えました。

パブリックビューイング!   _d0297177_08115778.jpg

街挙げてのイベントだけに、

うちわ祭りの山車は、とても賑やかですし、

沿道の道案内のボランティアも

本当に素晴らしいです。

試合後は、星川夜市。街のイベントを

試合と組み合わせて、たくさんの人々で

賑わっていました。

ほろ酔いで、街中のコンサート。

なんとも粋な街。

パブリックビューイング!   _d0297177_08122162.jpg
パブリックビューイング!   _d0297177_08122582.jpg

ラグビー、日本も勝って、

いよいよ盛り上がってきました。

これからも楽しみです。

自分は、今後、うどんサミットや、

オーガニックフェスのボランティアを

控えているので、

この機会を楽しみます!

フェイスブックをみていると、

地元の人が多いようです。

近隣の方も是非、パブリックビューイングに

楽しみにきてほしいと思いました。

パブリックビューイングの日程です!

下の方に記載があります。

https://www2.myjcom.jp/special/tv/sports/rugby/worldcup/area/saitama.php

パブリックビューイング!   _d0297177_08115194.jpg




by shimada1217 | 2019-10-01 08:13 | 楽しみ・その他 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月