埼玉の逆襲

dデザイン熊谷号発行に向けたの3回目のワークショップ。
ワークショップの前には、ゲストを迎えて、1時間の勉強会が
行われます。
今回は、「埼玉の逆襲」という本の執筆者である、谷村昌平氏を
招いての講義。
d0297177_21323213.jpg
すでに本は読んでいたので復習。
実家へ帰り5年が過ぎ、
勉強になることはあります。

文中に、もしくは講義中に
「特徴がないのが最大の特徴」、
「極上の日常」
という印象的なフレーズがありました。
なんかいいですね~。

特徴がなければ、
あらゆる特徴のある旅行先に行っても
どこの人よりも感動を味わうことができます。

そんな謙虚な姿が埼玉の魅力
なのだと改めて思いました。
そして、最近いろいろ、
地元を知れば知るほど、
旨みのあるところなのだと
思っています。


# by shimada1217 | 2018-01-22 21:33 | Comments(0)

実施設計図作成中。。。

大雪の今日。
予定が二つあったのですが、どちらも延期。
とても残念なのですが、仕方ありません。
朝早い段階での連絡の英断には感謝です!

たまっていた作業を一気に片づけ。
d0297177_21270527.jpg
写真は現在進行の物件の実施設計の図面の作成中。

設計には基本設計と実施設計の二段階にわかれて
行われます。

基本設計は、大まかな間取など。
実施設計はもう少し踏み込んだ、
建具や、収納、仕上げなど細かなことを考えていきます。
どちらかというと、現場へ施工するためのプロ向けの図面を
作成します。
使い勝手や見え方だけでなく、
どう施工するのかなどを考えます。

たとえば、家具の下の物を置くスペース。
施主様がお掃除ルンバを使う場合そのスペースは、
掃除できるのだろうか。ならば、そのスペースを
埋めてしまおうか。では施工者はどうやって
何で施工するのがベターか。
などなど、常に自分の頭の中は、フル回転させてます。

設計図の一つ一つの線で構成されていますが、
その一本一本には意味がありとても大切です。

20代のころ師匠からなんども教わったことです。

濃密な時間が、あった時いう間にすぎていきます。


# by shimada1217 | 2018-01-22 21:30 | 建築 | Comments(0)

グーグル先生 カーナビ

仕事など車の移動ではよく、グーグル先生を利用しています。
本当の最短時間経路のため、
いつも凄いところを案内してくれます。
熊谷から都会方面にある現場に向かう道中の景色。
終始、荒川河川敷沿いを東京へむけて進みます。

砂利道抜けたあとのヤギのいる牧場!
場所は都会に近い、富士見市。
d0297177_21241521.jpg

荒川にかかる対面通行の橋のあとに広がる北海道的な
広大な風景。

d0297177_21251270.jpg
ワイルドなドライブは
意外な発見があり、忙しい日常のちょっとした
発見があり楽しみにしています。

# by shimada1217 | 2018-01-22 21:25 | Comments(0)

熊谷宿 調査

機会あって中山道熊谷宿を
調べました。
都市デザインや建築デザインを考える場合、
そういった過去の文脈はとても大切なことです。


d0297177_08284909.jpg
江戸時代(1820年ころ)の資料では、
宿泊所、うどん屋、たばこ屋、薬屋、
お茶漬屋、、、、等が立ち並んでいました。
明治の終盤の頃の熊谷宿の資料では
店舗の多さが印象的!
現在でも営業を続けている店もわかります。
梅林堂、八木橋、、、、も記載があります。
昭和の戦争前の熊谷の街は、
まるで壮大なショッピングモールのように
商店がひしめき合っているようです。

資料を時系列にみていくと、
そこには、昔からの熊谷の変わらない共通項を
資料から把握することができました。
それは商業の都市しての姿だと思います。
旅人、商人、そして、近隣からくる方々を
受け入れる場所であるということです。
そんなことが再認識できる
とても良い機会でした。

江戸時代、大名の宿泊する本陣が中仙道沿いにありました。
江戸時代が終わり、30数年後の明治時代
その跡地はその立派な建物も残さず、
小さな商店が乱立している様子がわかりました。
そんな商売の盛んな街の姿も読み取れました。

図書館は今、耐震工事中でいろいろ大変な中、
わがままいって対応していただきました、
学芸員のOさん、本当にありがとうござました!


# by shimada1217 | 2018-01-16 08:30 | 建築 | Comments(0)

新年ようやく始動

先週は、たくさんの人には会うことができました。

埼玉建築士会文化賞のレセプションパーティにて、プレゼン。
埼玉の建築の重鎮を前に、緊張。
人前で話し、伝える難しさを実感。

d0297177_08232229.jpg
商工会議所 の新年賀詞交換会。
市長や、衆議院議員、、、
熊谷の重鎮を前にしてとても、
緊張した、三時間。

d0297177_08233711.jpg

dデザイン関係の交流会。
太田市の方々を熊谷のホルモン屋
秩父屋に招いての煙で燻すもてなしでした。
d0297177_08252118.jpg

そして、高校のプチ同窓会。snsで集まった
同級生。
ほとんど皆集まった人たちもわからず、
出身中学と部活と3年のときのクラスの
自己紹介から始まりました。
居酒屋、秀万に酔わされ、最後は、校歌の合唱で締め。

出会いは人のつながりは、
自慢の財産だと思いました。
新たな一年のスタートです。

# by shimada1217 | 2018-01-16 08:27 | Comments(0)


日々の出来事・日々考えたことを綴っています。


by 島田義信

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

外部リンク

最新の記事

服のリノベーション
at 2018-02-26 08:14
3人寄ってのアイディアの出し合い
at 2018-02-26 08:12
古い街
at 2018-02-20 22:56

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月