残暑の中の竣工写真撮影

竣工写真の撮影が行われました。
市内で、進めていました、
リノベーション工事。
引き渡しのあとでしたが、
お施主様のご厚意で、撮影に
お邪魔させていただきました。
d0297177_08222831.jpg
d0297177_08224212.jpg
d0297177_08224585.jpg
d0297177_08224857.jpg
まだまだ残暑の残る中での撮影は、
かなり、ハード。
とはいえ、カメラマンも、その補助をして
いた自分もファインダーの奥の空間に
興奮し、しばし、時間を忘れての
撮影となりました。

築38年。お施主様のご両親により
建てられた建物でした。
今回の工事では、こうして、
古い建物が、新たな息を吹き返し、
代々受け継がれ、
建物が長生きしていきます。
建築設計を生業としている
自分としては、とても嬉しいです。

後日、H Pに掲載します。
改めて紹介させて下さい。

# by shimada1217 | 2018-09-03 08:23 | 建築 | Comments(0)

寄居町で進めているリノベーション工事

寄居町で進めています、
住宅のリノベーション。
d0297177_08202994.jpg
d0297177_08203326.jpg
d0297177_08203838.jpg
白い空間の中に木の優しさや暖かさを
感じる空間を目指しています。
そして、アーチ窓や、飾り窓、
スイッチや照明など
少し、アンティークな感じを
お施主様との密な打ち合わせで
目指しました。
もともとは、純和風造り。
若い夫婦の生活に合わせ、
大幅に、間取りを一新。
機能的にかつ、断熱性を上げた計画です。
9月半ばを目指した現場は、
タイトな期間にもかかわらず、
段取りよく進んでいます。

90分の現場会議は汗拭くひまもない、
監督の段取りのよさで、あっと言う間。

竣工がとても楽しみです!

# by shimada1217 | 2018-09-03 08:21 | 建築 | Comments(0)

装飾の壁紙デザイン

ウィリアムモリスの展覧会に行ってきました。
d0297177_08411511.jpg
最終日。
ウィリアム・モリスとは草木の装飾的なデザインの壁紙が
特徴です。イギリスのデザイナーで産業革命による量産される
粗悪な工業製品に異を唱え、工芸の美しいデザインを目指そうとした
デザイナーです。アーツ&クラフト運動と呼ばれています。
19C後半で、同時期には、皆さんご存知のアールヌーボーであったり、
ガウディもおおよそ同時期。

学生時代建築デザインの授業で、勉強しましたので、とても
気になっていました。
しかし、モダンデザインの主流の現在の建築デザインの状況では
そういった装飾的なデザインは比較的、否定的なことが多いです。

とはいえ、モリスの考えにあったように美しい生活空間
を追い求めていくなかでは、装飾的な要素も否定できないと
考えています。展示室、最後のインスタレーションは
とても素敵な空間でした。
d0297177_08413018.jpg
装飾的な空間を上手に利用することで、
美しい空間の可能性はまだまだあると思いました。

群馬の美術館では、同時期に館林美術館で、
モリスとは対比的なモダンデザインの
デンマークのデザインの展覧会。
どちらに行くか迷いましたが、敢えてモリスの方へ。
レベル高き群馬の美術館だとおもいました。

# by shimada1217 | 2018-08-27 08:42 | Comments(0)

シェアアトリエつなぐば

草加市にあるカフェ&子育ての場&創作の場です。
d0297177_08365004.jpg
d0297177_08370929.jpg
d0297177_08374941.jpg
カフェ、キッズスペース、アトリエやショップなどが
混在した空間が見事なデザインでコーディネートされ、
居心地の良い空間となっています。
廃材をうまく活用された空間はさすがです。

今年の3月のはじめに断熱DIO
(DIYで断熱工事をするセミナー)で
お世話になった場所です。
完成の様子がとても興味深かったこと、
知人がこの店舗のコンセプトに興味があり、
知人と共に、お邪魔させていただきました。

ここの特徴は、
子供と一緒に働けるという場所。
働く人が、空いている時間などに、
子供たちの相手をしたり、もしくは
子供たちの様子を眺めながら、お仕事
をできることです。
そして、ここで働く方々は料理や、ショップ、アトリエの
クリエイティブなアーティスト。
そういった方々の創作の場であります。
あらたな感性をかきたてられます。

昼時は小連れの家族も多く、
とてもにぎやかでした。
とはいえ、クリエイティブな空間は
不思議と居心地がよい「カフェ」でした。

忙しい中、ここの運営をしている、
つなぐば家守舎の小島さんをはじめとする
スタッフの方々には忙しい中いろいろ
案内いただき、ありがとうございました!

# by shimada1217 | 2018-08-27 08:38 | 建築 | Comments(0)

上高地にあったランプの素敵カフェ

上高地で出会ったカフェ。

d0297177_08161889.jpg

こんな山奥のカフェ?

たまたま、興味本位で覗いたカフェがとても良い雰囲気。

上高地の山の中。電気の乏しい中、

照明はオイル式のランプのみ。

色もトーンをおさえ、思い切っていると

思います。

装飾の少ない、シンプルな空間は、

簡素な小屋の素材感の生きた空間です。

窓の外は一面の深い森。眺めも素敵です。

d0297177_08162306.jpg
d0297177_08162925.jpg

奥には、宿があり、

そこのラウンジも良かったです。

散策中の一服にはとても落ち着くカフェ

のなか、1人興奮していました。

とても美味しいコーヒーとケーキ。

名前は、「かふぇ・ど・こいしょ」

河童橋から、90分くらい明神池のほとりにあります。


# by shimada1217 | 2018-08-20 08:20 | 楽しみ・その他 | Comments(0)


日々の出来事・日々想ったことを綴っています。


by 島田義信

通知を受け取る

カテゴリ

全体
楽しみ・その他
建築
旅行
経営・交流
インテリアで大切なこと
双つ庭の家
Artな風が流れる家
未分類

タグ

外部リンク

最新の記事

縁の下の力持ち~うどんサミット
at 2018-11-12 19:08
遺跡があるのか無いのか
at 2018-11-12 19:04
焼肉korean dinin..
at 2018-11-05 09:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月