山に登る理由

なんて答えのないような難しいことを
ずっと考えて山に登るわけありませんが、
1年ぶりに登ってみて、思いついたような。
d0297177_18215685.jpg

そもそも昔の人は、野山をかけまわって生活し、
そこでは自然のリズムのなかで生活していました。
そんな人としての原始的な行いの一つの表れなのかなと。
だから、山に登ったり、キャンプしたり、川で遊んだり。



今回は谷川岳という山でした。
お盆休み初日でたくさんの人と、
猛暑の日々のせいか、
山なのに汗がひかないのには
びっくりでした。

登り3時間、下り2時間程度の比較的
初級者向けの山ですが。

ウィキペディアによるとが油断をすると、
急な天候の変わりにより、気軽がゆえの
甘い装備で、致命的な遭難になりねないとのこと。
確かに、気流の流れの激しいところでした。
その危険性は感じずにはいられませんでした。
# by shimada1217 | 2013-08-11 18:24 | Comments(0)

追い込み工事

最後の追い込み工事です。

駐車場は、職人さんの車で満車状態。
その日は、
塗装、クリーニング、建具、電気、設備、
ロールスクリーン、大工、ガス・・・と
d0297177_210313.jpg

もうそれはそれは賑やかなこと。

職人がかち合わないように、失敗しないように、
今週は、ぼくも直接現場にたって、
いろいろ指示したり、ケツをひっぱたいたり。
なかなか味わえない
現場の緊迫したハードな
日々でした。
(味わいたくありませんが)

今週末から、現場、施主の都合上、すこし長期のお盆休み。

次は、お盆明け26日から。残りは、外壁の仕上げと、外構工事です。
あとひと踏ん張り!完成予定は9月13日。
# by shimada1217 | 2013-08-04 21:01 | 建築 | Comments(0)

現場で飛び交う文句

仕上げに向けて、各工事がもくもくと
すすめられていきます。


外壁の左官
下地のモルタルは一通り終了。
長めの養生をして、仕上げはお盆後です。
重たいモルタルをリズムよく平滑に仕上げる
様は名人芸でした。
d0297177_1051037.jpg


建具は取り付け中。
見た目はわかりませんが、
折れ戸の収まりがすこし、難。
1日がかりでした・・・。
本当にお疲れさまです。
でも、図面どおりにきれいにしあがったので
大変満足。
d0297177_1055544.jpg


浴槽の仕上がり状況。
あとは目地詰めが少し。
水勾配が難しく、床石の段差が心配
されましたが、なんとかきれいに
施工していただけました。
さすがです。
d0297177_1093044.jpg


細かなおさまりに対応すべく、
現場になるべくいるようにしています。
そうすると、職人さんの愚痴や文句がすさまじく
きこえてきます。

製品に対する文句、設計に対する文句!
耳をふさぎたくなりますが。

そんなぶつぶついいながらも、
しっかりおさめてくれる職人さんには本当に感謝します。
# by shimada1217 | 2013-07-27 10:12 | 建築 | Comments(2)

鎌倉散歩②

後半はサイクリングで適当に。

妙本寺という寺です。
とても大きな屋根が特徴のお寺です。
d0297177_992054.jpg

海老虹梁↑
高さの違う柱の頭をつなぐ斜めの材。
海老のように反ってます。
d0297177_994737.jpg

裳階(もこし)↑
軒をささえる材。階段てきにはね出ています。
d0297177_9111083.jpg

途中みつけた、↑
お寺の柱と海老虹梁。
彫刻がすさまじいです。

最後に印象的だった、
逗子マリーナというところです。
d0297177_9132339.jpg

日本のセレブたちが、船上で楽しんでいました。
隅っこで見ているだけでも
こちらもわくわくします。
鎌倉からも比較的近いので、おすすめです。
http://www.riviera-r.jp/zushi-marina/index.html
d0297177_9134476.jpg

# by shimada1217 | 2013-07-23 09:19 | Comments(2)

鎌倉散歩①

鎌倉マニアな友人の紹介の
の鎌倉散歩の一部です。

北鎌倉の浄智寺の裏あたりから、山を越えて、鎌倉駅への
ハイキングコースです。
d0297177_955281.jpg

d0297177_962573.jpg

ここでの一番のおすすめは、
「たからの庭」
d0297177_964975.jpg

http://takaranoniwa.com/
です。民家を改装してカルチャースクールや、
ちょっとしたみやげ店があります。
そこの、スモークチーズがとてもおいしいです。

鎌倉あたり特有の地形の谷戸(谷間の地形)を歩くのは、
道がくねくねしていることや、
とても個性的な建物が多いということ
趣向の凝らした、庭の花や木々の豊富さなどなど
街の風景が変化に富んでいるのでとても楽しいです。

目的なしで、ただ、歩くだけでもおすすめです。
# by shimada1217 | 2013-07-23 09:07 | Comments(2)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

増える、未来をつくる建築仲間!
at 2018-07-16 22:36
雨量
at 2018-07-16 22:29
Give Me Five!
at 2018-07-09 08:05

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月