シンクロ

いよいよ始まる、住宅の改修工事。
最終打ち合わせにて、仕上げの選定が
行われました。
ウォールナットのフローリングがとても気に入られていたので、
その濃い目の色を基調に、部屋全体、外観全体の色のバランスをみて
一つ一つの材料を決めていきます。
d0297177_20084339.jpg
写真のように一度全ての仕上げを並べ、色合いや素材感の
全体の色のバランスを考えることはとても大切です。

偶然なのか、とてもうれしいことがおきました。
お施主様の気に入りのタイルがあり、その写真を見せて
いただきました。
なんと、そのタイルは島田がお施主様に提示しようとしていたタイル
でサンプルが手元にあったことです!
そのシンクロ感はお互いとてもうれしかったです。
とはいえ、
いよいよ着工します。改修案件なので、解体後の
対応など気は抜けられません!


# by shimada1217 | 2018-03-13 20:11 | 建築 | Comments(0)

柱のキズ

最近、改修案件などで、
日本の伝統的な住まいを見せていただくことが
多いです。
d0297177_20064136.jpg
たまたま発見しました、柱のキズ。
童謡「背くらべ」の歌詞の世界です。

思わず口ずさみながらの内部見学。

キッチン回りでした。無数にある、画鋲のあとも、
生活感を感じます。
こういったストーリーがわかる建物は
なんか温かみを感じ、よいです。

# by shimada1217 | 2018-03-13 20:07 | 建築 | Comments(0)

断熱リノベ-ションセミナー

草加にて「つなぐ場家守舎」さん主催による
体験型、現場型の断熱セミナーに
参加させていただきました。
「つなぐ場家守舎」

自分を含めて参加者は、公務員や飲食店の
方々で建築現場は、素人だけど、
断熱リノベに興味のある方々。
d0297177_01233625.jpg
d0297177_01235591.jpg
大工さんから、
ノコギリの使い方からはじまり、
インパクトの使い方、
寸法の測り方など、現場の作法は、
はじめでとてめ新鮮でした。
真剣なまなざしの大工さんが
ここでは素敵な笑顔でいろいろ教えて
いただける姿はとてもありがたかったです。

さて断熱リノベですが、基本的には、
内張断熱となります。内側に
断熱材を入れ込んでいきます。

断熱性能を高めるためには、
窓部分がとても重要になるのですが、
窓部分は内窓をDIY。
木枠にポリカーボネート板をはめ込み
作成します。
難易度は高いですが、断熱建具を自分達で作る
ことは、とても驚きましたでした!
そしてなんとかできるもんですね。
d0297177_01241650.jpg
昼食や休憩などのサービスがとても
素晴らしく、充実した一日がすごせました。
何より、そこで知り合った沢山の人たちとの
縁に本当に感謝です。

一日、現場作業。
慣れてませんね汗。疲労困憊。
d0297177_01261225.jpg
d0297177_01243427.jpg
ランチのオリジナルカレー!!
本日一番の楽しみでしたということは、なかなか、
大きい声では言えませんでした。


# by shimada1217 | 2018-03-06 01:35 | 建築 | Comments(0)

国際人としての教養をみにつけるために!

持続可能な社会のための地域資源を見つけよう!
といった勉強会に参加。
d0297177_01173325.jpg
d0297177_01180694.jpg
最近は休日は勉強会となかなか充実だけど
バテぎみ。。。

地域資源とは?
と言ったテーマで、グループワーク。
地域の良さをお店や歴史的な建物、
地域の有名人などなど、地域の特徴を
知ることが大切のようです。

また、地域の課題を見つけ、
その課題の解決方法を皆で探っていきました。
そこで大切なことは、個人資源。

それは、個人の能力。
個人それぞれ得意なことが異なります。
そういった得意な能力を補いあうことで、
地域の課題を解決していこうという考え方でした。

なるほどです!

が、そういった枠組みを
どう構築していくのかが難しい。。。

とはいえ、そういった考え方が
国際的なスタンダードであることは、
勉強になりました。英語が喋れない国際人へ一歩前進!
d0297177_01192170.jpg
d0297177_01182960.jpg
会場は、代々木上原。
ひさしぶりの東京建築散策は、
興味深い建築も多く、楽しいです。

# by shimada1217 | 2018-03-06 01:21 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

服のリノベーション

寄居町の街づくりイベントに参加。
そこにて紹介の
あった服のリノベーションの店に行っていました。
いろいろ自分にとって印象的でした。

寄居町にあるアトリエRIKA。
d0297177_08133824.jpg
d0297177_08135920.jpg
d0297177_08140687.jpg
服のリノベーション。
例えば、箪笥のおくにある着物の生地の再利用。
着物の柄を生かした生地で、カーテンや、クッションカバー、
小物入れから、、、なにからなにまで対応可能です。
また、祖父母の使用していた服など、昔の生地は
天然繊維でとても立派な生地のものが多く、
ぜひ、今の時代にも再利用してほしいとの
ことです。

もちろん、自分などのように、
太って切れなくなった洋服を直してもらったりと
いった基本的な修理も行っています。

建築ではリノベーションなどの
ことは当たり前ですが、服に関してはそういった考えは
知ることもなくとても新鮮でした。
でも、ひと昔前は当たり前でしたよね。


とてもグレーや濃茶をベースにしたインテリアに、
鮮やかな商品の陳列、そして照明の感じも
とても印象的なお店でした。



# by shimada1217 | 2018-02-26 08:14 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

観葉植物は、器も大切
at 2018-04-16 19:38
素材の味を生かします
at 2018-04-16 19:31
初顔あわせ
at 2018-04-10 08:15

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月