クロス貼開始

ようやく内装工事のクロス貼がはじましました。

室内には、クロスを貼るためのマシン。
右側の白いタンクは、クロスを貼るための糊のタンク。
d0297177_8929100.jpg

それが、ホースでつながれ正面の大きな機械でクロスの裏面に薄く
糊が貼り付けられていきます。
その糊がついたクロスを壁に貼り付けます。

内装工事の人は3人です。
一人はクロスを貼る人、
その補助(寸法を測ったり、クロスに糊をつけたり)
そして、クロスを貼る下地を平滑にする人。
思った以上に手間もかかり、人工もいる作業です。


それでも徐々にクロスはしあがっっています。
少しずつですが完成の姿が垣間見えます。
d0297177_810888.jpg

写真は和室の天井です。
# by shimada1217 | 2013-07-19 08:11 | 建築 | Comments(0)

アンドレアス・グルスキー展

先日、国立新美術館で開催されている
ドイツの写真家、アンドレアス・グルスキー展へ行ってきました。

「アンドレアス・グルスキー」???

実は、最近、初めて知りましたし、
現にチケット買うとき、噛んで、言えませんでした(笑)。

が、下の写真のように、きれいで、迫力あります。
そのことに惹かれていってきました。
d0297177_21345750.jpg


被写体はカミオカンデです。ノーベル賞をとった教授の実験施設。

人工物や自然の景色の幾何学的な構成の美しさや、なにかが集合したときの
全体の美しさを写真で切り取った作品です。
その写真のすっきりとした感じが、写真であるのに、近代デザイン的で
僕はとても好きです。

でも、自分もがんばれば、このような写真はとれるのでは?
といった錯覚も。

興味のあるかたは、ぜひいいたいとこです。
量の割に国立新美術館は意外に、料金が高いので注意です。
1500円。
自分は必ず、音声ガイドを借りるのですが+500円。
2000円って、確か、世界のルーブル美術館並み。


巨匠、黒川紀章設計の、この巨大ホワイエ。
気持ちよかったのが意外でした。いい空間です。
d0297177_213602.jpg

# by shimada1217 | 2013-07-16 21:38 | Comments(0)

屋根部分の断熱材の効果

連日暑い日が続きます。
現場にいるとあせだく。。。

その猛暑のなか、気になるのは現在、
工事中の断熱性能です。
特に熱をもろに受ける屋根部分の下、
つまり2階の温度が気になってます。

今回の住宅では屋根の断熱仕様を、
少しばかしですが、
グレードアップさせています。

屋根を一枚のサンドイッチ構造のようにして
中にたくさんの部材で構成されています。

・スタイロフォーム50mm
・通気層40mm
(サンドイッチ内部の湿気を排気し、
 かつ、熱気を排気する層)
・木材の繊維のボード9mm
さらに防音と断熱の効果を期待して値段の
安い
・石膏ボード9mmを入れています。

温度測定の結果は、

1階
d0297177_2334547.jpg

2階
d0297177_2341363.jpg

36℃

本日夕方4時ころの温度測定なのですが、
1階と2階とで温度差2℃程度。
つまり、2階部分では屋根の暑さの影響を
ほとんどうけていないようです。
よかったです。
夏場、2階にあがったときの
モワッとした暑さを回避できそうです。
# by shimada1217 | 2013-07-12 23:07 | 建築 | Comments(0)

くちなしの花

くちなしの花です。
d0297177_2124149.jpg

1か月ほどまえから現在計画中の敷地に
さいています。
咲く前までは知らなかったし、一切きずきませんでした・・・。

敷地の門あたりに植えてあっておとずれる人を
とても良い気分にさせてくれます。
虫がついたり、枯れてしまうと見栄えが
わるいのですが、
咲いているときは、
やさしい白の色、
花の形のバランスがとても美しいです。
そしてなんといっても最大の特徴は
あまく、さわやか香りです。
とてもよい気持ちになります。

8丈くらいの部屋ですと、花瓶に花二つでほぼ
二日程度はずっととてもよい香りで満たされます。


もう梅雨はあけてしまいましたが、
この時期の花は
アジサイとクチナシのツートップです。
よくみると住宅街の庭でも結構見かけます。
けっこうメジャーです。
こんなによい花があったなんて。勉強になります。
# by shimada1217 | 2013-07-08 21:32 | Comments(0)

お値段以上

まず写真は現場の様子。
塗装工事開始。

父に借りた
広角10mmレンズにて一枚。
やはり
迫力ある写真がとれます。
d0297177_2227950.jpg


今日はニトリでロールスクリーンの打ち合わせ。

数社見積もりしました。結果、ニトリが安かったです。

仕様はニトリ自社ではなく
別のメーカー(TOSO)なので、不安要素はありません。
大きな窓などのロールスクリーンは、
二つに分割するなどして
特別サイズにしないようにして値段を下げます。
そういった工夫もありますが、
やはり「お値段以上・・・」といった印象です。

一番大切なことは、部屋の内装に合わせて
色を選ぶことだと考えます。
が、色のほかにも、
その場所は、遮光が必要なのか、
レースっぽいのがあったほうがいいのか。
水があたるのか、
カーテンボックスに収まるる寸法なのか。
操作方法は、チェーンなのか否か、
それは右or左?
検討要素はたくさんあります。

d0297177_22292557.jpg

# by shimada1217 | 2013-07-05 22:30 | 建築 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

美味しいごはん
at 2019-02-19 08:20
建築士の合格祝賀会へ
at 2019-02-19 08:17
リノベーションの現場
at 2019-02-13 06:48

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月