<   2020年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

引き締まる思い 地鎮祭

以前から進めていたプロジェクトの地鎮祭。
ご依頼いただいてから1年。ようやくここまで来ました。
冬空の合間のあたたたかな日でした。
神主さんによる儀式は、心が清まり、
適度な緊張感は、
やはり、身が引き締まります。
工事の安全を願う儀式です。
新築の物件はどの物件でも必ず行います。
大切にしたい日本の文化の一つだと思います。
引き締まる思い 地鎮祭_d0297177_12110105.jpg
住宅街で建物が立て込んでいますが、
周囲の敷地の特徴をよみといた計画の中で、
仕事で忙しいお施主様の心と体が休まる落ち着きのある空間を
目指しています。プライベートには最新の注意をはらいつつ、
素材の持つ特徴を活かしたり、
外の光や照明の使い方を工夫してデザインさせていただきました。
施工は、地元の時田工務店にお願いしています。

ワクワク半分、緊張感半分。
ここから設計図が形になっていきます。
最後までしっかり見ていきたいと思います。

地鎮祭あとは現場定例会議。
ランチも忘れ、みっちり90分!
始まった感があります!

by shimada1217 | 2020-01-26 12:13 | 建築 | Comments(0)

埼玉県全63市町村キーマンの展示

埼玉県全63市町村キーマン展示が
設計を手伝わせていただいた、農泊施設『T H E P U B L I C』にて開催!
早速行ってきました。
63市町村のキーマンとは
埼玉県内の市町村にいる未来を切り開く活動をしている人(と理解。)
タブレットが配布され、各キーマンの活動を3分の動画で
把握することができます。
埼玉県全63市町村キーマンの展示_d0297177_18243980.jpg
埼玉県全63市町村キーマンの展示_d0297177_18245198.jpg
埼玉県全63市町村キーマンの展示_d0297177_18245635.jpg
県内、とっても身近なところに
信念をもって未来のために頑張っていることは
とても刺激です。多様な活動のキーマンがいます。
その活動を知ることで、訪れた人は必ず、どなたかの活動に「ハッと」なる
気づきがあると思います。
埼玉県内各市町村の魅力をさらに理解できる素晴らしい企画です。
ぜひ、訪れてみてください。視野が深まります。


郊外の集落ののんびりとした時間のなかで、
とてもよい時間が過ごせます。
ランチや展示を含めて1.5時間くらいあると余裕をもって
展示をみれます。

by shimada1217 | 2020-01-19 18:26 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

25年ぶり

成人式の日、20才×2で40才を控える、
中学時代の小さな同窓会がありました。
たまたま、ラインで繋がり地元にいる仲間だけでしたが、
役者ぞろいの一体感のある楽しい会でした。
幹事には本当に感謝です。
25年ぶり_d0297177_20525048.jpg
25年ぶりの再会は、正直、
行くのに勇気が要りましたが、
乾杯してしまえば、関係ないですね。
中学なので、一緒にお酒を飲むこともなかったし、
男女でワイワイ喋ることも
なかったので、新鮮でした。
仕事にプライベートにみんな
楽しんでいるようでよい刺激でした。
そして、卒アルは必需品でした。

19時開始が、気づけば25時。
となりの部屋の新成人以上に
盛り上がり騒げたことが、自慢です。

また次回、半年後、一年後、、
徐々に増えていけばよいです!

by shimada1217 | 2020-01-13 20:56 | Comments(0)

窓展へ

会場前にパビリオンとして展示してある、
藤本壮介《窓に住む家/窓のない家》
を一度、見学したく。
外部、内部の感じの入り混った
不思議ない空間体験。


窓展へ_d0297177_20530396.jpg
窓展へ_d0297177_20531262.jpg
窓。
外部と内部を繋ぐとてもたいせな
役割です。展示では、
絵画における窓の意味や、窓を拡大解釈した、
「窓」モチーフにした作品が並びます。

建築における窓一つ一つには、役割があります。
景色を眺める窓、
明かりとりの窓、
換気窓、出入りする窓、避難の窓、、、。
そして、熱の出入りも多く、
建物の省エネを考えるためには、
たくさんありすぎると不利になります。
また、外観のイメージを決めるとても
大切な要素でもあります。
窓の位置が決まってると、外観もとても
素晴らしいように見えます。
昔は、イケメン建築とか言ってました。

設計の打ち合わせでも、
入念にプレゼンテーションさせていただきます。
開き方、高さ、位置、防犯性、透明不透明、サッシの色、、、。

その窓は、そこにあることで
生活にどんなストーリーを展開させるのか。
この展示を通して改めて「窓」
について考えるよいきっかけと
なりました。

by shimada1217 | 2020-01-13 20:54 | 建築 | Comments(0)

ウィーンの物語と日本の伝統

4日、国宝、妻沼聖天山の本殿で
熊谷の妻沼出身でウィーンで活躍している
岡崎麻奈未さんのコンサートがありました。
会場案内として、お手伝いをさせていただきました。
ウィーンの物語と日本の伝統_d0297177_18153239.jpg
ウィーンの物語と日本の伝統_d0297177_18155772.jpg

ウィーンと日本の架橋となるような、
融合した演劇や演奏の数々でした。
後半はクラリネットと日本の琴の共演でした。
ウィーンの音楽と日本の音楽、それぞれを
クラリネットと琴で演奏。そこに、岡崎さんの
美しい歌声が響きます。
お寺の本殿の黒いインテリアに、雰囲気のある照明演出。
ウィーンと日本の融合した音楽と建築空間で
今までになく、まったく新しく、とても素晴らしい場であったことが
印象的でした。
新しい年の一番初めにとても
素晴らしい芸術に触れられたことに感謝です。

妻沼の方々を中心とした企画で多くの
方々と知り合うことができました。
大変お世話になりました!

by shimada1217 | 2020-01-05 18:16 | 楽しみ・その他 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

非日常を感じる黒い空間
at 2020-08-05 06:32
アジアのリゾート家具
at 2020-07-28 08:42
高崎のミニシアター・モダニズ..
at 2020-07-21 07:54

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月