食のための「農」を大切に

青年部の例会にて勉強会。
岐阜県恵那市の栗の和菓子屋、
株式会社恵那川上屋の鎌田氏を招き、
地域素材ブランディングのお話しをいただきました。
https://www.enakawakamiya.co.jp/
d0297177_08562108.jpg
印象に残ったことは、
生産者を大切にすること。

栗の生産者の高齢化に将来生産者がいなくなるという現実。
そのためには、生産者を大切にする。
つまり、生産者を買い叩かないことなど。
生産者、消費者、販売者の3社が喜ぶ仕組みづくり。

そのためのブランディングをはじめとする、
細かな仕組みづくりについて勉強しました。
様々な経験つまれたそのお話しはとても
勢いがありとても論理的でしした。

似たようなお話しで、
フェアトレード。
自社だけでなく自社を含めたものの
循環の全てを大切にする姿勢です。
将来にわたって、美味しい食べ物を
たべられるために、そういった循環は、
消費者にとっても大切な考えです。

自分の生業にフィードバック
した時、どんなことが考えられるのでしょうか。


# by shimada1217 | 2018-07-30 08:56 | 経営・交流 | Comments(0)

うちわ祭り ごみ拾い

今朝、市内に車を走らせていたら、
昨日までのうちわ祭りの
後片付けやごみ拾いをされているかたを
大変多く見かけました。
本当に感謝ですし、そういった姿をみて感動すら
覚えました。
d0297177_08262034.jpg
d0297177_08262747.jpg

この3日間、市内では市内一番のおまつり、うちわ祭り
が開催されました。
夜でも猛暑な熊谷は、お祭りの熱気のため。
スケジュールがうまく合わず、あまり参加
できなかったのですが、
それでも、毎年聞くお囃子の激しい音は
子供のころから慣れ親しんだ、懐かしくもあるし、
楽しくもあるし、大好きな音です。
d0297177_08263173.jpg
そして、祭りのあとは
お祭りロスとなります。。。

とはいえ、3週間あとには熊谷花火大会。
秋には、多くのイベントが熊谷で開催され、
そしていくつかのイベントに携わったりします。

頑張らねば!

# by shimada1217 | 2018-07-23 08:27 | 楽しみ・その他 | Comments(0)

風の流れる現場

市内の改修工事。暑い熊谷です。
空調のない現場は基本、外気温と同じ
なのですが、しっかりとした断熱と
風通しも考慮した窓の配置による風の
流れは昼間の2時にもかかわらず、
比較的快適でした。
d0297177_08243374.jpg
とはいえ、職人の方々は多少の汗をかきながら平然と
そして真剣に作業されていました。
緊張感すら感じました。
ラストスパートです!
d0297177_08243676.jpg
先日、地鎮祭を終えた吉見町の家。
無事に上棟。
きれいなプロポーションのボリュームです。
必要な天井高さを確保しつつ、
天井懐をギリギリで設計。
全体の高さを押さえた外観計画としました。
高さを抑えることのもう一つのメリットは
外壁の面積が小さくなることで、
施工面積が小さくなり、
コストダウンにもつながるとても大きな
メリットがあります。

これから、大工さんの賑やかな下地工事が
続きます。
本当に、暑さにきおつけて頑張っていただきたいです。


# by shimada1217 | 2018-07-23 08:25 | 建築 | Comments(0)

増える、未来をつくる建築仲間!

来年埼玉で開催される、建築士会の
関東ブロック青年建築士の大会。
その、第2回目の実行委員会が開催されました。
会場である秩父の農園ホテルにて。
今回、新たに、3名の建築仲間が実行委員に加わりました。

とても心強いですし、仲間が増えることは、嬉しいです。

この大会の準備を通して、一番の目的は、埼玉地域の
仲間を増やすこと。
仲間の協力関係で、幅広く建築のスキルを伸ばすだけでなく、
助けあったり、そして将来の埼玉の建築を考えたり。
ここでの仲間はとても重要だと考えています。
d0297177_22311585.jpg
実行委員会としては、
初めての秩父開催でした。まずは会場見学。
d0297177_22321062.jpg
そこで来年行われる大会のイメージを膨らませました。
会議の内容は、先月の栃木大会にて学ばせていただいたことをいかに
ブラッシュアップさせていくかの議論。
そして、タイムスケジュールの件や、第1分科会のやりかた。
実行委員のみなさんの意見の方向もおおまかには、同じ方向でした。
なんとか、まとまるのかな。
ホテルとの打ち合わせも行われました。
ホテルの事情やこちらの事情、
折り合いつけていくためには、
マメな打ち合わせが必要だと思いました。
とはいえ、大変協力的な動きに感謝です。
みっちり、半日の打ち合わせ。
正直、資料づくりから当日の次第。大変でした。
おかげさまで、懇親会での
料理とお酒は、いつの二倍美味しかったです。
d0297177_22333324.jpg

# by shimada1217 | 2018-07-16 22:36 | 経営・交流 | Comments(0)

雨量

毎日ニュースで流れる、今回の西日本豪雨での被害状況。
改めて防災の大切さを実感しています。

改めて、
熊谷のハザードマップを確認。
「荒川流域で最大規模の雨(3日間雨量548mm)が降った場合」
とあります。

どんな程度なのかな。

ちなみに、滝のように降る雨が1時間あたり、50mm~80mmとのこと。
それが3日間のどこかで合計で10時間ふれば500mm以上。
かなり危険。

いろいろ雨量について調べてみました。

・熊谷のひと月あたりの降水量は9月が最大で
 過去の平均で208ミリ。
・熊谷の過去最大が、1982年に1日あたり、301.5ミリ
・去年、10月末ころの台風で、
 10月20日ころの約3日間で、
 総降水量は、熊谷で289.0ミリ。

今回の西日本豪雨の雨量について
3日間の雨量が、
広島市…444ミリ(8日午前9時20分まで)
岡山市…311ミリ(8日午前8時50分まで)
松山市…360.5ミリ(8日午前8時まで)
(tenki.jpの記事より)


まずは、雨量の数値について感覚的に
覚えておこうかと思います。


# by shimada1217 | 2018-07-16 22:29 | 楽しみ・その他 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

熊谷圏オーガニックフェス ..
at 2018-09-18 23:41
北陸へ建築見学
at 2018-09-18 23:39
コリアンダイニング
at 2018-09-10 07:47

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月